テーマ:
 今日は、今年の二回試験中の食事を踏まえて、試験中の食事についてお話ししたいと思います。

 
 私が心がけたのは、食べ過ぎないで、栄養をしっかり摂取する ということです。


 人にもよりますが、私がたくさん食べると眠くなる体質なので、朝・昼は量を控えめにして、試験後の夜にしっかりと食べるようにしていました。


 二回試験中は、毎日、朝:おにぎり1個・バナナ1本、昼:おにぎり1個・バナナ1本、飲み物:コーラという組み合わせでした。

 
 夜にしっかりと食べている分、朝・昼がこれくらいでも大丈夫でした。


 司法試験のときは、朝食・昼食に加えて、試験開始前や科目ごとの休憩時間中にチョコレートを食べていました。


 司法試験のときも二回試験のときも、「何が食べたいか」ではなく、「効率的な栄養摂取」という観点から食事を選んでいました。


 普段は、ゼロカロリーでないコーラを飲むことはありません。


 そもそもドクターペッパー派だということもありますが。笑


 ぶっつけ本番だと食事内容が自分に合わないという事態になりかねないので、全国模試などの際に、食事内容まで含めて本試験中の過ごし方をシュミレーションしてみるのがいいと思います。

--------------------------講義のご紹介------------------------


【司法試験過去問 秒速・完全攻略講座】(来期向け新講座)
 平成29年以降の司法試験対策として、平成18年~平成28年の司法試験論文過去問を対象として、講師作成の解説レジュメ・現実的な超上位模範答案(3000~3500文字程度)を使い、出題された問題点のみならず、科目ごとの知識の問われ方・書き方、事案分析の方法、取捨選択の視点など、私が過去問分析・ゼミ生答案の添削を通じて得たノウハウをすべてお伝えいたします。


※総まくり100は販売が終了(5月31日)し、今年12月に総まくり140としてリニューアルされます。

【労働法1位による〈労働法速修テキスト講義〉】

 完全オリジナルテキスト(約430)により、基本書・判例集を一切要することなく、労働法でトップレベルの実力を身につけることができます。講義・テキストの内容には、徹底した過去問分析に基づき、出題傾向・書き方・司法試験委員会の理解も反映してあります。

【労働法1位による〈判例による過去問完全攻略講座〉】
 平成18年~27年の労働法過去問について、2500文字以内の完全解模範答案・解説レジュメ(約200頁)を使って徹底的に解説します。

【民事訴訟法の判例百選講義】
 事案・判旨・論証等をまとめた解説レジュメ(150頁)付きとなります。

----------------------------------------------------------


  ほんブログ村   
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。