25日午後5時15分頃、愛知県豊山町の県営名古屋空港で、空自小牧基地の救難機が緊急着陸した。乗員4人にけがはなかった。

 名古屋空港は7分間閉鎖されたが、ダイヤに影響はなかった。

 緊急着陸したのは、入間基地(埼玉県狭山市)から、同空港に向かっていた救難機「U―125A」。主翼後部の補助揚力装置が使用できなくなったという。空自で原因を調べている。

使用済みトンネルをワインセラーに有効利用 神戸みのりの公社(産経新聞)
広末涼子さんが追突事故=乗用車に、けがなし-東京(時事通信)
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見-林原自然科学博物館(時事通信)
<官房参与>行天氏ら退職(毎日新聞)
ブーツにナイフ携帯 逮捕のシー・シェパード元船長(産経新聞)
AD