2009-03-25 18:17:36

プチプラ実力派スキンケア ~マツモトキヨシ~

テーマ: ┣化粧水
お風呂マツモトキヨシ セラミド化粧水&コラーゲン化粧水お風呂
鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~

先日、【Petite Cosmetic Freak】kanamarieさんが、

マツキヨにしか売っていないという化粧水を紹介されていたのです。

なんと299円という低価格なのに、ちゃんと潤う実力派だというから驚き。


でも、私の地元にはマツキヨがない。

なので残念ですというコメントをしたら、

なんとkanamarieさんがプレゼントしてくれたのです。

なんたること!

世の中にはなんて親切な人が存在するんだ!


なんだかコメントして逆に気を遣わせてしまったかな?

と少し申し訳なく思いつつも、ありがたく頂戴しました。

届いたプレゼントの包みはずっしり重くて、

わくわくしながら開けてみると、

なんと!2種類もいただいてしまいました。

コラーゲンの化粧水と、セラミドの化粧水。


私は乾燥しやすい肌質なのに、

リッチなクリームを使うと油分に負けてしまって赤みが出るので、

なるべく水分をたっぷり与えて、

最後にちょっとだけ油分を与えるケアを基本としています。

だから、ローションパックは大好き。


バシャバシャ使いたいからなるべく安価なものの方が嬉しいので、

今まではハダラボの極潤ヒアルロン酸化粧水を使っていたんだけど、

これはちょっととろみがあってシートへの吸い込みが悪い

それからリサージに乗り換えたんだけど、

しばらく使っていたらなぜか顔がヒリヒリする日が続いたので、

これもローションパックに使うのはやめてしまって、

どうしようかなぁ・・・と思っていたところだったのです。

なので早速、朝のローションパックに使ってみました。


鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~

まずは期待していたセラミドの化粧水。

うるおい成分といえばコラーゲンやヒアルロン酸という感じが何となくあるのですが、

RMKのリカバリージェルを使い出してから、セラミドが気になるの。

表面サラサラなのに内側がジューシーみたいな、そんなのが理想だから。


化粧水自体はさらっとしていて、ローションパックへの浸透はスムーズ。

半分に畳んだシートをバットにおいて、

上からバシャバシャローションをかけてしみこませて、

バットにちょっと余ったローションは、

もったいないので乾いてきたときに上から垂らしています。

完全に貧乏性です。でも、もったいないから。


ちょっとアルコールのにおいがツンとするけど、刺激は感じません。

最初に使ってみたときに顎下のやわらかいところにだけ、

親指の腹くらいの大きさの赤み2~3箇所出ていたんだけど、

ちょっと様子を見ていたら10分くらいで引きました。

それから何回か使ったのですが、赤みが出たのは最初の1回だけなので、

これは肌の調子や体調によって左右される部分でもあるかな。

私は肌は強い方だけど、アルコールだけ少し敏感なので、

体調の悪いときは別のを使った方がいいかもしれない。


剥がした後の肌はもちろん潤ってるんだけど、

触ってみるとキュッとしているというか、ぷるんとしてる感じ。

贅沢にもインプレスのローションでローションパックしたときは、

肌がもちもちふわふわになるんだけど、

このセラミド化粧水は肌がキンと冷えて引き締まる感じ。

割とさっぱりした感触の後肌だから、

マイルドな引き締め用ローションパックとしても使えそう。


鉄の処女 ~愛すべきコスメ達の宴~

もう一つは、コラーゲンの方。

こちらの方がアルコールのにおいを感じなくて、使い心地もちょっとマイルド

セラミドの方がスキッとする感じなんだけど、

コラーゲンの方はひたひたっとうるおう感じがします。


テクスチャーはセラミドの方とほとんど同じで、サラサラ。

パックを剥がしてハンドプレスした後もほとんどベタつかないし、良い感じ。

さっきも書いたようにセラミドの方がアルコール強めだと感じたので、

洗顔後、まずセラミドの方をプレ化粧水として使って、

コラーゲンの方をローションパックとして使うと、

セラミドとコラーゲンのWコンボでなかなかしっとり!


