新潟市秋葉区
上野ピアノ教室
~子どものコースのレッスンブログ~
 
 
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
 
 

先日行われた「新潟ジュニアピアノコンクール」に挑戦した、
小学3年生の生徒さん。

予選通過しました!


実は1週間前の段階では
まだ曲が仕上がっていなかったんです…。

正直なところ、私は間に合わないかも、
と思っていたのです。


8月に教室のイベント「連弾お楽しみ会」があり、
生徒さんはそこで2曲弾きました。
その後私がレッスンお休みさせていただいたりしたせいもあるんです。

そこで本番前の1週間で3回レッスンさせていただきました。

その生徒さんも吸収が良くて
私のアドバイス通り、素直に練習してくれたんです。

でも、実際は
頭で分かっていても
すぐに身につけるのは大変な事なのです。

そこはやっぱり子供の吸収力の凄さでしょうね。

私ではとてもこうはいきません。

私は1週間前には絶対に仕上がっていたいですね。

それから、今回凄かったのは、
本番の演奏が、今までのレッスンでの演奏よりもずっと良かったのです!

大抵は、
練習では上手く弾けていたのに、
本番では緊張してちょっと失敗してしまったりするものです。

もう、本当に感心してしました。

度胸が素晴らしいです。

コンクールというのは、
指導者としても
毎回違う学びがあります。

今回も、準備から本番までの持っていき方、
曲の仕上げ方、それをどうやって伝えるか?など
大変勉強になりました。

経験でしか身につかない事だと思うのです。

これから本選に向けても頑張ります。

{D2ADD481-B665-442B-B781-118A0EB0A876}


新潟市秋葉区
上野ピアノ教室
~子どものコースのレッスンブログ~
 
 
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
 
こんにちは!
上野由紀子です。 
 
先週のレッスン風景の一コマを。
 
小学1年の生徒さん。
 
レッスンを始める前に、
いきなり弾き始めた曲は…
 
「ゴジラ」!
 
…ちなみに女の子です。
 
突然だったのでびっくりしたのですが、
ちゃんと楽譜も持ってきた、との事。
 
{C274EA45-5996-4C74-9471-53C1F1CDEC6E}
 
どうやら家族で映画「シン・ゴジラ」を観に行って、
「あのカッコいい曲を弾きたい!」
と思ったのだそう。
 
お母様がすぐにネットで楽譜を購入し、
早速弾いて来てくれました。
 
{0A73AE85-43B5-4176-8FC0-A9D238D8A290}


楽し〜い!

 

生徒さんも、

「カッコいいなあ〜…」

とつぶやきながら弾いてます。

 

好きな曲ならたくさん練習するから結局ピアノそのものが上手になります。

 

ついでにテキストの曲もやってきてくれたりもします。

 

そもそも、生徒さんは、やりたい曲を弾けるようになりたくてピアノを習っています。

 

でも、「やりたい曲」には実力が足りない場合は、

楽譜を読み取る力や、複雑で速い指の動きをつけること。


そして体系的に良く作られているテキストをコツコツやる事が必要です。

 

それには根気がいりますが、「将来、弾けるようになりたい曲」があると、
練習も頑張れます。

 

ただ私は、将来に向けてこつこつ力をつけるのも大切だけれど、

「今」楽しみながらピアノを弾けると良いなあ、と、

生徒さんに対して常に思っています。

 

なかなか難しい事かもしれませんが。

 

 

 
ところで私、
ゴジラってウルトラマンに出てくる怪獣かと思っていました…
 
全く別物らしいです。
 
…ゴジラファンにも
ウルトラマンファンにも怒られますね…
 
 
 
新潟市秋葉区
上野ピアノ教室
~子どものコースのレッスンブログ~
 
 
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
 
こんにちは!
上野由紀子です。

こちらのブログの更新は久しぶりですが、
大人のレッスンブログの方は更新しておりました。

よろしければそちらのブログもご覧ください。


さて、8月末に開催した「連弾お楽しみ会」。

生徒さんのお母様(鍼灸院をされてます)がブログに感想を書いて下さっていました!

生徒さんにも、お母様にも喜んでいただけて、私も嬉しいです。

彼女達、本番の演奏は練習よりずいぶん速くて、

「おいおい、そのテンポで最後まで弾けるのか…?」と、

ちょっとハラハラして聴いていたのですが、
見事弾ききりましたね。

二人とも、好きな曲なので
たくさん練習したんですね。

もちろん、それまでの積み重ねがあってこそです。


ちなみに、私がその曲をアレンジしている様子を書いたブログ記事は
こちらです。


原曲はこちら。


けっこう良い曲ですよね?

