M茶の瀬戸内アウトドア紀行

島!海!山!キャンプ!昭和の雰囲気に弱いメタボなアラサーが送る不定期日記


テーマ:

ハイドレーションシステム


雑誌等で読み存在は知っていたがこういうのはトレイルランニングや

本格的な登山をする方達が使用するものだと思っていた


だが先日デパートの登山用品コーナーで

platypusのDRINK TUBE KITなるものを見つけ

説明を読む内に興味が沸いて来たので買ってみた
アラサーの瀬戸内アウトドア紀行


元々のplatypus2リッター水筒(左の品)は持っててキャンプ等でよく使ってた。

中身使い切ってしまえばくるくる巻いてコンパクトに収納出来るので便利


そして右の品が今回購入したドリンクチューブキット、同じ製プラティパス品全ての

キャップに対応してるのでこれだけ買えばOK



さっそく取付けて見る。ピッタリフィット
アラサーの瀬戸内アウトドア紀行


水を入れて来た。カモノハシのマークがキュート
アラサーの瀬戸内アウトドア紀行



これをザックに入れる訳だけど幸運にもよく使ってるオスプレー社のタロン33が

ハイドレーションシステムに対応している

ザックの上部に水滴水滴のマーク、そしてH2Oと記してある
アラサーの瀬戸内アウトドア紀行       アラサーの瀬戸内アウトドア紀行
                                                

ココがハイドレーションシステム収納箇所。点滴の様に逆さに入れるみたいアラサーの瀬戸内アウトドア紀行      アラサーの瀬戸内アウトドア紀行

綺麗に収まりました。バックルにホースを通します
アラサーの瀬戸内アウトドア紀行


先端はマウスピースみたいになってて噛んだ状態で吸い込むと水が出る仕組み
アラサーの瀬戸内アウトドア紀行


どんなものかと2時間程里山を歩く際に使って見たんですが

これが非常に便利、かなり感動です。

喉が渇いたなと思った時点でチューブを咥えて一口飲むといった

小まめな水分補給が気軽に出来る

今までの様に立ち止まってペットボトルを取り出す動作が無くなるし

ついゴクゴク飲みすぎて腹たぷたぷなんて事も無い


うーん、これは手放せなくなりそう










にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
PR

[PR]気になるキーワード