2010-04-16 02:32:46

春仕様のつやつやピンクリップ ~ボビイブラウン~

テーマ: ┣リップメイク
鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ボビイブラウン クリーミーリップカラー #01 ピンクバレー
ボビイブラウン:クリーミーリップカラー #01(ピンクバレー)

3,675円

唇にのばした瞬間に感じるなめらかさと、とろけるほどクリーミーな心地よいテクスチャー。まるで唇と一体化するかのような軽やかなフィット感。みずみずしいうるおいが持続し、つけ心地はまるで上質のリップクリームをつけているかのような感触です。

公式HP@cosme


皆さまが始めて口紅を付けたのは、いつでしょうか。


私が始めて自分で買って口紅を付けたのは、

高校2年生の時の仮装行列でした。

KATEだったかレブロンだったかの真っ赤な口紅を塗って、

「うん、妖怪っぽい。完璧」と悦に入っていました。

(※妖怪の仮装をしていたわけではない)


ただ、これは「初めてのメイクはいつ?」という質問に、

「幼稚園の頃お母さんの口紅でいたずらして~」

と答えるくらい恐ろしく頭の悪い回答なので真面目に言うと、

私が始めてちゃんと口紅を塗ったのは、大学1年生のときでした。


化粧をするようになったのは中学を卒業する付近からでしたが、

「口紅は、おばさんの塗るもの」などという勝手なイメージもあったし、

もともと唇が赤いので、塗らなくても大して変ではないと思っていました。

思っていただけで顔面がちぐはぐなのは昔の写真を見ると明白で、

そのたびに相当なる頭痛が私を襲うわけですが、まあ、それはいいとして。


大学時代のアルバイト先で、

ちょっと格好良いと思っていた偉い社員の男性にじっと顔を見つめられて、

やばい、これは来るかもしれない・・・・!とときめいた瞬間、

「口紅、塗ってる?」て聞かれた。


絶対わたし、五月女風3←こういう顔してたと思う。


で、「口紅くらいちゃんと塗ってね」と真顔で言われ、

素直だった私はお財布を握りしめてデパートへ行ったのです。

いろいろ試してみて買ったのは、今は亡きビオテルムの口紅。

ピンクベージュですごく使いやすかったので、

私は大学時代の4年間をほぼ、

その口紅とMACのサブカルチャー(リップペンシル)のみで過ごしました。


それ以外の口紅を買わなかったのは、乾燥してくちびるが荒れるから。

私は顔面および体の皮膚は人より頑丈ですが、

くちびるだけは子供の頃から荒れやすく、すぐひび割れる。

当時、一緒に働いていた子たちの間で大人気だったMACなど、

タッチアップしている間にすでにガビガビだった。

その点、ビオテルムの口紅はリップクリームみたいに滑らかで、

1日付けていても、かさついたり荒れたりしない、保湿系の口紅でした。


これさえあればもう口紅は要らないとまで思っていたのに、

その口紅が廃盤になったことを知ったとき、

人 生 終 わ っ た な と思いました。


ただ、化粧品業界の進化というのは目覚ましいもので、

今やもう「乾燥しない口紅?どこのブランドでも1種類は出してるでしょ」てなもんです。

4年も1本の口紅で(というか同じものを延々とリピートして)過ごしていた私は、

「世の中、変わるもんやの・・・・」とすっかり浦島太郎状態。


なので今更「乾燥しないよ!」「潤うよ!」とか言っても、

そんな口紅はいっぱいあるしねー、というリアクションが返ってきそうですが、

でも、それでも言いたい。声を大にして言いたい。


ボビイブラウンのクリーミーリップカラーは、本当に潤う口紅だってこと!!


鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ボビイブラウン クリーミーリップカラー #01 ピンクバレー

というわけで、既に3本持っているボビイブラウンですが、新しい色を買いました。

買ったのはもうだいぶ前になりますが、紹介するのを忘れておりました。


ギズモ<白っぽくないピンクください。クリーミーリップカラーの中で


と言って選んでもらったのが、#01のピンクバレー。

この色は公式サイトで見るととんでもない色になっていて、

誰が付けるの?と問い詰めたくなる感じなのだけど、

実際は少し黄みのある優しいピンクで、すごく可愛い色。


このままの色を載せたらオンラインでも売れると思うのに、

シミーズを連想させるような妙なホワイトピンクのサンプルイメージなので、

恐らくオンラインでの売上はそんなに良くないんじゃないかと余計な心配をしてしまいます。


鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ボビイブラウン クリーミーリップカラー #01 ピンクバレー

