1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-12-27 22:40:38

2009年マイベストコスメ ~口紅編~

テーマ: ┣MYベストコスメ

前回はグロスのマイベストコスメを発表したので、今回は口紅のベスト3。

私、昔は口紅を付けると必ずといって良いほど唇が荒れてしまって、

一日中つけていても平気な口紅はほんのわずかしかなかったのですが、

最近のリップの進化はめざましい!!


特にグロスを塗らない人は乾燥に悩まされやすいと思うのですけれど、

グロス要らずのうるうるリップで、しかも発色が良いものもたくさんあって、

お気に入りがたくさん増えた1年でした。


第3位:イヴ・サンローラン ルージュ・ヴォ・リュプテ No.2 4,200円

鉄の処女~愛すべきコスメ達の宴~-YSL ルージュ・ヴォ・リュプテ No.2

第3位は今年のはじめに買った、サンローランのルージュ・ヴォ・リュプテ。

このリップはものすごくクリーミーなテクスチャーで、

私の赤い唇の上でも透けずにきれいに発色してくれるし、

何より一日付けていても乾かないところが大好き。


テクスチャーは昨年1位に選んだ

ボビイブラウンのクリーミーリップカラーに似ていますが、

あれよりもっとマットな感じに仕上がって、こちらは香り付き。

この香りは好き嫌いが分かれると思うし、

私も別にリップに香りは要らないなあと思う方なのですが、

使い心地が良いので気にしないことにしています(笑)


私の買ったNo.2は少し白っぽさのあるピンクベージュで、

目元に強めの色を持ってきたときは、これくらいが合うことが多いです。

ピンクベージュは肌の色にもなじみやすいし、

どんなメイクと合わせてもひっくり返るほど合わないということはないから、

朝、急いでいてリップを選ぶ時間がないときは、

とりあえずこれをバッグに放り込んで出かけることもしばしば。

ぱっと目を引くようなカラーではないけれど、使いやすい無難な色、大好きです。


第2位:シャネル アクアルミエール#91 3,780円

鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-シャネル アクアルミエール #91(POSITANO)

