新党改革は26日、今夏の参院選の公認候補6人を発表した。鳩山邦夫元総務相の長男で元東京都議の鳩山太郎氏(35)を比例代表で擁立する。邦夫氏は26日、東京都内で記者団に「舛添要一(代表)というすぐれた政治家をずっと評価している。当然応援したい人だ」と述べ、同党には参加せずに側面支援する考えを示した。ほかの候補者は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>新人=西尾憲一(千葉、前千葉県議)、吉原美智子(神奈川、元独立行政法人職員)

 <比例代表>新人=萩原誠司(前自民党衆院議員)、青葉ひかる(評論家)、中村幸嗣(医師)

【関連ニュース】
新党改革:鳩山邦夫氏の長男を擁立 参院選比例
選挙:参院選 鳩山邦夫氏の長男、新党改革から比例で出馬--きょう発表
ニュース交差点:政治 与謝野元財務大臣が離党届

侵入者を追跡、車から振り落とされた男性死亡 出頭男2人逮捕へ(産経新聞)
カルテ開示、年30件未満が7割超(医療介護CBニュース)
NHK初の強制執行 受信料不払い5人に(産経新聞)
介護サービス情報のサイト、6月に新設―長野県(医療介護CBニュース)
「国内最古」12万年前の石器、実は7万年前か(読売新聞)
AD