クリーミーリップカラーらしい滑らかな質感で、

素の唇の色が透けにくい、しっかりめの発色。

写真だとちょっと分かりづらいのですが、細かいゴールドラメが入っていて、

光に当たるとチラチラ輝いてキレイ。


ピンクにほんの少し黄みを加えたようなカラーで、

肌なじみもよくて、顔色がぱっと明るく見えるのです。

買ったときはルナソルのニュートラルを付けていたのですが、

グレイッシュブラウンのアイシャドウって、目は大きく見えるけれど、

顔色は少し暗く見えるのです。


私は大抵ベージュ系のリップを付けるのですが、

ピンクバレーだと全体のトーンが明るくなって、

表情も優しく見えるような気がしました


鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ボビイブラウン クリーミーリップカラー #01 ピンクバレー

くちびるに付けると、こんな感じ。

滑らかに溶けるような感触なので、リップブラシの跡も残りにくく、

色むらができにくいのがクリーミーリップカラーの特徴だと思います。


しっかり発色するタイプの口紅だと、

もっと「口紅塗りました!!」という感じになるものもあって、

例えばディオールのセラムドルージュなんかはそのタイプ。

きちんとした正装感のあるメイクができて、それはそれで好きなのですが、

クリーミーリップカラーはしっかり色づくのにナチュラルで、

口紅を塗ったというより、くちびるを染めたみたいな色づき方


同じくクリーミーリップカラーのヘザーバフという色も

昨年のTCC(東京コスメティックコレクション)で頂いて愛用しているのですが、

そちらはやや明るめのブラウン系。

系統は違うのですが、ヘザーバフも同じように、

くちびるを染めたみたいな発色です。


ちなみにこの写真では、コンシーラーなどは使わずに、

口紅だけをリップブラシで直に塗っています。

グロスも何も重ねていないのですが、

潤ってツヤツヤなのが伝わるでしょうか。

入っているラメは細かくて室内だとそんなに目立たないので、

オフィスでも使えるカラーかなと思います。


鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~-ボビイブラウン クリーミーリップカラー #01 ピンクバレー


↑くちびるの色素が薄い人が付けるとどんな感じになるかしら、と思ってやってみました。

コンシーラーでくちびるを軽く塗りつぶした上から、ピンクバレーをON。

これだとちょっと白っぽいピンクになるので、

もともとピンク系の淡い色のくちびるの方は、

スティックの見た目より少し白っぽく発色してしまうかも。


ちなみに左側の写真を見ると分かると思いますが、

クリーミーリップカラーの難点は、

コンシーラー等との相性があまりよくないこと。

単品で使うとものすごく潤うのに、

コンシーラーで唇を塗りつぶしてから重ねると、

ちょっと尋常じゃなくカサカサに見えるの。


手持ちのコンシーラーやファンデーション、

リップペンシル等でも試してみましたが、

いまいち相性が悪くて、大体かさついて見える。

一番マシだったのは、MACの口紅#ミス(屍色)をコンシーラー代わりにして、

上からクリーミーリップカラーを重ねる方法なのですが、

口紅+口紅だとどうしても下に塗ったカラーと混じってしまうので、

色がベージュ系に寄って透明感がなくなってしまうのです。


なので、クリーミーリップカラーを買うときは、

リップコンシーラーなどは使わない方向で色選びをした方がいいかなと思います。

でも、単品で使うと本当にグロスが要らないくらいツヤツヤになるし、

しっかり発色なのに自然という素敵リップなので、

まだ使ったことのない方は、ぜひぜひお試しください。


コスメブログランキングへ>>>クリックして応援してね
>>にほんブログ村
美容ブログランキングへ>>>クリックして応援してね
>>人気blogRanking

↑ランキングボタン、押してくれたら喜びます↑

皆さん、今年の桜は存分に楽しまれたでしょうか。

私の家や職場の近くでもつい先日まで満開でしたが、

ここ数日の雨ですっかり散ってしまって、少し寂しいです。

しかも寒くていまだコタツと毛布をしまえないでいます。

こういうのを花冷えというのだなあと実感しつつ、

毎日「もうコタツ片付けようか」と父に言われますが、

断固として、断る!!

ゆうこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。