日本で最初の感動教育「就職教育」「医療サービス学」「日本一教育」安重千代子

私の講演・講義を受講してくださった官庁・企業・団体の皆様、大蔵省官僚の皆様、大学の教え子達、お元気ですか?
世界初・日本初+社会貢献を掲げ21年です。講義や講演のラストには、社会に必要で社会に無いものを創り続ける約束をします。その日常を+主婦も

教え子の皆さん、タイトルにビックリしましたか?言わなかったミスコン

のことをタイトルにして驚きましたか?このアメブロ開始からです。

もちろん、理由があってです。それについては、

平成の寺子屋 大成功「ミスインターナショナルを告白した理由」に


私が発掘・発表し、世界に残した宝物

クローバー 地域の非行・犯罪をゼロにした母(安全日本の礎となる)

クローバー “横断歩道手をあげて渡る”誕生秘話  他


私が創り発表した、新しい概念・教育

クローバー「就職対策学」 クローバー「医療サービス学」 クローバー「日本一教育」

クローバーディズニーランド・堀貞一郎哲学「ホリイズム」

クローバー「食のユニバーサルサービス」  クローバー「離婚マナー」

クローバーインターネット時代の、企業・学校の犯罪防止教育マニュアル

                     安重千代子HPパソコン

就職教育の先駆け.就職活動の最強.大学先生☆能力発揮と就活指導の元祖.日本一へ挑戦の人生「安重千代子の寺子屋」   [授業風景]

                   読売新聞社 記事より

安重千代子マスコミ出演については、左枠、みどり文字

*仕事 (ご紹介で受けた仕事のみ行っています)

過去の主な任務 大蔵省(財務省) 講師

       (講義・講演した企業等の、個別公表をしていません)

現在、大学の講師、法人代表理事他


*出身 武田信玄の家系 母方の家紋は武田菱です。



テーマ:

がどれだけ心に影響を与えるかはてなマーク


学問として研究される以前から


人々危険性を感じていました。


色を上手く操って、上手に取り入れていました。


昔の生活風景にある「くすんだ色」


昔の人は、くすんだ色しか作れなかったのではありません。


だって、お祭りに、激しい色が使われていますね。


歴史に残っている物を見ても、


技術的に可能だったことがわかります。


どうしてはてなマーク 昔の人は、普段は「くすんだ色」


特別なときに「あざやかな色」を使ったのでしょうかはてなマーク


あざやかな、激しい色を見て人は興奮します。


興奮して騒ぎたいこともあるからです。


たまには刺激や興奮も大切なものとして


お祭りなどでは、激しいあざやかな色を使っていました。


しかし、四六時中、興奮や刺激が連続しては


精神が耐えられません。


人は疲れていまいます。だから特別なときだけです。


私たちの社会、情報にあふれた今、このときは、


歩いていても、電車に乗っても、パソコンスマホを見ても


あざやかな色が私たちの身近に氾濫して


刺激ビックリマーク刺激ビックリマーク興奮!!なのではないでしょうか。


それでは、精神が不安定になってしまいます。


社会の「キレる」、ギスギス感、疲れた様子は危険です。


昔の人の知恵、


お祭りのような特別なときには、あざやかな色で、


人々に刺激と興奮を与える。


日常は、くすんだ色で安定して


精神のバランスを整える。


素晴らしい知恵です。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

着ない衣服を捨てるゾ!! 決意ビックリマーク


すると古い衣類の中に、子供用のパンツ


なぜはてなマーク


思い起こせば、私が二十歳の頃のテニスウエア


なんて可愛いのでしょうラブラブ


なんて小さいのでしょうあせる


捨てるのをヤメ!!


反省材料にします。


もし、捨てていたら汗


昔の自分を忘れてどんどんデブになってしまう。


捨てる」という作業もシックリしない気がします。


大げさですが、


私たちは歴史と伝統を受け継ぎ紡ぐ文化


自分のご先祖様の先の先までわかるのは日本ならばこそです。


危ない、あぶない全部捨てるところでした。


断捨離は、デブになる。


このテニスウエアは、永久保存です。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大学でスポーツをする学生は、

 

スポーツのエリートです。  


あの子たちの独特の輝きは何から来ているのか?

 

何が違うか?  


それは、

 

プロの世界に生きる道ことを自ら選んだ  


ひとこで言えば「覚悟」が違うのだと思います。

 

ひとつのスポーツを三歳、二歳からはじめ  


あるときから、


自分の未来を自分で決め

 

勝負の世界で生きていくことを決意しています。  


最初は、親の勧めがあっても、

 

地区大会から  


日本大会~世界大会

 

戦い続けてきた勝負師  


自らの強い意志がなければ

 

プロの道へは歩んでいないでしょう。  


てっぺんを目指すスポーツエリートたち

 

大学生であるからには、  


もちろん授業をおろそかにすることもありません。

 

覚悟を決めた学生に  


今、何をすべきなのか?


悩みながら授業を行っています。


本来、ディズニーランドの極秘エピソードなど


私だけ知っているマル秘を話したいところなのですが、


エリートたちに、これだけは教えたい・・・時間が足りず


一年があっという間に過ぎてしまいます。

今年は、どんな学生に会えるのか楽しみです。




 










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。