実録!連続小説ブログ『青い閃光』

ブログの説明を入力します。


テーマ:










↑あちぃ~っ!
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ





(-.-)Zzz・・・・





↑暑ちぃぢゃねぇかぉ~っ♪
( 」´0`)」オーイ





(-.・)Zzz・・・・



。。ん?。。
な。。何かな?。。(/0 ̄)





↑蒸し暑ちぃよぉ~っ♪
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ





ぇえっ!!(゜ロ゜ノ)ノ



なんてことっ?
( ̄□||||!!



つい、こないだまで
冬だったのにっ?!
( ̄□||||!!





↑なに言ってんだよ。。ジジイ
もう7月だぜ!。。梅雨だぜ?
。。(* ̄O ̄)ノ



↑梅雨が明けたら。。すぐに
真夏がやって来るっちゅうねん
。。ヽ(・∀・)ノ



↑ジジイの人生は、ずっと
冬のまんま、だぞぁ~っ!!
。。( 」´0`)」オーイ





がぁ~~~んっ!!
。。( ̄□||||!!





っつーことで。。つづき
まいりまそ。(。・_・。)ノ





でね?。。みんな?。。
わ。。忘れて?。。ない?
かな?。。σ( ̄∇ ̄ )





↑なにが?。。つか。。
なにを?。ヾ(・ε・。)





今回のシリーズ。。
。。(;¬_¬)





↑今回の?。。私利ーず?
ぁ。。私利私欲?。。
。。(°Д°)



↑つか。。このジジイ。。
私欲に目がくらんでます。。
。。(。・_・。)ノ



↑あろうことか。。くらくら
眩みまくりまくりです!。。
。。(。・O・。)ノ



↑あまつさえ。。くらくらに
眩みまくっちゃってます!。。
。。(◎-◎;)





勘弁してくだせぇ。。お代官様
ほんの、ほんの。。出来心で。
。。(´・д・`)



ぢゃなくて!!。。
。。o(><;)(;><)o





↑また。。ノリ突っ込みかよ
調子こきやがって。。ジジイの
くせに。。(`∀´)





あの。。みんな。。お忘れ
でそうけど。。ぢつは。。
。。(  ̄▽ ̄)



今回のシリーズのタイトル。。
『DEF LEPPARD』なんすね?
。。(  ̄+▽ ̄)





↑そか。。そんなタイトル?
だったっけ?。。(-.-)y-~



↑オレは。。
てっきり。。(-。-)y-~



↑『ジジイと愉快な仲間たち』
だとばかり。。(-.-)ノ⌒-~





そう。。ボクが、仲間たちへの
感謝ばかり。。述べてたもん
っすから。。σ( ̄∇ ̄ )



ブラッキの頭ん中。。そんな
へんちくりんな事に。(/--)/





↑そだ。。ジジイ。。てめぇの
せーだ!。。あやまれ!。。
うりうり。。(゜゜;)\(`´)





で。。だから。。もっかい。。
だけ。。(・o・∥壁



DEF LEPPARD。。
スティーブのこと。。お話し
しまそ。。Σ( ̄◇ ̄*)





おさらい。。なるっすが。。
スティーブが亡くなったんは
いつだったか?。。ブラッキ
覚えてるすか?。φ(゜゜)ノ゜





↑ん。。ジジイが社会人に?
なり立ての頃?。。だっけ?
。。(´・ω・`)?





そう。。もう20年以上も
前のことっす。(^^;)(;^^)



当時は。。スティーブの
死因。。あまり詳しくは
報じられてはいなくて。。
。。(-_-メ)



その記事を掲載した。。
当時のハードロック専門誌。。
『METAL GEAR』。(/--)/



その記事によれば。。
急性アルコール中毒。。らしい、
とかなんとか。φ(゜゜)ノ゜





↑ら?。。らしい?。。
。。(´・ω・`)?





そう。。なんかね?。。
曖昧なんすよ。。断定してない
んすね。。(;¬_¬)





↑そんな。。『また聞き』的な
内容で。。記事にしちゃって
いいのかよ?。( ̄□ ̄;)!!





そうすね。。ファン心理と
しては。。正しい情報を。。
知りたい。。真相を知りたい
。。σ( ̄∇ ̄ )



なんとかならんのかな?。。
って。。(。°ー°)σ





↑正しいニュースを提供
しやがれ!。。(-_-メ)





で。。そして。。やっと。。
その真相を。。語ってくれる
時期が。。ヽ(・∀・)ノ




それは。。なんと。。今から
約3年前。。(;¬_¬)



事件から。。約20年もの
年月が。。経過した頃っした
。。( ̄□||||!!





