さよなら原発各務原のブログ

一番近い原子力発電所から直線距離で約85km離れた各務原市。 福島での出来事は他所事ではありません。


テーマ:
随分ご無沙汰しておりました。

8月でまるっと4年。
脱原発を訴えて毎週金曜活動し今も続けています。

日本は原子力発電所、再稼働まっしぐらの道をめざしていますが
これは電気だけの問題ではないということです。

今使っている電気。
そしてそれを生み出し後のゴミ。
原発にはたくさんのお金がからみ
使われている現状。賠償費用と除染を合わせると約9兆円ともいわれ
そこへ廃炉費用やその他が加わり、原発事故で何兆、何十兆円かかるのでしょうか。

稼働させればさせるほど
地震や自然災害への危険も高まり、
核のゴミも増え続ける。

いつまで続けるのでしょうか。
100年、200年・・・?

私たちはそんなものを自分たちの子孫に残すことは決定しています。
どうしたらそれを最小限にできるのか。

大事なことは何?
お金?電気?

エネルギーについてはもっとかんがえていく必要があると思います。


毎週金曜、夕方6時~
各務原市民公園で集会・近隣をデモ行進しています。

何かありましたらお声掛けください。
いろいろお話しましょう。


-----今後の案内はFacebookで行う予定です。
           引き続きよろしくお願い致します-----------
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
熊本地震で被災された方々お見舞い申し上げます。
亡くなられた方々、ご冥福をお祈りいたします。

東日本の震災もまだまだ復興のさなか
今度は九州・熊本での大きな地震で
全国・世界から支援の手が差し伸べられています。

私達が出来る事、
備えていきたい事、
考え、動き、備えましょう。
そして、どんな場所でも災害はおこるということを認識し
どのように対応するのか
考える必要があると思います。

原発も劣化し壊れるものであるという認識が必要です。
その為にどうしたらよいのかを考え、動いていきたいところです。

--------------
本日もやってます!!!
--------------
次々再稼働する原発についての事や
4月から始まった電力供給会社の小売り自由化の事、
新エネルギーなど、
いろんなお話が出来れば・・・と思っております。

お時間あれば是非お越しください。

-----------------------------
さよなら原発 各務原 は毎週金曜 夕方6時から活動しております!

こちらに案内が無くても行っております!
よろしくお願い致します。
---------------------------------------------------------
さよなら原発各務原 集会及びデモ行進

日時:2016年4月29日①、5月6日②、13日①、20日②、27日①、6月3日②
   毎週金曜日 夕方18時~19時
場所:各務原市民公園 北側中央図書館東側 噴水の南側
※デモ行進順路は以下の通り(変更となる場合もあります)
 ①・・・市民公園~市役所前~市役所前駅~市民公園
 ②・・・市民公園~那加駅前~市民公園

---------------------------------------------------------
★近隣ご通行の皆様には、ご迷惑をお掛けしております。
 ご理解いただきますようお願い申し上げます。

★初めて参加される方は是非一言、原発について語って頂けると嬉しいです(^^)

☆カンパ募集中です!!

※あたたかくしてお越しください。
 体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

※反射材などを身につけてご参加ください。
 脱原発などのアピールは大歓迎!です。

※一緒に準備等してもらうスタッフを募集しています!
 興味ありましたらとりあえず、お声掛けください。

※原発や再稼動などのテーマ以外でのスピーチ、幟、プラカードなどはお控えください。

※シュプレヒコールなどが苦手な方は来て立っているだけでも構いません。

※途中参加、途中離脱は自由です。
 会社帰りや通りがかりにちょっと立ち寄るだけでも大歓迎です。

※雨や雪の場合は傘やカッパ等、ご準備をお願い致します。
 脱原発等の飾り付けは大歓迎です。
 ただし雷の時はデモ行進のみ中止します。(安全の為)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
伊藤礼シタール奏者コンサートのご案内
~3.11から5年。ソウルシャインを輝かせて~


2011年3月11日から5年を迎えます。
 福島第一原発事故。この大きな出来事は、何が本当に大切なのかを省みる機会にもなりました。
残念ながら、未だ緊急事態宣言は解除されず、避難区域への帰還は国により推し進められています。
 避難者向け借り上げ住宅制度も全てが打ち切られようとしており、
事故の責任を国と東電は放棄し続け、全国の原発も次々再稼働されています。
 流れ落ちた核燃料、汚染水、核のゴミ…何ら解決に至らない現状の中、福島は復興だけが先行し、
何事もなかったかの如く刻々と風化は進み、脱ひばくの叫びは虚しく空を切るかの様です。
 本当にこのまま沈黙の世界へと滑り落ちていってしまって良いのでしょうか。
萌春は舞い戻って来るのでしょうか。

 シタールの持続音が時空を振るわせ、生きとし生けるものの魂に染み渡り、
その光の輝きを取り戻せるきっかけになればと願い、このコンサートを企画しました。

 お時間がありましたら是非足をお運びください。
 心にともしびが灯りますように。

------------------------------------
2016年3月11日(金) 午後7時開演(午後6時30分開場)
会場/那加福祉センター1階集会室 各務原市那加雲雀町15 電話 058-382-3941
名鉄各務原線 各務原市民公園前駅よりすぐ北側。駐車場有り(3時間無料のコインパーキングも)。
入場料/会場にてカンパにご協力頂けますと幸いです。
主催/『3.11はまだ終わっていない。』かがみがはら・ぎふ実行委員会
協力/さよなら原発各務原・なでしこ会
問い合わせ/小森 090-9859-2296 清水 080-5180-7047




※萌春:ほうしゅん・・・“本来自然の持つ遺伝子の輪廻”といった意味の造語です。破壊一方の社会があり、一旦傷つけたもの、亡くしたものは元には戻らない事を憂いての表現です。

※香料に敏感の方も来場される事が考えられますので、衣類の芳香剤等の使用は控えてお越し下さい。

演奏者:伊藤礼/
長野県生まれ。10歳の時シタールを始め、基礎的な演奏方法などを学び始める。
大学卒業を期に、父であり、外国人としては唯一、ヒマラヤ聖者・故ナーダヨギ・
D.R.Parvatikar師の教えを受け継いだシタール奏者・伊藤公朗氏に師事。
2010年、シタール奏者として活動を開始。2011年3月11日、原発事故を期に東京を離れ山梨へ。
2015年春、ロックバンド『幾何学模様』のサポートとしてヨーロッパ各地の13ヶ国30公演を行う。
宮地楽器MJ渋谷店にてシタール講師として勤務。インド音楽や、文化普及の活動をしている。
http://itorei.jugem.jp・・・シタールの半分はかんぴょう~伊藤礼のブログ~(外部リンク)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。