油分を与えるわけではないので、

保湿しすぎてメイクが崩れやすくなるということもないし、

やっぱり朝しっかりローションパックをした方が、

メイクのノリもいいし時間がたっても乾燥じわも出てこない。

バシャバシャ使えるローションとして、なかなか良い感じです。


あとね、これボトルがすっごく軽いの。

プラで出来ていてそんなに大きくないから、

ジムに持っていくのに便利!!

ジムで運動した後、お風呂に入るでしょ?

そのときにスキンケアを全部持っていくのって重いし面倒だし、

何より人がたくさんいるところでゆったりスキンケアなんかできない。


それに私の場合、コルセスにしてもインプレスにしても、

メインで使ってる化粧水ってボトルがすごく重いの。

だから、ジムに行くときはこれをバッグにぽいっと入れて、

お風呂上がりにバシャバシャ浴びるように付けて、

そのままボディとかにもちゃっちゃっと付けておいて、

残りはおうちでゆっくりケア。

サッパリ目の使用感だから、お風呂上がりで暑くてもストレスフリー。


ジムから帰るまでの間くらいならうるおってくれるし、

バッグに放り込んでも割れたりする心配がないから安心。

このプライスでこれだけ使い勝手がよければ、

コストパフォーマンスは高い方だと思うし、

ローションパック用の安価な化粧水を探している方にはオススメ。


ただ、「やはりお値段なりだな」と思う部分もあって、

それは浸透があまりよくないこと。

インプレスやAWAKEのサインレボリューションの化粧水は、

急いでいるときにとりあえず化粧水!と思って手でバシャバシャつけても、

結構しっかり浸透してくれるというか、

手に出した化粧水がちゃんと顔の皮膚に入っていくのね。


でも、マツキヨの化粧水はどちらも手で入れるのは無理。

ちゃんとコットンを使ってしつこくパッティングするか、

先にも書いたようにローションパックにしないと入っていきません。

肌の奥までしっかり浸透するというよりは、

肌表面がうるおう感じなのかな。

だから、これをメインで使うとしたら、そんなにオススメはしません。


でも、あくまでもローションパック用として、

あるいはプレ化粧水として使うなら、

「ちゃんとコットンで使う」

「尋常じゃない量を使う」

ということさえできれば、

お財布と相談しつつこれを使うというのはいいと思います。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


ただね・・・私ちょっと謝らなければいけないことが・・・・・・。

kanamarieさんからのプレゼントを受け取った日の夜、

化粧水2本をテーブルの上に鎮座させて、

同封されていたお手紙を読んだりなんだりしていたら、

姉が「それ、どうしたの?」と尋ねてきたのです。


ギズモ<東京に住んでるお友達からもらったの。

    マツキヨにしか売ってない化粧水なんだって~。

    もしすっごく気に入っちゃったら、東京まで買いに行かないといけないよね~。


ガチャピン<え、金沢にもマツキヨあるよ?


な、なんだってーーーー!!!


ガチャピン<ずいぶん浦島太郎だね。

    あんたが大学で東京行ってる間にできたの、知らなかった?


な、なんだってーーーー!!!


ガチャピン<駅にあるよ。


な、なんだってーーーー!!!


本当に本当にごめんなさい・・・・。

私が竜宮城に行っている間に、

こんな下界の僻地にもキヨシが来ていたようです・・・。

なんだかkanamarieさんには大変申し訳ないです。


でも!


この化粧水はかなり気に入りました。

ローションパック用に使う化粧水は、

普通の化粧水に比べるとあっという間になくなってしまうので、

なくなったらリピート購入したいなと考えています。


こんな私ですが、これからも仲良くしてね(´・∀・`)

ちなみにkanamarieさんからは他にもシートマスクを頂いてしまったの。

ドラッグストアで見かけながらもまだ使ったことのないものだったので、

こちらもすっごく嬉しかったです。

このシートマスクについては次回ご紹介したいと思います。


コスメブログランキングへ>>>クリックして応援してね 美容ブログランキングへ>>>クリックして応援してね

↑ランキングボタン、押してくれたら喜びます↑

昨日、純米酒の入浴剤を買ってみたの!

そしたら上がった後、超肌がつるつるになっていて、

ちょっとお酒くさいけど気に入りました。

金沢の酒造メーカーが造ってるんだけど、

これって全国的に売られているのかな?

面白いので今度また記事にしたいと思います。

ゆうこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。