天皇、皇后両陛下は10日午前、バンクーバー五輪で銀メダルを獲得したフィギュアスケート女子の浅田真央選手(19)ら入賞者や大会役員50人を招き、皇居・宮殿で茶会を開かれた。
 茶会には皇太子さまや秋篠宮ご夫妻ら皇族方も出席。天皇陛下は「日々努力を重ねてこられた姿は多くの人々に深い感動や励ましを与えたことと思います。どうかこの経験を生かし、将来へ向かって力強く歩まれるよう願っております」とあいさつし、選手たちをねぎらった。
 ほかに招待されたのは、フィギュアスケート男子銅メダルの高橋大輔選手(24)や目黒萌絵選手(25)らカーリング女子チーム、フリースタイルスキー女子モーグル4位の上村愛子選手(30)ら。 

【関連ニュース】
【特集】バンクーバー冬季五輪
フィギュアスケート特集09-10
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす
フィギュアの浅田を引き続き支援=森永製菓
「銀」の長島に特別栄誉賞=ドリカム吉田さん以来

出会い系サイト「サクラ」が語る会えない仕組み(読売新聞)
<横須賀線>女性はねられ死亡 5万人に影響(毎日新聞)
フジ 降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)
北京に外務省高官派遣 金総書記の訪中受け(産経新聞)
<日本医師連盟>参院選「推薦なし」模索…民主側の要求受け(毎日新聞)
AD