チダイズム~毎日誰かを笑わせるブログ~

目指せ、日本一のネタブログ!


テーマ:

皆さんは、最近、テレビCMを見ていて、

気になった女のコとか、いますでしょうか?


僕は、「タウンワーク」のCMに出ている

女のコが、すごく気になっているんですが、

皆さんは、どうでしょうか?


チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~-XKS133

(※Youtube動画のスクリーンキャプチャーです。)


♪タウンワーク ♪タウンワーク

♪バイトがーキミにー


チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~-XKS134

(※Youtube動画のスクリーンキャプチャーです。)


♪見つけてもーらう時を

♪待っているー


ぜひとも平日の昼間から「カルト、カルト!」

ホザいているクソニートの安全野郎の方々には、

僕のブログなんぞ読まなくていいから、今すぐに

タウンワークを読んで、仕事を見つけてほしいと

思わずにはいられないんですけれども・・・。


このCMに出演している女のコ、超かわいい!

そう思った皆さんも多いんじゃないでしょうか?


彼女の名前は、三吉彩花さん。

なんと、18歳とか19歳ぐらいかと思ったら、

まだ16歳だそうで、現役の女子高生でした!


なんという「ロリコン全開」だ!


しかし、こんなにカワイイ女のコが、最寄りの

コンビニで働いていたら、毎日通うでしょうね。


女:「お弁当、温めますか?」

僕:「じゃあ、お願いしようかな。」

女:「かしこまりました。」(ピッピッピッ)


待つこと約1分。


女:「お待たせしました。」

僕:「まさか、キミに温めてもらうとはね。」

女:「いや、レンジで温めましたけど。」

僕:「ふむ、よく温まってるじゃないか。」

女:「業務用ですからね。」

僕:「じゃあ、今度は僕が温める番だ。」


「さあ、おいで!」


えぇ、間違いありません。その瞬間、レジの

バーコードを投げて、僕の胸に飛び込んでくる

超絶かわいい美人店員の女のコ。その瞬間に、

ホイットニー・ヒューストンのアンダーイ!

流れるんでしょうね。


それか、レジの後ろに置いてあるオレンジ色の

カラーボールを、ゆっくり顔面に塗られるかだと

思うんですけれども。


さあ、今日も皆さんにはセシウムの検査結果を

お伝えしてまいりますが、平日の昼間からヒマを

ぶっこきまくっている生産性ゼロの安全野郎!


オマエがアクセスするべきは、

「タウンワーク」のサイトだぞ!


『チダイズム』とエロ動画を行ったり来たりして、

ポコチンを握っている場合じゃありませんから、

母ちゃんを泣かせる前に、まずはタウンワーク!

ぜひとも読んでいただきたいんですけれども。


「600万ベクレルまで食える」と言ってしまう

クソニートはさておき、子供に内部被曝をさせて

しまわないように、少しでも食べ物に気を付けたい

皆さんには、『チダイズム』の検査結果をどうぞ!

今回、検査してみた商品は、こちらです。


チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~-SHH003


静岡県島田市産「深蒸し煎茶」。


静岡県島田市と言えば、市民からの反対を

押し切り、「絆」という大看板で、瓦礫焼却を

実行したことでお馴染みの自治体。


当時の環境大臣・細野モナ男が、島田市に

瓦礫焼却の受け入れをお願いしたんですが、

その見返りに、経済産業省や環境省の中で

出されるお茶は、すべて静岡県島田市産に

切り替えられたというのは、有名な話です。


市民の健康より経済最優先!


昨今の日本においては、モデル的な自治体と

言っても過言ではないと思うんですけれども、

瓦礫を燃やしまくりの静岡県島田市で摘まれた

お茶の葉は、果たして、安全と言えるのかどうか。


チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~-SHH004


ちなみに、「茶葉」の場合は、100ベクレルを

超えていたとしても、お湯を注ぎ、飲む状態で

10ベクレルを下回っていれば流通させてOK!


そんな島田市長の脳味噌ぐらいユルユルの

安全基準になっているのですけど、環境省の

官僚も飲んでいる、静岡県島田市産のお茶は、

一体、何ベクレルなのでしょうか?


かつては、「皇室献上茶にしたい!」という

動きまであった、島田市産の深蒸し煎茶の

セシウムは、こうなりました!


チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~-SHH007


「検出」です。


極めて予想通りの展開と言って良いでしょう。

世の中に流通している茶葉は、多くが不検出に

なりつつありますが、その中にあって島田市産の

茶葉は「検出」されました。では、一体、どれくらい

濃度が出ているでしょうか。それが、コチラです!


チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~-SHH008

(※クリックすると、拡大できます。)


セシウム134が、7.5ベクレル。

セシウム137が、12.4ベクレル。


合算20ベクレルです。


長らく「不検出」が続いていたセシウム検査で、

久しぶりに、けっこう高い数値が出たと言っても

過言ではないのではないでしょうか。


それよりもビックリなのは、放射性カリウムが

尋常じゃなく多いということでもあるんですけど、

セシウムを抑え込むために、ものすごく大量の

カリウムが撒かれたであろうことが推測されます。

それでもなお、これだけのセシウムが出ている!


この中の、どれくらいが瓦礫焼却の影響なのかは

わかりません。ほとんどは2年前の放射能が今も

検出されているのかもしれません。


しかし、いずれにせよ、静岡県島田市産の茶葉に

セシウムが入っているのか、入っていないのかを

見た時には、「入っている」という結論になります。

しかも、20ベクレルは、けっこう高いです。


もし、子供にも飲ませる可能性があるというなら、

いくら「お茶」にしてしまえば、セシウムが不検出に

近づくとはいえ、ベクレルフリーと言えませんので、

どうせ買って飲むなら、別のお茶をオススメします。


えぇ、こんなことを書くと、いまだ「風評被害!」

言ってしまう、タウンワークとチダイズムを間違えて

アクセスしている人が出てきてしまうんですけど、

僕たちが飲まなくても大丈夫です!


環境省の人が飲むから。


「セシウムが出ないように努力しよう!」

カリウムを撒く一方で、「セシウムが検出されても

基準値以下なら大丈夫だ。風評被害対策で、

環境省がお金も出してくれるって言っているし、

とにかく絆!絆!絆!」と言って、放射能を含む

瓦礫をバンバン燃やしているんですから、僕たちが

飲まないのは、単なる「選択」に過ぎません。


自分たちで人工的にセシウムを

撒いているんだし、当然の結果。


被災地から瓦礫を引き取るまでは構いませんが、

焼却して放射能を拡散させるのではなく、そのまま

埋めてしまえば、セシウムを濃縮も拡散もさせずに

済んだのです。が、わざわざ東北から瓦礫を輸送し、

放射能を拡散させる方法を選んでいるわけです。


カリウムを撒いても、瓦礫を燃やし、

セシウムも撒くのでは、意味なし!


とはいえ、世の中には、「600万ベクレルまでの

セシウムは飲み物だ!」と言ってしまう人たちも

いらっしゃいますし、「絆」「風評被害」と言って、

「食べて応援」「飲んで応援」の皆さんもいます。


20ベクレル検出される絆茶を、

みんなでどんどん飲んでいこう!



くだらないコメントを書いているヒマがあったら、

まずは、こちらをクリックして、「飲んで応援」。

オッサンは、何を飲んでも自由です!


だいたい、セシウムとカリウムが同じだという

アホの主張が正しいとすると、こちらの茶葉は、

カリウムが暫定基準の500ベクレルを超えて

いるわけですから、「飲んではいけない」

言わなければならないはずなんですね。


ところがどっこい、セシウムとカリウムは同じと

言いながらも、カリウムの500ベクレルは全然

気にしなくていいと、おっしゃるわけです。


だったら、なぜカリウムは規制されないのに、

セシウムだけ100ベクレルに規制されるのか。

「デマだ!」とか「風評被害だ!」と言う前に、

安全基準の矛盾点を突いていくべきでしょう?


チダイズム ~毎日セシウムを検査するブログ~-SHH009

(※クリックすると、拡大できます。)


どう考えても、このスペクトルは不自然です。

セシウムとカリウムが同じならば、セシウムを

低く抑えるためにカリウムを撒くなんていうのは、

意味のないマッチポンプになるのですから。


それでも、カリウムを撒くのは、どうしてなのか。

カリウムがアホほど突出して高くなったとしても、

セシウムを抑える必要があるからです。


ニートの皆さんには、ぜひとも皆さんが納得の

できる説明をしていただきたいところなんですが、

「カルト」という言葉で片付けられてしまう現実。


「カルト」はいいから、タウンワークを読め!

バイトがオマエを待ってるぞ、バカ野郎!


お茶の名産地として知られる静岡県の茶葉は、

相変わらずセシウムが検出されてしまいます。

若い女性は特に、お茶には気を付けてください。

水道水を気にするよりも、お茶を気にしてください。

いいね!した人  |  リブログ(0)

ちだいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります