全州にひとめぼれ!大邱が恋しくて!

~韓国の地方を訪ねて
全羅北道 全州にひとめぼれし、
大邱広域市に恋い焦がれるビョンが、
大好きな韓国の地方旅についてのレポを
熱くあつ~くお届けします。
전주에 첫눈에 반하다! 대구가 그리워서!


テーマ:

4月3度目の渡韓(4/26~30 珍島・海南・莞島・仁川)レポ

こちらの記事↓のつづきです。

4/27&28 春の全南三都物語 莞島編② Mモーテル&安くてボリューミーなアワビヘジャングッ

 

 

莞島(ワンド)2日目(旅程の3日目)は、フェリーで憧れの島 青山島(チョンサンド)に渡りました。

パソコン青山島フェリー予約方法

右矢印가보고 싶은 섬(行ってみたい島)ホームページに会員登録後ログインし、莞島(완도)-青山島(청산도)路線を予約(クレジット決済)

料金 週中 7,000ウォン 週末 7,700ウォン
所要時間 50分

乗船時間の1時間前まで(当日のみ)に、旅客船ターミナルの窓口に予約表を提示して、チケットを受領しなければなりません

出航時間30分ほど前に乗船が開始となりました。

乗車券とともに身分証の提示が必要とありますが、特にパスポート提示は求められませんでした。

8:30に莞島を出航。全席自由席で、行きのフェリーには椅子席とお座敷席の両方ありました。

お座敷の隅に座ったら、周囲をアジュンマやアジョッシのグループに囲まれ、居心地が悪かったです(苦笑)

50分ほどで青山島へ到着。

莞島から19.7km南方に位置する青山島は、面積33.28平方キロメーター、海岸線道路は42km。
特産品は米、大豆、ニンニクなどで、近海ではイワシ、真蛸、サワラが獲れ、海苔、ワカメ、アワビの養殖が盛んな島です。

やしの木青山島ホームページ→ 

週末(金曜)なので、下船したらまずは宿を確保しなければ。

あらかじめNAVER MAPでチェックしておいた赤矢印の宿へ急ぎます。

チルソンモーテル(칠성모텔)と書いてある階段を上ろうとしたところ、手前で乾物を売っていたハルモニとアジョッシが、「そこには誰もいないよ。こっちだよ」と建物の正面を差します。

後でわかったのですが、こちらのサジャンニム↓はモーテル、カフェ、乾物屋さんと多角経営していらっしゃり、日中はカフェにいらっしゃるそうです。

「下関からひじきの買い付けに毎月2回日本の方がやってきますよ」と仰っていました。

そして、表で乾物を売っていたこちらの女性は、モーテルのサジャンニムのお母様だそうです。

お二人ともとても感じがよくて親切でした。

カフェでは、青山島で養殖されている海苔、ワカメ、アワビ製品も売っています。

アワビの粉を添加してあるというこちらの海苔、なんと千ウォンでした。塩分控えめでとても美味しいですよ。

他に、これまた青山島の特産品である大豆、ピーナッツ、昆布、アワビの粉末を使ったアワビパン(あんこ入り)も販売しています。

さてさて、7室ある部屋の最後の空き部屋(ただしオンドル部屋)をなんとか確保しました。

平日は4万ウォンですが、週末なので5万ウォンとのこと。

日中は汗ばむほどでも朝晩は冷えるので、ぽかぽかのオンドルがありがたかったです。

洗濯ものも良く乾きますしね(笑) 

左上の黒いのは洗ったソックス。その下に山積みの荷物が散乱しておりますので、モザイク処理いたしました(笑)

ガーベラチルソンモーテル(칠성모텔)
住所 莞島郡青山面道清里929-1(완도군 청산면 도청리 929번지 1)
道路名住所 莞島郡青山面道清3キル3-6(완도군 청산면 도청3길 3-6)
電話番号 061-552-8507

KONEST地図

長音記号2大邱の情報は↓こちら↓をクリック

       大邱についての情報はこちら↑をクリックしてね!
ブログランキングに参加中。
お時間のある時に、イラストをポチッとしていただけると嬉しいですラブラブ 

ガーベラ「より旅Korea」も是非覗いてみてくださいね!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ビョンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。