アニソン、私は嫌いじゃないです。

クラシックにこだわりもあまりないし、ピアノ講師としては珍しいタイプかも…。

生徒さんがやりたいというなら
ジャンルに関わらず
やらせてあげたい。

今回は幸いソロの楽譜が見つかったので、
連弾へのアレンジは楽でした。

でも、思ったのですが、ジャズをやってなかったら、
簡単なアレンジも出来なかったかもしれませんね…

ジャズのリードシート(コード譜)を
自分で書くために
パソコンで楽譜を書いたりしていますが、

既成の楽譜を読んで弾く事しかやってなかったら、
パソコンソフトも使えなかったかも。


私は色々な事に手を出しているせいで
クラシックはそこまで深められていないのですが、
代わりに出来る事も増えたし、
それも私らしくて良いかな、
と思っています。


それにしても、日本のアニメ、アニソンって
立派な文化だと思います。
作っている方、すごいです。

{42FC4AA6-DEA8-4499-A67F-B822CE40B9B4}


新潟市秋葉区
上野ピアノ教室
~子どものコースのレッスンブログ~
 
 
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

 こんにちは、
上野由紀子です。

昨日、無事に「連弾お楽しみ会」が開催出来ました。

年中さんから大人まで、
30名ほどの生徒さんが連弾で出演されました。

生徒さんのご家族に連弾のペアになっていただいたりもしたのですが、
ピアノのご経験のないお母様やお父様も、
一生懸命練習してくださいました。

本当にありがとうございました!


一部をご紹介しますね。


小学1年生の男の子とお母様。
♪「夢をかなえてドラえもん」
{D0CC4287-5C21-4CF0-96C5-3A176A43A5DF}


小学2年生の生徒さんとお母様。
♪「アンダー・ザ・シー」
{CA92DEE5-564C-4740-B71C-A912DDFC32AF}


小学2年生の生徒さんとお母様。
♪「崖の上のポニョ」
{C57974C0-8195-404C-B6CB-56E4062577A0}


小学1年生と3年生の姉妹で。
♪「レット・イット・ゴー」
{E3B7119E-E042-4D52-B9EA-6931B9353E2D}


小学5年生のお友達同士で。
♪「ショパンのノクターン」
{B4684C1F-E247-412A-A612-582AFAA9F626}


そして、このイベントの恒例、
お父さん連弾!
(ほとんど私の趣味で毎年やってもらってます…笑)

♪井上陽水の「夢の中へ」

{DE7A5F37-0D31-45D7-BF27-F97D0098C8B5}

お父さん達は、ピアノは初心者です。
男性3人座るのは大変なので、
立って弾いてもらいました。

片手で弾ける楽譜ですが、
リズムがなかなか難しく、
しかも事前に合わせの練習はあまり出来ませんでした。

でも!
本番ではノーミスで演奏してくださいました!

すごいですねえ。
さすがです。

奥様やお子さんも感心されたと思います!


そして、最後に子ども達はプレゼント交換をしておしまい。

いわゆる普通の「ピアノ発表会」も緊張感があってとても良いのですが、
この「連弾お楽しみ会」は
よりアットホームな雰囲気で
家族やお友達とピアノを楽しんでいただけたら、と企画しました。

本当に、ご家族のご協力あっての発表会でした。

当日は、大人の生徒さんや保護者様に
お手伝いしていただきました。

感謝で一杯です。

ありがとうございました(^ ^)




プログラムが出来ました。

テーマ:
新潟市秋葉区
上野ピアノ教室
~子どものコースのレッスンブログ~
 
 
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
 
こんにちは!
上野由紀子です。

8/28に、教室で
「連弾お楽しみ会」を開催します。

プログラムが出来ました〜。

{15407D53-53AB-4B14-87C8-5B5A422BDF33}

クラシックから、アニソンまで
みんな好きな曲を弾いてくれます。

連弾のパートナーは、
お母さんや、兄弟や、お友達。

大人の生徒さんは、
ご自分の娘さんと演奏する方も。

大人の生徒さん同士のペアもいます。

私は今週は準備に追われますが、
頑張ります!

楽しい会になると良いなあ。