鳩山由紀夫首相は27日、幸夫人とともに千葉県鴨川市の太平洋を臨むリゾートホテルを訪れ、1泊2日のバカンスを楽しんだ。首相は26日の記者会見で「課題は山積だが、これからが新たなスタートだ。その思いで頑張ってまいりたい」と宣言したばかり。舌の根も乾かぬうちの休養に「ホントに大丈夫なの?」。

 首相は途中で千葉県君津市の「道の駅」に立ち寄り、地元産のネギやジネンジョを購入。一般客の写真撮影にも気軽に応じた。首相周辺によると「完全なプライベート」の休養で同行は私設秘書だけ。知人の企業経営者らと会食のほか特段予定はないという。

 首相は3月中に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先の政府案をまとめると明言したが、米政府や沖縄の納得にはほど遠い内容。郵政改革法案でも閣内対立が続き、悩みは尽きない。休養で解決への秘策を練るつもりなのか。

【関連記事】
鳩山首相「中国の努力評価」 ギョーザ中毒容疑者拘束で
閣内不一致どころか、もはや“閣分裂”の域に
首相が初のオープン会見、「珍質問」「激辛質問」も続々…
急浮上した普天間2段階移設案 首相のメンツ立てる奇策の狙いは?
首相「未熟ゆえに問題点。辛抱強くご指導を」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

子ども手当法、きょう成立 外国人申請殺到も 財源いまだ綱渡り(産経新聞)
五輪招致検討費削除、広島市長「早急に打開策を」(読売新聞)
施設所有会社役員を起訴へ=大成建設社員も-渋谷の温泉爆発・東京地検(時事通信)
<パラリンピック>アルペン回転立位はホールV 小池18位
「アメーバピコ」が10日で15万人(産経新聞)
AD