↑なにぃ~?。。おせぇだろ?
遅すぎなんぢゃねぇか?。。
。。\(゜ロ\)(/ロ゜)/





ハードロック専門誌『BURRN!』
2013年11月号にて。。
。。(* ̄O ̄)ノ



それによりますと。。
スティーブは。。当時。。
アルコール依存症に悩まされて
おり。。(´・д・`)



新しいアルバムの製作からは
外されていたと。(ノ-o-)ノ┫



米国で。。アルバム制作に
携わる。。DEF LEPPARDの。。
他のメンバーに対し。。
。。(^^;)(;^^)



スティーブは。。一人、取り
残される形で。。英国にて
。。(゜゜;)\(--;)



アルコール依存症の。。
リハビリに取り組む日々。。
。。o(`^´*)



しかし。。その取り組みを
あざ笑うかのように。。
病は。。刻々と。。彼の体
を、蝕み続け。。(°Д°)





↑。。( ̄□||||!!





或る晩。。スティーブは。。
リハビリ中であるにも関わらず
パブで飲酒。。(-_-メ)



あまりに深く泥酔。。
ふらついた脚で。。店の階段を
転げ落ち。。肘を骨折したと
。。\(゜ロ\)(/ロ゜)/




無事に自宅に帰るも。。骨折の
痛みがひかず。。鎮痛剤を
服用。。( ´△`)



泥酔した体への。。鎮痛剤の
投与。。(´・д・`)



これが。。彼の体に掛けた負担
は。。あまりに大きく。。
。。(ノ-_-)ノ~┻━┻



翌朝。。彼は。。自分のベッド
で。。亡骸となって発見された
そうす。。( ┰_┰)





↑。。((((;゜Д゜)))





実は、当時。。先の雑誌記事の
他にも。。『薬物の服用』
みたいな。。噂も在って。。
。。(* ̄O ̄)ノ



それは。。違法薬物を連想させ
るような情報で。。ファンを、
大きく戸惑わせたんすが。。
。。Σ( ̄◇ ̄*)



少し混み合った状況が。。
スキャンダラスな内容として、
捻じ曲げられて。。報じられた
ものだったみたいす。(/--)/





↑。。\(゜ロ\)(/ロ゜)/





でね。。3年前のこの雑誌は、
彼の他界の真相を報じるのが
目的ではなかったんすね。。
。。( 」´0`)」



そのメインは。。
新発売のライブ映像。。
『VIVA! HYSTERIA』。。その
発売を記念したものだったす
。。(*^▽^)/★*☆♪



もちろん。。ファンのボクは、
雑誌も、ソフトも。。両方とも
購入。。買わないハズはない
。。o(`^´*)



そして。。それらを。。
観て。。読んで。。ビックリ!
。。!!(゜ロ゜ノ)ノ




どちらにも。。
今は亡き。。スティーブの姿が
。。(`・ω´・)+



今まで。。見た事のなかった、
彼の映像が。(`・ω´・)b





↑。。ヽ(・∀・)ノ





ボクは。。ただただ。。驚愕
したすね。。( ̄□||||!!



だってね。。ボクの。。
このブログは。。折しも。。
。。♪( ̄▽ ̄)ノ″



『電撃ビビビ!』シリーズを
執筆中。。φ(..)



しかも。。その続編は。。
『忍び寄る秋に』を。。心に
決めていて。。φ(゜゜)ノ



まさに。。沿岸大学4部作を
更新中。。その、まっただ中
だったすから。。(ノ-o-)ノ┫



そこへタイミングよく現れた
スティーブの姿。。(ーー;)



ボクにとっては。。
スティーブと云えば。。
。。σ( ̄∇ ̄ )



ボクを。。
ハードロックの世界に引き込んだ。。
その。。まさに調本人で。。
。。(。°ー°)σ



彼も。。ボクにとっては。。
大学時代にまつわる。。
大きな人物。。っすから。。
。。ヾ(・ε・。)



ボクは。。目を疑ったすし。。
心をかきむしられる様っした
。。o(><;)(;><)o



まるで。。スティーブから。。
強く語りかけられている。。
そんな錯覚を覚えたすね。。
。。(・o・)ゞ





『俺のことも。。

とうぜん、書くんだろ?。。』




『お前のボーカルの事も。。

もちろん、書くよな?。。』





これが、きっかけで。。
このシリーズ。。書こうと
決めたんす。。o(`^´*)





でも。。しかし。。そんな
簡単な内容ぢゃない。。
複雑すぎる。o(><;)(;><)o




ボクにとってのボーカル。。
そのスピリチュアル的な意味
。。(´・ω・`)?




