2013-05-11 00:07:00

西暦5079年、世界が終了 人類が宇宙の果ての先へと旅立つ

テーマ:宇宙・不思議・謎・科学
ブルガリアの盲目の予言者ババ・ヴァンガさんが残した予言が公開され
それによると5079年に人類が宇宙の果ての先へ旅立つため
今ある世界が終了してしまうそうです。

盲目の予言者が遺した“世界の終末”

その予言がこちら。

※気になったものは太字と赤字にしています。

2014年、戦争による化学兵器と核兵器使用の結果、世界中で皮膚病が蔓延する。
2016年、ヨーロッパがほぼ無人の土地となる。
2028年、金星に向けての有人飛行船が出発する。
2046年、すべての身体器官が再生可能となる。
2100年、人工太陽ができる。
2111年、人類がアンドロイドのようになる。
2125年、ハンガリーで宇宙からの信号を受信する。
2130年、宇宙人の助力で、人類が水中で生活するようになる。

2271年、物理法則が変わる。
2273年、白人、黒人、黄色人種が完全混血し、1つの人種になる。
2279年、無からエネルギーを得られるようになる。
2288年、タイムトラベルの確立と宇宙人との遭遇。
2354年、人工太陽の事故で干ばつ。
2371年、世界が飢餓に陥る。
2378年、新種の人類が誕生する。
2480年、2つの人工太陽が衝突し、地球が闇になる。
3797年、地球上の全生物が死に絶える。
      ただし、人類だけは新たな惑星に移住できるほど進歩している。

3803年、新たな星に少しずつ移住開始。その星の気候の影響で人類はミュータントになる。
3854年、文明の発展が停止する。人類は野獣同様に生きる。
3871年、新しい預言者が現れ、人類にモラルと価値と宗教を説く。
3878年、新教会の教えで、人類は既存の科学を捨てる。
4302年、新教会が新科学を奨励する。
4304年、全ての病気を克服する。
4308年、突然変異により、人類が脳の34%以上を使うことができるようになる。
      悪と憎しみの概念がなくなる。
4509年、神を知る。人類は神と交信できるレベルにまで進化する。
4599年、人間が不死になる。

4674年、文明が頂点に達する。複数の惑星に住む人口の合計が3400億人になる。
5076年、宇宙の果てを発見する。
5078年、人類の40%が反対するにもかかわらず、宇宙の果てから出て
      もう一つの宇宙に行くことが決定する。
5079年、(現在の宇宙から人類がいなくなるので)世界が終了する。

銀河

またずいぶん先の話だな。

俺が気になったのはやはり2288年のタイムトラベルの確立と宇宙人との遭遇。
この両方が一度にくる年があるんかいと。

ただ気になるのは2125年に宇宙から信号を受信し
その5年後の2130年には宇宙人の助力で水中で生活できるようになると。
この時点で宇宙人に遭遇してると思うんだけど・・・

てか水中で生活できるようになったらいいね~。
魚人になれれば溺れ死ぬ事もなくなるし大歓迎。

そして4304年にすべての病気を克服。

これもうちょい早くならんもんかね。
今から約2000年後って長すぎるわ。
キリスト生まれてから今までくらい時間立ってるし。
iPS細胞―夢の再生医療を実現する (ニュートンムック Newton別冊)/ニュートンプレス
¥2,415
Amazon.co.jp

それでも4509年に神の存在を知り交信出来るようになるとか。

この神は宇宙の創造主って事でいいのかね。
ビッグバンは何もない無の状態から突然起こったなんて説がありますが
何もないところから突然爆発するなんてありえないから
やはりこの世には創造主がいて作られてるんじゃないかとは思ったりもするけど。

その辺が解明されれば面白い。

神を知った90年後に人類は不死になり
5076年には宇宙の果てを発見するとか。

宇宙の果ての発見はいつかはありますよね。
一体どうなってるんだろうと思う。

前にも書いたけどそんな宇宙の果ての事を考えていたら頭がおかしくなる。
一体どうなってるのか想像できない。

宇宙について

ともあれ、この予言者のおばあさん2014年以前のものもあるんですよね。

2008年、4人の元首が暗殺を計画され、インドネシアで紛争が発生する。
      これが第3次世界大戦の原因の1つとなる。
2010年、第三次世界大戦は2010年11月に始まります。
      それは、核兵器と化学戦争に進行します。
      バンガは戦争が2014年10月まで続くと述べています。

2011年、戦争の結果として、放射能により北半球のほぼすべての生活が破壊されます。
      残りのヨーロッパ人は化学兵器を使用するイスラム教徒からの脅威に
      直面することになります。


外れてんじゃん!


第3次世界大戦は起きてないし核兵器も使われてない。
放射能により北半球のほぼすべての生活が破壊されるとあるけど
今のところ福島第一原発の事故くらいで北半球が壊滅状態って訳ではない。
ルポ イチエフ――福島第一原発レベル7の現場/岩波書店
¥1,785
Amazon.co.jp

まあ予言なんてそんなもんですよね。

でもこのおばあさんの予言を見るとちょっとワクワクします。
この先、未来ではこんな事が起きるのかなんて想像すると楽しいですね。

タイムトラベルや宇宙人遭遇、人類の不死に神の存在、宇宙の果て。

出来ればすべてを見たいので何とか長生きしたいですね、

■ランキングに参加中。
いつもポチがとうございます。
クリックして下さると10ポイントが入り喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

コメント

[コメントをする]

1 ■ニヤニヤしちゃう予言ですね

2013年5月に読む限定ですが、
まず完全滅亡時期が果てしなく未来。

前倒しで実現可能だと思われるものから
物理的に説明できるレベルの不可能な予言、
なったらなったら別に構わないと思う予言、
興味深いとだけ思っちゃう予言等がありますね。

この預言者さんは21世紀の人類が
戦争になりかかっているのをここまで必死に食い止める努力をするのは予想できなかったんだろうな。と思いました(^^;;

庶民には見えない部分も多くてわからないんですが、
裏で必死で戦争を止める努力はしているってのを感じるところはありますよね。

2 ■予言

23さん
滅亡ではなく宇宙の果てから別の宇宙へ旅立つため
この宇宙は空っぽになってしまうという予言だそうです。
何というか凄い世界観を持った人だなと思いました。

>裏で必死で戦争を止める努力はしている
面白いですね。
予言者の意図が言うように実際は起こっていたかもしれないものを
裏で必死に止めた人たちがいたなんて。

メンインブラックみたいでかっこいいです。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード

ピースのAMEBLO CANTABILE