第2位は今年の春の新色だったポジターノ。

これは本当によく使っていて、赤みのないリップのスタイリッシュさと、

血色が失われて「死体顔」になるところのギリギリのバランスを保っていて、

「今日はピンクじゃない」と思う日は、まずこれを試してみます。


こういう血色感のないリップカラーだと、

MACのミスやフレッシュポットを持っているのですが、

あちらはちょっと黄みや白っぽさが強すぎて、

「コンシーラーだけ塗って、口紅塗るの忘れました」

な顔になるところが、年齢的にちょっと、いやかなり厳しい。


しかもMACのこの手のカラーは数時間経つと恐ろしくガビガビになる。

グロスを必ず重ねる人とか、リップ自体に水分の多いタイプの人は、

多分MACもきれいに付けこなせるのでしょうが、

全体的に枯れ気味の私にMACのマットは辛いものがあるのです。


その点、シャネルのアクアルミエールは少しはげやすいけれど、

ガビガビに張り付いたりしないので、安心して付けていられます。

この色でマットな口紅だったら買わなかったかもしれないけれど、

アクアルミエールらしいみずみずしいツヤがあるからこそ、

10代じゃなくても使えるベージュリップに仕上がっているのかなと思っています。


第1位:ディオール セラム・ドゥ・ルージュ#510 4,725円

鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~

一番気に入っているのは、ディオールのセラム・ドゥ・ルージュ。

で、気に入りすぎて愛用しすぎて記事にするの忘れておった。


なので詳細は後日あらためて記事にしたいと思いますが、

「美容液配合リップ」だけあって、本当に乾かないし、荒れない。

どれくらい乾燥しないかというと、先にリップクリームを塗らなくてもいいくらい。

リップクリームを塗ると口紅がずるずる滑ってしまうので、

しっかり発色させたいときはあまり塗りたくないのだけれど、

やっぱり乾燥するから結局塗っちゃう。


でも、セラム・ドゥ・ルージュは口紅だけで十分潤うから、

朝起きてスキンケアのときにたっぷりリップクリームを塗っておいて、

リップメイクをするまえにクリームをしっかりティッシュオフして付けても、

半日まったく乾燥しないで過ごせるの。

ちなみになんで「一日」じゃないかというと、

私はごはんを食べる前に必ず口紅をいったんオフするので、

本当に一日もつかどうかは検証したことがないからです。


ベージュとピンクの2色買って、どちらもすごく気に入っているのですが、

特に気に入っているのは#510(ベビーローズセラム)。

コンシーラーで色を消さなくても、

くちびるがきれいな桜色に染まるところが大好き。

グロスは付けなくても全く問題ないくらいのツヤ感ですが、

くちびるのど真ん中だけ、ラメ入りの透明グロスとかを重ねても可愛い。


そんなわけで、次回はもっときちんとセラム・ドゥ・ルージュをご紹介したいと思います。


コスメブログランキングへ>>>クリックして応援してね
>>にほんブログ村
美容ブログランキングへ>>>クリックして応援してね
>>人気blogRanking

↑ランキングボタン、押してくれたら喜びます↑

フィギュアスケート、浅田真央ちゃんが優勝しましたね!

今年は試合でも苦戦しているようだったので、

オリンピックに出られるかどうか冷や冷やしましたが、

圧巻の演技で優勝して、とっても嬉しかった~。

フィギュアは演技を観るのももちろんだけれど、

メイクや綺麗な衣装を見るのも楽しみの一つ。

オリンピックは海外の選手も綺麗な衣装で出てくると思うから、

今からとっても楽しみにしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)
2009-12-25 18:00:00

2009年マイベストコスメ ~グロス偏~

テーマ: ┣MYベストコスメ

このブログを始めた当初は、リップメイクはあまりしない派でした。

私はもともとのくちびるが赤いので、

グロス状のリップクリームを塗っておけばまあそれなりに見えるし、

そもそもきれいな色のリップを買っても見たままに発色しなかったり、

グロス自体がべたべたして苦手というのもあって、

カウンターでトータルで提案してもらっても、

買うのはリップ以外のものばかりでした。

結果、所有している口紅は3本、グロスも3本という手持ちの少なさ。


でも、自分がコスメブログを始めてからたくさんの素敵ブロガーさんと出会って、

リップを変えるだけで顔の印象が全く変わったり、

全体のバランスが整うということを実感して、

リップメイク関連のものにもいろいろトライするようになりました。


そんなわけで今年は素敵なリップ物との出会いが多かったので、

ベストコスメ・リップ編はグロスと口紅に分けてみました。

まずはグロスから行ってみようー。


第3位:ソニアリキエル グロッシーリップカラー#08 2,940円

鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ソニアリキエル グロッシーリップカラー#08

まずはソニアのグロッシーリップカラー。

ピーチ~シャンパン系のやや白っぽいグロスなのですが、

塗るとそんなに白っぽくはならなくて、使いやすい。

偏光ラメがたっぷり入っているのですが、

面でぬらっと光るかんじではないので、偏光が苦手な私でも使えるの。


偏光ラメの良いところは、単色ラメと違って合わせる色を選びにくいところ。

例えば目元にたっぷりゴールドらめなのに、

口元がシルバーラメだと何となくちぐはぐに感じるけれど、

偏光ラメや多色ラメはそういうことがあまりないので、

アイメイクを選ばず使えるのはすごく便利だと思います。


ラメの雰囲気はシャネルのレーブルサンティヤントに似ていて、

ソニアのグロッシーリップカラーは、

サンティヤントをゆるくしたような液。

塗った最初はとろんとした液状なのですが、

しばらくするとピンと膜をはったようになって、髪の毛が張り付きにくいの。

その辺はボーテドコーセーのルージュファンタジストに似てるかも。

なのでこの辺のグロスが好きな人は、これも好きだと思う!