まるで解っていなかった
すし。。( ̄0 ̄;





↑。。(((・・;)





それに。。ボクのボーカル道
これを伝えられなければ。。
物語は。。理解されない。。
。。(´・д・`)




そもそも。。そんな難しい内容
ボクに。。書ける訳ない。。
。。( ┰_┰)




難し過ぎるから。。だから。。
最初っから。。これを
ブログに書くつもりなんて。。
まったく無かった。。(/--)/




そのボクの気持ちを。。
大きく突き動かしたんは。。
スティーブだったんすね。。
。。(o^-')b




ボクは。。あの時期。。
スティーブが。。再び。。
現れなかったなら?。。
。。(* ̄O ̄)ノ



きっと。。このシリーズは
執筆しなかった。(-_-メ)



初心のまま。。難しすぎる
お題には。。取り組まな
かった。。そう思うんす。。
。。(◎-◎;)





↑。。( ̄□ ̄;)!!





そして。。今になって。。
やっと解ったす。。
。。σ( ̄∇ ̄ )



このシリーズを書かない。。
それは。。どういう事
なのか?。。(;¬_¬)



それでは。。沿岸大学4部作が
完結しない。。完結できない
。。(゜゜;)\(--;)



仲間たちとの約束。。宿題。。
それが完了しない。。
ということ。。(* ̄O ̄)ノ



つまり。。スティーブは。。
その宿題。。仲間たちとの
大切な約束。。(^^;)(;^^)



最後まで煮え切らない。。
そんなボクの気持ちを。。
奮い立たせ。。o(`^´*)



つよく。。強く。。
後押しして。。助けてくれた
んす。。(ノ-o-)ノ┫



振り返れば。。スティーブに
は。。助けられっぱなし。。
っす。。\(゜ロ\)(/ロ゜)/



ボーカル道のステップアップの
為。。ハードロックへの突入。。
そのきっかけをくれて。。
。。(。°ー°)σ




ボクが社会人に成りたての時は
ボーカル道を続けようとしない
そんなボクを。。自らの死を
もって。。奮い立たせ。。
。。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!



そして。。いま。。
仲間たちとの約束。。その
手助けを。。( ̄0 ̄;




こんなに助けられているのに
ボクは。。スティーブには。。
何もお返しできてない。。
。。(´・д・`)



会えないまま。。
お返しができないまま。。
彼は他界してしまった。。
。。( ┰_┰)



スーパースターって。。
そんなもんなんすか?。。
。。(´・д・`)



多くのファンに。。
夢を与え。。希望を与え。。
。。(*^▽^)/★*☆♪



特に。。ボクには。。
スピリチュアルの学びを。。
手伝ってくれた。o(`^´*)



それに値するだけの『名声』
彼は。。手に入れたんすか?
。。(* ̄O ̄)ノ




ボクは。。名声の他に。。
彼に。。感謝を捧げたい。。
。。(つ´∀`)つ




ボクなんかの為に。。
ありがとうございます。。
。。O(≧∇≦)O !!



ボクが霊界へ還ったら。。
必ず。。お礼を。。感謝を
述べたい。。(*^▽^)/★*☆♪




でも。。まだ。。もすこし。。
この世界で。。頑張ります。。
。。o(`^´*)



スティーブからもらった。。
この声。。歌声。。もう少し、
響かせたいです。o(`^´*)



ハードロックは
もちろん。。



オフコースの。。
『さよなら』も。。




そうそう。。
ボクが歌う『さよなら』。。
。。ヾ(・ε・。)



今では。。
知る人も少なくなって。。
リクエストされる事も
少なくなったす。。でも。。
。。(´・д・`)



この曲を歌うたび。。
今も。。心が、ざわめくんす
。。(((・・;)



だって。。だって。。



スティーブが。。
『歌え』って言ってくれてる
。。w(゜o゜)w





『もっと。。

もっと。。歌い続ろ。。』





スティーブ?。。
スティーブ。。ほんとうに。。
どうもありがとう。。
。。(つ´∀`)つ




みなさんにも。。

感動的な
物語が展開しますように。。

守護霊さんからのメッセージ

確実に
キャッチできますように。。




それでは。。
SEE YOU!! (^^)/





焄焄焄焄焄焄焄焄焄焄焄焄焄焄焄焄






P1000069.jpg

<BURRN!誌'13年11月号>

※左から2番目。。




P1000070.jpg

<VIVA!HYSTERIA ジャケ写>





↑みんな、またな!!
。。(`・ω´・)b。ダゼ!








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。