M茶の瀬戸内アウトドア紀行

島!海!山!キャンプ!昭和の雰囲気に弱いメタボなアラサーが送る不定期日記


   


テーマ:

三原市の旧市街地沿い
長らく空き家として放置されていた古民家、「山脇邸」が活気を帯びている


大正末期に建てられと見られており、戦前は銀行、戦後は乾物屋や呉服店を営んでいた。
空き家となり20数年、山脇邸再生プロジェクトよって豪商を思わせる本来の風格を取り戻しつつある


再生へ向けボランティアの募集も行っており、今回及ばずながらも補修のお手伝いに参加させて頂いた。
じっくり観察する事も出来たし願ったり叶ったりである。  ※↑↓画像は2階大広間
 

ふと天井を見上げれば大木を用いた梁、築90年を経ても揺るぐ事は無い。「立派だなぁ」
 

中でも一際目を惹いたのが「坪庭」と呼ばれる四方を壁に囲まれた小さな庭 

庭の上部は吹き抜けとなっている。
差し込む太陽光、冬には雪が積もることもあったんだろうなぁ
 

作業を終えて皆さん戸締り中。わたくし完全にサボってますね
 

雨戸で気付きにくいんだけど隙間からガラス戸に貼られたホーロー看板(シール)の「大塚のボンシチュー」が見えるんだよ。
 

女優、松山容子の大塚ボンカレーは割と見かけるけど植木等のボンシチューはかなり珍しいと思うので
コチラも是非保存していただければと思ってる。
 

最後脱線してしまったが「山脇邸再生プロジェクト」応援しています!

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
広島県南部に位置する倉橋島と言えば、良質な石材の産出地として知られている。

国会議事堂に倉橋島産の 「さくら御影石」 が使われているのは余りにも有名だ。

そんな倉橋島に残るひとつの石切場跡を訪ねた記録




※  ※  ※




2012年夏  倉橋島某所

舗装もされてない悪路を歩く事10分
目的の石切場が見えて来た。と同時にその迫力に息をのんだ 

岩山が凹型に大きくえぐり取られている
こいつは・・スゲェ
画像では迫力の10分の1も伝わらないが、この時はスケールの大きさにしばし圧倒されてしまった
 


一体どういった手順、方法で切り出しているのか見てみたい
切り口はギザポテトみたいに規則正しく波打った状態。専用の機械があるんだろうね 
 


高い場所があれば昇りたがる悪癖があるのだが、ココではとてもそんな気になれなかった。死ぬ死ぬw
 
 
 
一つの段は高さが約3メートル、2枚目の画像で段を数えればその高さが分かるはず。。
 
 

見所いっぱい倉橋島。いつかゆっくり散策したいのう
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
広島湾 無人島巡りの旅、まずは

津久根島

広島湾中央に位置し、地図にも乗らない小さな無人島
この島を語る上で欠かすことが出来ないのが560年以上も昔から伝わる

あまのじゃく伝説

詳しく紹介しているサイトは多数あるので詳細はそちらを参考にして頂く(手抜き)として
伝説をこの目で確かめるべく上陸したレポを


※  ※  ※


某所より出港、走る事30分、目的の津久根島へやって来た。
・・この角度だと島がダンゴ虫に見えるだんごむし
 

周辺の島事情に詳しい方から事前に聞いていた通り
引潮時には僅かに砂浜が露出していた。ココが上陸ポイントとなる 

頼り無さげなハシゴが設置してある。
だが島は急斜面なので利用しないととてもじゃないと登れそうに無い
 

ホームセンターで売ってるアルミハシゴを縛って連結させただけか
ホントに大丈夫かこれ?w
 
 
足を滑らせたら無事じゃ済まない。慎重に、慎重に。。
 
 
 尾根に到着。ホッと胸を撫で下ろす。辺りは一定の間隔で松が植樹してあった。
かつては松の茂る島だったが渡り鳥のフンで枯れ果て一時は見るも無残なハゲ島と化していたらしい
 

胸の高さまである雑草を掻き分けながら尾根を進む。
暫く進むと石灯籠を確認、これがお墓の一部なのか!?
 

すぐ傍には散らばった墓石のようなものが、むむむ?
 

裏へ回ってみると字が彫られていた
湯蓋道空墓」間違い無い、あまのじゃく伝説の通りだ。それにしてもなんと無残な状態
 

これは本来のお墓の姿
察するに台風や地震の影響で倒壊したのだろう。
 
 
墓石の一部は海中に転落してると思われる。残念ながら俺に出来ることは手を合わせる事のみ
「一刻も早く復旧しますように」
振り向くと対岸には五日市の街、道空さんが本当に墓を建てて欲しかった海老山はどこだろうか?
 
 
もう一度お参りを済ませ島を下る。登る時より怖ええ! 

地図にも乗らない小さな島、津久根島
あまのじゃく伝説よ、永遠に!
 
 

 
AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。