私は液がゆるめの塗りやすいグロスで、

ビニールっぽい膜のようなツヤが出るタイプが好きなので、

このグロスはとっても気に入っています。


第2位:ランコム カラーフィーバーグロス#021 3,360円

鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ランコム カラーフィーバーグロス #021

2位にランクインするには地味じゃない?とも思ったけれど、

やっぱり使いやすくていっぱい使っているので、ランコムが2位。

ランコムといえばジューシーチューブが有名だけれど、

私はこちらのカラーフィーバーグロスの方が液がゆるくて好き。

こちらも第3位のソニア同様、膜を張ったようなビニール系のツヤが出るタイプ。


透明度の高い無色のグロスにシルバーの単色ラメ。

ボトルで見るとかなりぎっしり入っているように見えるのですが、

付けるとチラチラとラメが光る程度で、主張しすぎないの。

あまりラメがたっぷり入りすぎていると白っぽくなってしまうし、

透明グロスの「口紅の色に影響しない」という良さがなくなってしまうから、

ものすごく計算されたバランスでラメが入っているように思うの!


星が瞬くようなキラキラ感で、季節を問わず使えます。

クリアにラメ入りのグロスを買うなら、これが絶対おすすめ。


第1位:イヴ・サンローラン グロスピュール No.2 3,465円

鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-YSL グロスピュール No.2

栄えある第1位は、サンローランのグロスピュール。

ラメやパールが一切入っていない、ぷるんぷるんのベビーピンク。

ピンク系の口紅に合わせてももちろん良いし、

ベージュに合わせてもほんのりピンクニュアンスになって可愛いー。


買う、買うといいつつこの色しか持っていないのですが、

「うぶエロ」になると評判のNo.3のオレンジもやっぱり買おうと思っています。

使うたびに思い出すんだけど、カウンターに行くと忘れる不思議。

(※一部コスメブロガーの間で一大旋風を吹き荒らした

  びゅーてぃーさんの「うぶエロ記事」は>>こちら


マットなグロスは確かNARSにもあったので、

そちらも個人的な「次買うリスト」に挙がっているのですが、

ラメ・パールなしのグロスのかわいさに気付かせてくれたという点で、

YSLのグロスピュールが2009年の1位ということにしました。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


次点(第4位)を選ぶとしたら、同じくサンローランのゴールデングロス#10

ピンクのようなコーラルのような微妙な色加減に、

24金ラメがきらきら輝いて、本当にきれいなグロス。

今日はメイクが地味かなあと思ったとき、

ちょっとプラスするだけで華やかさが出せるので、気に入っています。


ただ、ゆるめの液×たっぷりラメだから、剥げたときのラメ残りが気になる。

下地に透明グロスを仕込めばグロスごとずるんと取れてくれるけれど、

そうなると必ずグロスは2本持ち歩かないといけないわけで、

その点ではほかのグロスに劣るなあと思ったので、ランクインしませんでした。

でも、色や質感はとても気に入っているので、これは他の色もほしいと思っています。


グロス自体は今でもあまり得意ではなくて、

できれば口紅だけで仕上げたいなと思っているところはあるのですが、

いろいろ使ってみると自分の好みも分かってきて、

苦手でも使えるものがあるということに出会った1年でした。

来年はどんな素敵グロスに出会えるのか、今から楽しみ!


