空手を始めたきっかけ

テーマ:

お久しぶりっ子!bookvillage です。


白蓮会館の全関東大会に向けて、稽古に励んでいる今日この頃ですが、元々格闘技に全く興味のなかった私が、そもそもなぜ空手を始めたのか?


そんな誰も興味ない、どうでもいい事について書いてみようと思います!笑


中学、高校は卓球部。


大学では軽音楽部に入ってバンド活動にいそしみ、社会人になってからも、徳永英明のコピーバンドを結成して都内のライブハウスでライブをやったり、、、。

運動は全くやっておらず、ましてや空手なんて、自分にとっては全く縁のない格闘技。


どーでもいい前振り、長すぎですね、、σ^_^;


息子が誕生し、子供中心の生活になる中でバンドは解散。

縁もゆかりもない空手に、初めて触れたきっかけは、息子の「空手習いたい!」の一言でした。


息子が幼稚園年長のとき、急に空手をやりたいと言い出したんです。


空手???


その当時は、正直あまりよく分かっていませんでした。


息子の動機も単純で、友達の女の子が、空手を習っているらしく、蹴りやら突きやらをカッコよく見せてくれたのに憧れて、、、

そんなことだったので、とりあえず見学に行こうという流れに。


ところが、見学に行ったら、当の息子がすっかりおじけづき、やっぱりやらない!ときたもんだ。


自分でやりたいと言っていたのだから、内心はやってみたいに違いない、けど、なんか怖いから嫌だー。

そんな息子の背中を見て、パパもやるからやってみよう!

と、息子の手を引いて、、。


これが、私が空手を始めたきっかけです。


よく考えもせず、2人で入門し、初めて胴着を着た時の写真。

{43F0F7B8-9ABB-4676-8196-F215C7815F67}

胴着を着ているというより、2人とも胴着に着られている、という感じですよね。笑笑


白蓮会館に入門したのは、ここから更に3年数ヶ月後ですが、特に息子はたくましくなりました~。

{4D37AAFE-D7B1-4BB3-9F42-53475CF43D82}

おっさんが空手を始めるきっかけは人それぞれですが、私の場合は自分は全く興味がなかったのに勢いで始めてしまった、という感じです。


それが、今や息子以上にのめり込んでいるという。。。


もし、なんとなく興味あるけど、今更なぁ、、、

なんて思ってるおっさんがいるとしたら、それは本当にもったいないです!


興味ない人間がこれだけのめりこむのですから、ちょっとでも興味ある方は、絶対、想像しているより楽しいですから!!


白蓮会館浦和支部は、いろんなおっさんが、それぞれのモチベーションでマイペースに空手を楽しんでいます。


そこでくすぶっているあなた!

今こそ、その重い腰を上げる時ですよ!^ ^


AD