2009-03-19 09:55:13

イントゥ・ザ・ワイルド

テーマ:映画・ドラマ
INTO THE WILD

頭もよく将来を期待されていた一人の青年が、何もかもを捨てアラスカの地を目指して放浪の旅をする人間ドラマ。

実際の話をショーン・ペンが監督をしてるんですがいい映画だと思います。
親に対する不満や社会における自分の存在、そんな悩みの中から自分自身が選んだ道を歩んでゆく。
この主人公の青年に共感する部分もあれば、そうでない部分もある。

不思議なバス

それは俺がこの年だからなのか、そうも考えてしまいます。
例えばこの映画を10代後半や20代前半に見ていたら、その捉え方もまた変わってきたんじゃないでしょうか。

大人が常日頃感じてることをそのまま行動に移した青年にも同調できる。
でもそれをいざ自分に置き換えると踏み出せない一歩がそこにはあります。
社会の中、学校の中、色々な人が存在する事で足並みをそろえなきゃいけない。

自由になりたい

そんなものが人生にはいつもついて回るけど、誰かが言ったように自由こそが退屈だ。
そして孤独や不安なども襲ってくる。
ただ生きることがどんなに難しいことなのか。

「幸福が現実になるのは、それを誰かと分かち合った時だ」

不思議なバスの中で青年はこの答えに辿りついた。

人との出会い

そこにたどり着くまでに旅の途中で色々な人と出会い、そして今までは得ることのできなかった深い愛情に触れて成長していったんじゃないでしょうか。
だからこそ、この答えが出せたんだと思います。

最後の出会い


でもこれを下手くそな監督が撮ってたら、ただの甘ったれの自殺までの道のりになってる話だった。
ショーン・ペンがうまいこと映像化してますね。
アメリカの自然の映像も凄い良かったと思います。

雄大な自然

アラスカの自然


個人的には激流の中をカヌーで渡るシーンや
渓谷の河をゆっくりとカヌーで旅するシーンが好きです。

カヌー

主演のエミール・ハーシュも良かった。

不思議のバスにたどり着いてからは生きるために自給自足の生活になるんですが
その生活がやはり厳しいんですよ。
そのせいでどんどんやせ細っていくんですが、本当に最後はびっくりするぐらい痩せこけていた。
たった一本の映画でこれだけの体重の落とし方は並大抵の努力じゃない。

ダイエットしたことある人間にとっては称賛出来ますね。

その時の微妙な変化は見た目じゃ分からないので
ベルトの穴あけ作業が痩せて行く様を魅せた演出はうまいなって感じました。


いざ本当に自由になったら地球上で人間はなんて無力なんだろう。
誰もがみんな支え合って生かされてる。

そんなことを思い浮かべる映画でした。

最期の時


★★★★★★★★☆☆

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]
¥2,952
Amazon.co.jp

■ランキングに参加中。
アメリカの自然の雄大さと出会った人々の愛情は素晴らしいと思ったら、クリックお願いします。

携帯の方はこちら
人気ブログランキングへ
日本ブログ村へ

パソコンの方はこちら
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングへ
コメント(4)  |  リブログ(0)

ピースさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■トラックバック

すまいるさん
スパムが多いので承認制にしてるんですが
確認してみたところ、トラックバックが着てなかったですよ?

失敗してるみたいです。

3 ■無題

トラックバックありがとうございました!
先程、こちらからトラックバックもさせてもらったんですが全く反映されないので何度か送ったんですが…もしかしたら時間差で届くかもしれません。もし重複した時はご迷惑をおかけします。

2 ■こちらこそ

佐藤秀さん
TBありがとうございます。

>気に入ったのでコピペさせてください。
はい、どうぞ(^∇^)

1 ■TB有難うございます。

拝見して写真の「人との出会い」気に入ったのでコピペさせてください。

コメント投稿

AD

ピースのAMEBLO CANTABILE

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。