土壌を、右から左に移しておわり。川に投げ込んでおわり。

そして除染費用はピンはねされて、ヤクザの資金源になっている。

私たちの税金が合法的(いえ、チェックが甘くて)

ヤクザの資金源になっている。

それが、いまのこの日本なんですよね。


ドイツZDFテレビ(フクシマ)最悪事故から2年、除染・甲状腺がん


















音声「【ペイフォワード環境情報教室】130213川根眞也先生Vol.018」

大学教授が、

チェルノブイリで小児甲状腺がんは原爆事故から4,5年に発症すると発言したそうだが、

素人でも、それは発症のピーク時という情報を得ている。





福島の小児甲状腺がん 「事故無関係」、危うい即断 医師の菅谷・松本市長が警鐘

チェルノブイリは翌年から増加


「今回の福島県での結果(検査対象は18歳以下)について、検査を担当する県立医大の鈴木真一教授は「チェルノブイリ事故でも、甲状腺がんが見つかったのは最短4年」と説明したが、同市長は「事故後、早い時期に甲状腺がんが発生する可能性は否定できない。現段階では『分からない』としか言えないはずだ」と即断をいさめる。」






ごまかしたい人は、すぐにわかるウソでも、平気でつく。

なにを守りたいのだろうね・・?。

あと、「ウソは許さないよ」って、社会にしていかないとね。

大人が。

何も発言も行動もしない イコール 容認していること だもんね。

「忙しいから」で、済む問題じゃない。

忙しくても、自分が遊びたいことや、癒されたいことは、忘れないって、、、

それって、「忙しい」を言い訳にしてる、エゴイストな人間なのだなーと

私は、思います。

忙しくたって、なにか、できる、はず。







東京の原発国民投票・賛同人さんからのメールです。
この、シール投票の設問、いいなぁと思いました。

・・・・・・・・・・・

2月某日に●●駅南口(都内)で街頭活動を行いました。

その際、次のようなシール投票もやりながら、国民投票リーフレットを配布しました。

Q1.「12月の選挙で原発に対するあなたの意見は反映されましたか?」はい4人/ いいえ37人

Q2「福島原発事故は収束していると思いますか?」はい0人/いいえ41人

ほとんどの人が選挙では原発問題に関して自分の意見が反映されていないと感じています。
署名も1時間で一人で22筆集まりました。


・・・・・・・・・・・・


「無関心」な人って、実はそんなにいない。
ちゃんと考えている人のほうが多いと思う。
ただ、その民意を表す方法が「選挙しかない」と思い込んでいると、・・・大きく間違える。

民主主義の先を行く国は、議会を補完する制度が、すでにある。
それを知っているか知らないか、どう運用すれば良いかどうかと、
積極的に関わるか否か・・で、
未来は大きく違ってくる、と思う。

知ろうとするにも、覚悟が必要。本気か否か。

まさに、詩人の谷川俊太郎さんがおっしゃっていた言葉が響く
「良かれ悪しかれ、私たち日本人の意識と意識下が試されると思う」




国民が「選挙しかない」と思い込んでいて、一番トクをするのは
原発推進したい原子力ムラや議員たち。


すでに、議会制度を補完する方法を運用している国の人たちからすると
「日本人、なにやってんの?」
「バカじゃなかろか」
と、思われても仕方ないだろうな。

(;^_^A


ペタしてね
自由な座談会 ↓ いろんな視点があって、面白かった~

【IWJ_TOKYO1】学習会『命のワンイシュー~伝える為に』

視聴URL:http://www.ustream.tv/recorded/29140861


※火炎瓶テツ氏主催。「原発、改憲、TPP等「命/生活」の問題。

それらをどう捉えそして人にどう伝えるか?」を考える会



・職業・職場・仕事・・・と、つなげて考える視点がポイント・・


会の進め方も、丁寧でわかりやすい気がしました。

o(^-^)o