2008-08-23 23:10:41

ほんのりノーズシャドウ ~ボビイブラウン~

テーマ: ┣ベースメイク

ボビイの男性BAさんによるコンシーラー選びの素早さ&的確さに感動したので、

ついでと言っては何ですが、ノーズシャドウも選んでもらいました。
これまでノーズシャドウを入れるときは、

サンプルでもらった以上に色の濃いファンデーションを使っていたのです。

それはそれでサイズも小さくて気に入ってはいたのですが、
そろそろなくなってきたのでちゃんとノーズシャドウ用のものを買うことにしました。

キラキラボビイブラウン アイシャドウ ウィートキラキラ

選んでもらったのはこちらのカラー。

マットなサンドベージュで、ファンデーションよりも2トーンくらい暗いかな。

これを選ぶときも2色くらいぱかぱかっと開けて、

私の顔とパレットの色をちらちらっと見比べて、「これくらいでいいと思います」と、早い!


それでも「え~、適当に選んだんじゃないの~クワッ!!!と思わせないのは、

選んでくれるときの真剣そのものの表情と、タッチアップの丁寧さ故です。

私の顔のホリ(といっても非常に浅い)の部分に指を当てたり、

いろいろな角度から光を当てたりして、位置を決定。

教えてもらった入れ方は、こんな感じ↓


鼻筋の横を指で触っていくと、一番凹んでいるところがあるので、

そこにまずブラシを当てて、スタートするのだそうです。

よく雑誌などで「眉毛と繋げる」とありますが、

本来眉毛というのは顔の骨の高いところに生えている物なので、

眉からノーズシャドウをつなげるとおかしなことになるのだそうです。


そこを起点にして、上は眉の下当たりの凹んでいるところにぼかし、

下側は鼻筋を残す形で下に向かって引き抜く。

下の方が細くなるように入れながら、

小鼻のキワまで入れない方が自然なのだそうです。

ちょうど鼻の真ん中あたりまでで終了。


こうして入れてもらったノーズシャドウはすっごく自然で、

入れてます!って感じは全然しないのだけれど、

入れてないのとは凛々しさが違う。

ホリが深く見えるというよりは、本来の顔立ちがハッキリするという感じ。

ファンデーションで顔の色を均一に整えると、

そのぶん顔全体がフラットに見えてしまうので、

自然な色でいいから少しだけノーズシャドウを入れた方が良いみたい。


でも、「凹んでるところってどこですか!?」とか、

「最後細く入れるのが難しそう」とかなんとか私が言っていたので、

BAさんがタッチアップに使った筆をおすすめしてくれました。

プレゼントアイコントゥールブラシプレゼント

直径1センチくらいの円柱状のブラシで、ヘッドが平になっています。
カンターブラシという種類の形状で、

白鳳堂の化粧筆にも同じような形の物があるのですが、

いまいち何に使うのかわからなくて買っていなかったのです。


この形はくぼみにフィットさせるのにぴったりで、

今回BAさんがやってくれたように面と角を両方使ってノーズシャドウを入れたり、

角を使ってアイホールの上のくぼみに色を乗せるのに使うのなのだそうです。


さきほど書いたノーズシャドウの起点になるくぼみと、

このヘッドの大きさがまさにぴったりはまるのです。

そこからブラシをふわーっと動かすと、綺麗にぼかせます。

最後鼻筋に向かって抜くときは、ブラシを回転させて角を使うようにして、

すーっと引き抜く。

そうすると自然と理想の三角形にノーズシャドウが入れられるのです。


これは便利。


私は今まで、斜めの形状をした松リスのアイシャドウブラシで代用していたのですが、

こちらはそれよりもっとコシがあります。

あまりがっつり入れたくないからリス毛の方がいいと思って選んだんだけど・・・

という話をしてみたら、ノーズシャドウはある程度形を綺麗に入れた方が良いので、

どちらかというとコシのあるブラシの方が向いているのだそうです。

「そのブラシはアイシャドウに使ったらどうですか^^;」

と言われたので、素直に従ってみました。


濃く入れすぎないコツは、ブラシにたっぷり粉を取って、

これでもかというくらいティッシュにはたき落としてから使うこと。

ここで勿体ながったら駄目なのだそうです。

「少しだけとって付ける」という方法だと、

どうしてもブラシの一部分にだけ粉が付いているので、

そこがすごくはっきり発色してしまう。

だから、とにかく粉はたっぷりブラシにとってはたき落として、

それを何回重ねるかで濃さを調節するのが定石なのだとか。


ティッシュに落とすときは、ティッシュを4つ折りくらいに畳んで、

そこにブラシを軽く押し当てるような感じにして、

粉をブラシの内部に含ませるのだそうです。

そうすると、外側にあった粉が内側に入り込んで、

ブラシが最初に当たったところだけがやたら濃く発色するのを防げるらしい。


チークブラシくらい大きいと「粉を含んだ」という実感があるからそうするけど、

なかなかアイシャドウやノーズシャドウではそこまで頭が回りませんでした。

でも、ブラシで付けるときの基本はいつも同じなので、

粉をブラシで付けるときはこのやり方をするのがベストなんだって。


そして最後に、大きなブラシにフェイスパウダーを取って、

ノーズシャドウの上からささっと粉を払うと、

境目が良い感じになじんでふんわりノーズシャドウが入ります。


いや~、ボビイのBAさんは本当に素晴らしい。

地元にないのが泣けてくるくらいです。

次お買い物に行ったら、勇気を出して「Kさんにお願いします」って言ってみようかなあ。


実は私、BAさんの指名ってしたことがないのです。

他のブロガーさんたちを見ていると、担当さんが決まっていたり、

好きなBAさんを指名したりしている方もいるようなのですが、

なんとなく気後れしてしまって、いつも運任せ。

だって、「うわーめんどくせぇ」って思われたらどうすんの!?


美容部員をしている友人は、

「○○さんにお願いします、ていうのは迷惑どころか、

 言ってもらえたらありがたいことだなと思うよ」

などと言うのですが、どうなんでしょう。


ボビイのBAさんはみんな親切で説明も丁寧だけど、

今回接客してくれたBAさんは特にアイメイクやチークの入れ方も、

注文したわけでもないのにすごく私好み、

かつ普段よりぐっと良いメイクに仕上げてくれたので、

またぜひ接客してもらいたいのです。

なので勇気が出たら、頼んでみようと思います。


 

↑ランキングに参加しています↑
皆さんは担当のBAさんや、ご指名のBAさんはおきまりですか?
一体どういうふうに言ったらいいのか想像も付きません。
「○○さん指名で」って、
キャバクラじゃないんだから~~~!!!
などと思ってしまう私は頭が沸いてるんだろうか???
ランキングバナーをクリックしてくれると勇気が出るかも。

ゆうこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。