こがみのりによる「茶肆ゆにわ」の茶話し。

薬膳茶で美しく健康に、中国茶で心穏やかに
こがみのりが日本茶で悟る・・・
お茶TIME、とってますか?


テーマ:
今日は京都に行ってきました
 
 
プラプラ歩いていると
面白い作りのお店を見つけたので入ってみました
 
IMG_20170217_033226255.jpg
 
コーヒーテイクアウトして
店先の一角に座って一息
 
ふと上を見上げると、軒先に干し柿
 
IMG_20170217_033226519.jpg
 
ほっこりしました(・∀・)
 
 
先日、ひな祭りの記事を書きました
 
 
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。
 
人は「一(ひ)・二(ふ)・三(み)・四(よ)・五(い)・六(む)・七(な)・八(や)・九(こ)・十(と)」の十段階を、
下からひとつずつ歩まなければならない。


「一(ひ)」から「十(と)」の段階に達した者を
「一十 (ひと)」と言い、


「一(ひ)」から「七(な)」の段階の者を
「一七(ひな)」といいました。
 
 
「7」は一つのサイクルのあらわれです。
「7」までいけたら、次のステージが待っているのです。
「一七(ひな)」から「一十(ひと)」へと進むための通過儀礼の日


次のステージに行く前に、これまでの垢を落としましょう
 
 
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。
 
 
ということで、人としての土台だったり
何かの道を極めていく過程での「形(かた)」を身に着けていく期間だったりを
 
 
「1」→「7」で「ひな」の段階として
その間に、いろいろ学んでいくのですが
 
 
学べば学ぶほど「形(かた)」にとらわれる
一つの思想に染まる
周りが見えなくなる
 
 
などの、ある種の偏りが生まれます
 
 
もちろん、道を極める上で
何かを作り上げていく上で
人として成長していく上で
 
 
これらは、必要な過程です
 
 
天才は「偏り」が産むとも言います
天才的な発明はするけど
社会生活に溶け込めない・・・
 
 
天才的な頭脳を持ち合わせて入るが
日常生活がまともに送れない
 
 
など、天才と呼ばれる偉人達には
よく見られるエピソードだったりします
 
 
それは、自分が持っているエネルギーを
ある分野に全部使うから
エネルギーをある分野に偏らせるから
その分野においては「天才」と呼ばれるが
 
 
その他の部分には一切エネルギーを割かないので
その分野以外のことは何も出来ない・・・
 
 
ということです(笑)
 
 
「偏ること」は成長の過程において
一時は必要ですが、ある段階まで来たら
今度はそれを手放さなければなりません
 
 
なぜなら、それらの偏りは「自意識」とセットだからです
 
 
宗教で言えば
ある神を信仰する
その神を強く求め、学び、試練に耐え
信仰心を確立していく
 
 
それは、人間的にも成長を表しますが
信仰心の強さ故に
他の宗教を批判したり排除したりすることも多々あります
 
 
これでは、誰かの幸せのために
多くの人の犠牲が生まれる構図になってしまいます
 
 
ある神を信仰する過程で、成長したら
次は、他を受け入れる
他と調和するという段階が必要なのです
 
 
その時に邪魔をするモノ
それが、その段階に達するまでに修行して身につけてきた
あれやこれやなのです
 
 
自分にとっての「善悪」
自分にとっての「好き嫌い」
自分にとっての「損得」
自分にとっての「勝ち負け」
自分にとっての「愛憎」
 
 
など、「自分の・・・」にこだわらない
手放すということが、必要です
 
 
でも、中々それが出来ずに
執着するから、次のステージに行けない・・・
そんな人が多いのです
 
 
「ヒナ」を「ヒト」に祭り上げる儀式が
「ひな祭り」
 
 
今年のひな祭りは
そういう儀式としての設えをしてみませんか?
 
 
こが的には、ひな祭りには
「応神」を淹れて、設えたいと思います(・∀・)
 
 
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。
 
 
茶肆ゆにわでは
日本の伝統文化の裏側に隠された
神様の秘密を紐解きながら
 
それを日常のお茶で感じてもらえるように
その時々のテーマや、神話をお伝えしています
 
 
 
↓  ↓  ↓
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

茶肆ゆにわ こがみのりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。