コスメブログランキングへ>>>クリックして応援してね
>>にほんブログ村
美容ブログランキングへ>>>クリックして応援してね
>>人気blogRanking

↑ランキングボタン、押してくれたら喜びます↑

アクセサリーをすぐになくしてしまうので、

ちょっと外しておくときに入れておける、

ポーチみたいなものを買おうと思っています。

口がパカパカ開かなくて、ピアスや指輪を簡単にしまえて、

でも万が一フタが空いてしまったときにも落としにくい物・・・。

そんな素敵ポーチがあるかどうかは分かりませんが、全力で探索中。

何かおすすめのアクセサリーポーチがあったら教えてください。

200912-13-るむ

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2009-12-24 18:00:00

2009年マイベストコスメ ~チーク編~

テーマ: ┣MYベストコスメ

2009年は、私にとって練り系チークの当たり年!

もちろんプレストチークも綺麗な色がたくさんあったのですが、

練り系の持ちの良さはやっぱり捨てがたい。

そんなわけで練り系が上位を占めた1年でした。


第3位:NARS ブラッシュ #4028 3,150円

鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-NARS ♯4028

もともとチークはピンク系を勧められることが多いので、

なかなかそれ以外の色でこれというものに出会えないのですが、

NARSで「ピンクではないもの」とリクエストして選んでもらったのが、

#4028(オアシス)というカラー。


見た目はブラウンのようなくすんだローズカラーで、

ちょっと顔が暗く見えるのではないかと思ったのですが、

付けてみると血色のような赤みの出るカラーで、

顔全体がすっと引き締まって見えるところが気に入りました。


自分一人だったら多分手に取らないタイプのカラーなので、

カウンターならではのお買い物ができたという点でも、

こちらを3位に選んでみました。


第2位:ボビイ・ブラウン:シアーカラーチークティント #08 3,675円

鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ボビイブラウン シアーカラーチークティント #08シアーコーラル

第2位は、ボビイブラウンのスティックチーク。

これは本当にきれいな濡れたようなツヤの出るチークで、

薄付きでとってもかわいらしい感じに仕上がるの。

ころんとした小さなパッケージで、ポーチの中でじゃまにならないところも◎


ちょっとピンクが強めのコーラルカラーで、

目元にグリーンを使ったときなど、ピンクだとちょっと合わないなあというとき、

何かと手が伸びるチークでした。

冬になってからはあまり使っていないのですが、

来年の夏はまたいっぱい使うつもり。


第1位:エレガンス:クリームフェイスカラー PK101 3,675円

鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-エレガンス クリームフェイスカラー PK101

これはもう言わずと知れた名品コスメなので、

わざわざ私が紹介することもないかなあと思ったのですが、

でもやっぱり今年一番使ったチークでもあるので、1位。


練りの固さや、色づきとツヤ感のバランスがちょうどよくて、

スポンジでぽんぽんと置くように付けると、

頬がぱっとピンクに染まって、肌が綺麗に見えるのです。

練り系のチークは付けるのに時間がかかるという印象だったけれど、

エレガンスのチークは伸びも良くて付けやすいので、

朝、時間の無いときでもぱぱっと付けられるのが魅力的。


コレ一つで使うのはもちろん、

他のチークの下地として仕込むのにも使えたり、

とっても便利な一品です。

まだこの色しか持っていないのですが、

次はもう少し赤みのあるPK102を買おうと思っています。


コスメブログランキングへ>>>クリックして応援してね
>>にほんブログ村
美容ブログランキングへ>>>クリックして応援してね
>>人気blogRanking

↑ランキングボタン、押してくれたら喜びます↑

夜、CSで「華麗なる賭(The Thomas Crown Affair)」がやっていたので、

大学時代に一度観たきりだったなと思って観ていたのですが、

フェイ・ダナウェイのファッションがすごく可愛くて、見ほれてしまいました。

「俺たちに明日はない(Bonnie and Clyde)」のときは、

なんとなくちょっと野暮ったいなあと思ったのですが、

華麗なる賭けのフェイ・ダナウェイは綺麗だった。

あの映画でフェイ・ダナウェイが着ていたみたいな、

ベージュのコートがほしいなあ。

それにしても、70年代の映画って真剣に観ないと話について行けなくなるよね。



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。