たまき海日記

カリフォルニアスタイルのビーチセレクトショップ
ブルーベルベットラウンジ 

南カリフォルニアサーフボードトレーディング 
サーフラウンジ 

勝浦産干物販売
himonon19
  
御宿波乗人 村松環樹の海日記 
by onjuku surfer tamaking

2016年 スプリング&サマーウエットスーツオーダーフェアー

日時 3月1日(火) ~ 4月30日(土) 
特典 会員特別価格の20%オフで 
取り扱いブランドのSEVENとVIEWがオーダー出来ます。

https://www.facebook.com/events/1731683440401091/

SEVENのオーダーシュミレーションは、
ここから ↓

Blue Velvet Lounge



南カリフォルニアお買い物代行サービス(2016秋のサーフボードオーダーフェアー)

日時 5月1日(日) ~ 7月31日(日) 
特典 オーダー料無料 
数量 限定10本(期間内でも本数に達した時点で終了)

Aftermath ¥90,000(税別)~ 
LINDEN ¥90,000(税別)~ 
その他 ¥110,000(税別)~ 

秋に渡米して現地で受け取り帰国後にお渡しする予定です。

https://www.facebook.com/events/1118542188208835/

NEW !
テーマ:

風向 弱い北 


波高 岩和田・浦仲 踝 中央・浜 脛 


日中最高気温 19度 


海水温 20度 


使用ボード Aftermath 5'6" PS-M2 
使用スーツ CHEST ZIP ジャージフルスーツ by SEVEN

使用アクセ Shapers S5フィン ジェラルドホットジェル hard イアープラグス Shapers リーシュ コード Mega Johnson cool-cold surfwax 


早めに閉店してに45分間のサーフタイム 

 

時間と場所と道具を選べば、乗れる 

 

画像は、13:30に撮影 

Blue Velvet Lounge
ショッピング    http://bvl55.ocnk.net/ 
ファッションブログ http://ameblo.jp/bvl55/ 
オーシャンブログ  http://ameblo.jp/bvl5555/ 
ツイッター     
https://twitter.com/#!/BVL55ON19

phone   0470-68-7390 
FAX    0470-68-7390

 

#ネットショップ #ショッピングカート #オンラインショップ #通販サイト #ハンドメイド #ランキング #アクセサリー #シェル #貝雑貨 #御宿 #インポート #海外セレブ #ビキニ #VOLCOM #ハワイ #FINE #カリフォルニア #セブンスリー #ビーチガール #ビバーチェ #ファッション #ヴィクトリアズシークレット #送料無料  

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

Caption: Mick Fanning (AUS), three-time WSL Champion and three-time event winner, will return to the J-Bay Open this season, the site of his infamous 2015 shark attack.
Image: WSL / Kirstin

Location:   Jeffreys Bay, South Africa
Event window:July 6 - 17, 2016
Today's call: Upcoming
Conditions: Upcoming


JEFFREYS BAY, South Africa (Tuesday, June 28, 2016) – The world’s best surfers are converging on South Africa for Stop No. 6 on the 2016 Samsung Galaxy WSL Championship Tour, the J-Bay Open, which will take place at the world-renowned righthand pointbreak of Jeffreys Bay from July 6 - 17, 2016.

Mick Fanning (AUS), three-time WSL Champion, will return to the event this season after becoming the subject of international headlines during last year’s event where he was attacked on live television by what is believed to be a 12-to-15-foot Great White Shark. The attack took place during the Final heat of the event as Fanning was waiting for his opening wave. Both Fanning and fellow Finalist Julian Wilson (AUS) survived the ordeal, with the event ultimately called off, and went on to compete throughout the remainder of the year.

Following a season that involved the shark attack, a world runner-up finish and the tragic passing of his brother, Fanning is taking a personal year in 2016, surfing in only select events. However, the Australian icon has committed to returning to Jeffreys Bay, an event he has won three times (2002, 2006, 2014).

“When I decided I was only going to do a few events this season, J-Bay was always on the cards,” Fanning said. “Even if I decided I didn’t want to surf in the J-Bay Open, I was always going to go back. I’ve had so many great memories there that to leave J-Bay on the note from last year just didn’t seem right. I want to go back and right the wrongs and move forward.”

The WSL has enhanced its surveillance and response capabilities for this season’s event with additional water patrol in the lineup and is augmenting with emerging sonar technologies to increase information available to event officials.

“I trust the WSL and the measures they’ve put in place,” Fanning said. “It is, however, one of those things where it is the ocean and, ultimately, there is not a lot anyone can do. I’m thinking positive and looking forward to coming back. The first surf is going to be a little bit tricky to get through my head. I’ve surfed lots of different places and have seen sharks since then and haven’t felt too concerned. It’s all part of surfing. We’re not going to go out and put a cage around J-Bay. We want to surf the wave and keeping everyone safe is a collective thing between the WSL and the surfers.”

Much speculation has occurred regarding whether the three-time WSL Champion will return to full-time competition at the end of the season. As of the J-Bay Open, Fanning remains undecided about plans for this year and beyond.

“2016 has been really fun to have some time off and do different things,” Fanning said. “It’s been really fulfilling for me personally to go to places where I haven’t been able to before. I’ve made an effort to distance myself from the tour. As far as 2017 goes, I couldn’t tell you right now - whether I’ll be back or not full time. I probably couldn’t tell you what’s going to happen in a month. I don’t know. I’m enjoying the freedom of doing different things and having no schedule right now.”

Fanning is currently seeded into the opening heat of Round 1.

Matt Wilkinson (AUS), current frontrunner on the WSL Jeep Leaderboard, has had a sensational year in 2016, winning the opening two events (Gold Coast and Bells Beach) as well as finishing Runner-Up at the Fiji Open this month. The dynamic goofy-footer’s backhand has been long celebrated and will be one to watch at the upcoming event in South Africa.

“I’ve always enjoyed coming to Jeffreys Bay and surfing on my backhand,” Wilkinson said. “It’s an amazing wave and carries so much speed. This is obviously my best season, but the past few years, J-Bay has been a spot where I’ve done pretty well. I think I got a 3rd there in 2014. I’m really looking forward to coming back.”

Wilkinson takes on Davey Cathels (AUS) and Steven Sawyer (ZAF) in Round 1 of competition.

Gabriel Medina (BRA), 2014 WSL Champion and winner of the previous event in Fiji, will lead the Brazilian contingent alongside current WSL No. 4 Italo Ferreira (BRA) and reigning WSL Champion Adriano de Souza (BRA). Medina is currently sitting at No. 2 on the elite rankings and will look to close ground between himself and Wilkinson at the J-Bay Open. He faces Dusty Payne (HAW) and Alex Ribeiro (HAW) in the opening round of competition.

Jordy Smith (ZAF), the sole South African on the elite WSL Championship Tour and two-time winner of the J-Bay Open (2010, 2011), will return to the J-Bay Open this season injury free. Smith’s 2015 campaign was derailed by a significant back injury that saw him finish 25th before withdrawing from competition for most of the year.

“It’s great to be back in Africa and be injury-free this year,” Smith said. “Jeffreys Bay has a special place in my heart. It’s where my Dad took me a lot when I was younger and it’s had a huge influence on my surfing and on my career. Very excited to be back in the event this year and hope we get a great swell.”

Smith will take on Wiggolly Dantas (BRA) and Adam Melling (AUS) in Round 1 of competition.

Steven Sawyer (ZAF), winner of the Local Trials, and Dusty Payne (HAW) have been allocated wildcards into the J-Bay Open.

Owen Wright (AUS) and Bede Durbidge (AUS) remain out with injury and have been replaced by Adam Melling (AUS) and Stuart Kennedy (AUS).

When competition commences, up first will be Mick Fanning (AUS), Conner Coffin (USA) and Alejo Muniz (BRA) in the opening heat of Round 1.

The J-Bay Open has a competitive window from July 6 - 17, 2016 and will be webcast LIVE on WorldSurfLeague.com as well as the WSL app.

The event is also being carried by the WSL’s LIVE broadcast partners Fox Sports Australia, CBS Sports in the United States, ESPN Brasil, Globosat, Edgesport, Sky NZ, Sport TV, Canal + Deportes, Channel Nine, MCS, Starhub, and Oceanic Time Warner Cable 250 & 1250 in Hawaii.

For more information, check out WorldSurfLeague.com

J-BAY OPEN ROUND 1 MATCH-UPS:
Heat 1:
Mick Fanning (AUS), Conner Coffin (USA), Alejo Muniz (BRA)
Heat 2: Italo Ferreira (BRA), Miguel Pupo (BRA), Ryan Callinan (AUS)
Heat 3: John John Florence (HAW), Kanoa Igarashi (USA), Keanu Asing (HAW)
Heat 4: Adriano de Souza (BRA), Josh Kerr (AUS), Kai Otton (AUS)
Heat 5: Gabriel Medina (BRA), Dusty Payne (HAW), Alex Ribeiro (BRA)
Heat 6: Matt Wilkinson (AUS), Davey Cathels (AUS), Steven Sawyer (ZAF)
Heat 7: Filipe Toledo (BRA), Kelly Slater (USA), Matt Banting (AUS)
Heat 8: Adrian Buchan (AUS), Kolohe Andino (USA), Jadson Andre (BRA)
Heat 9: Jordy Smith (ZAF), Wiggolly Dantas (BRA), Adam Melling (AUS)
Heat 10: Caio Ibelli (BRA), Joel Parkinson (AUS), Jeremy Flores (FRA)
Heat 11: Julian Wilson (AUS), Nat Young (USA), Jack Freestone (USA)
Heat 12: Sebastian Zietz (HAW), Michel Bourez (PYF), Stuart Kennedy (AUS)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

1:TPPで国家主権を明け渡す。

そして国民健康保険を実質的に崩壊させる。

2:原発で再稼働を図っている。

3:秘密保護法で、国民の知る権利を奪おうとしている

4:NHKやTBS等の報道機関には脅している

5:集団的自衛権で自衛隊を米軍のために海外で戦闘させようとしている

6:近隣諸国と意識的に緊張関係を作っている

 

国民の利益を全く無視し平然としている政権が過去会ったか。小泉政権位だ。

 

何故こんなひどい政権が糾弾されずに、不思議なことに国民の支持を得ているか。

すべては嘘と詭弁である。

 

その責任はその建物のNHKも加担している。

今述べたもの、全ては米国

と関係している。

 

米国は昔独裁国と手を結んだ。

イラクのサダムフセインがそうだ。

 

韓国の朴大統領、今の大統領の父がそうだ。

イランのシャーがそうだ。フイリピンのマルコスがそうだ。

ベトナムのゴジンジエム政権がそうだ。

相手国の民主化なんて何とも思っていない。利用できればいい。

TPPは自由貿易体制を築く事なんか考えていない。

公平で平等なんてかけらもない。

あるのは日本の富の略奪だ。

どの富か。国民人地一人の富だ。

日本の国民健康保険を抱懐させ、国民に私的医療保険に入らせ、国民の富を奪うことを真剣に考えている。

日米の経済人会議があった。

そこでTPP促進を決議した。

日本側代表が米倉経団連会長だった。米国側は誰だったか。アフラック日本の社長だ。

 

どのような世界が来るか。米国では年収350万円以下の人の30%が保険に入っていない。当然だ。日々の生活が苦しい中高額の保険は後回しになる。

米国では低所得者の平均年齢は高額所得に比し5歳低い。

何でこんなTPPに入ろうとするか。

日本に何の利益もない。

米国は自動車関税の引き下げを長期間しないことをさっさと決めた。

何故か。

米国のご機嫌を取るだけである。

それで米国に評価されるならいい。

しかし、米国追随だけしている国で、尊敬をえられるわけがない。

象徴的なのは雑誌フォーブスでの「世界で最も力のある人」のランキングである。

 

安倍氏の評価の低いことに驚く。

1-プーチン・ロシア大統領、2-オバマ米国大統領、3―習近平中国国家主席、4-フランシス・ローマ法王、5-メルケル独首相、8-アブドラ―・サウジ国王、11-キャメロン英国首相、14-李克強中国首相、18-オランド仏大統領、20-ルセフ・ブラジル大統領、21-ガンディー・インド国民会議総裁、23-ハメネイ・イラン最高指導者、26-ネタニヤフ・イスラエル首相、28-シン・インド首相、32-潘基文・国連事務総長、34-・ナヒヤーン・アラブ首長国連邦大統領、46-金正恩第一書記、52-朴槿恵・韓国大統領、57-安倍首相

原発であれ、TPPであれ、秘密保護法であれ、推進する側は嘘と詭弁で推進している。

米国でも新聞テレビへの世論の信頼度は23%程度にしか過ぎない。

 

日本もまた、情報は一方的に受け入れるのではなく、自ら入手する努力をする必要がある。

 

 

「戦後史の正体」孫崎 享著
http://is.gd/a7bYd4

Blue Velvet Lounge
ショッピング    http://bvl55.ocnk.net/ 
ファッションブログ http://ameblo.jp/bvl55/ 
オーシャンブログ  http://ameblo.jp/bvl5555/ 
ツイッター     
https://twitter.com/#!/BVL55ON19

phone   0470-68-7390 
FAX    0470-68-7390

 

#ネットショップ #ショッピングカート #オンラインショップ #通販サイト #ハンドメイド #ランキング #アクセサリー #シェル #貝雑貨 #御宿 #インポート #海外セレブ #ビキニ #VOLCOM #ハワイ #FINE #カリフォルニア #セブンスリー #ビーチガール #ビバーチェ #ファッション #ヴィクトリアズシークレット #送料無料  

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

そのままでも美味しい 

 

サラダに入れても美味しい 

 

パン生地に入れて焼くと更に美味しいです♪

 

我が家の常備食 

 

有機ウォールナッツ 

 

Blue Velvet Lounge
ショッピング    http://bvl55.ocnk.net/ 
ファッションブログ http://ameblo.jp/bvl55/ 
オーシャンブログ  http://ameblo.jp/bvl5555/ 
ツイッター     
https://twitter.com/#!/BVL55ON19

phone   0470-68-7390 
FAX    0470-68-7390

 

#ネットショップ #ショッピングカート #オンラインショップ #通販サイト #ハンドメイド #ランキング #アクセサリー #シェル #貝雑貨 #御宿 #インポート #海外セレブ #ビキニ #VOLCOM #ハワイ #FINE #カリフォルニア #セブンスリー #ビーチガール #ビバーチェ #ファッション #ヴィクトリアズシークレット #送料無料  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

風向 弱い北~東 


波高 岩和田・浦仲 フラット 中央・浜 踝 


日中最高気温 25度 


海水温 20度以上 


使用ボード なし 


使用スーツ なし 

使用アクセ なし 

 

営業を終了してサーフパトロール 

 

厳しい 

 

画像は、17:00に撮影 

Blue Velvet Lounge
ショッピング    http://bvl55.ocnk.net/ 
ファッションブログ http://ameblo.jp/bvl55/ 
オーシャンブログ  http://ameblo.jp/bvl5555/ 
ツイッター     
https://twitter.com/#!/BVL55ON19

phone   0470-68-7390 
FAX    0470-68-7390

 

#ネットショップ #ショッピングカート #オンラインショップ #通販サイト #ハンドメイド #ランキング #アクセサリー #シェル #貝雑貨 #御宿 #インポート #海外セレブ #ビキニ #VOLCOM #ハワイ #FINE #カリフォルニア #セブンスリー #ビーチガール #ビバーチェ #ファッション #ヴィクトリアズシークレット #送料無料  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカンドリームには、個人的と国家的の2つのレベルがある。「アメリカではなりたいと思えば誰でも大統領になれる」とニクソンは言った。スラムの子どもたちは彼らの努力次第で、貧困から這い上がれるはずであり、それができないのは、努力と気力が足りないからだ、という考えである。富裕支配層にとって、これは便利な免罪符だ。セーフティ・ネットの用意なしに貧困者たちを斬り捨てることができる。

 

中略

「明白な天命」という国家レベルのアメリカンドリームも建国以来、今に至るまで驚くべき一貫性を示して続いている。アメリカは欲しい土地ができると、原住民を殺すか、追い払って、それを手に入れて来た。千ほどもある国外軍事基地のひとつ、インド洋のディエゴ・ガルシア島(もと英領)について、ギャリー・ウィルズは『絡め込まれた巨人』で書いている。

「1960年代、原住民からの干渉の恐れのない軍事前哨基地を確保するために、
2千人の原住民が強制的に追放され、土地、財産を取り上げられ、千マイル離れた
所に送られた。ディエゴ・ガルシアは巨大な兵器庫になった。
それはまた、そこから中東全域、特にペルシア湾、アフガニスタン、イラク戦争地域
への物資補給と空からの攻撃が扇のように展開される、貯蔵と攻撃準備地区、港、
攻撃進発のサイトになっている。報道関係者は完全シャットアウト。
この基地は国会での各種の欺瞞行為によって資金が賄われているのだ。」

ディエゴ・ガルシア島の原住民にとって、アメリカンドリームは文字通りの最悪の悪夢となった。では、アメリカ国民にとってはどうなのか。彼らの過半数は、この厖大な軍事費を医療保険制度の改革に転用すれば、日本やカナダのような単一の国民皆保険制度が実現すると考え、そうなることを願っている。しかし、そんなことは起こらない。少なくともオバマ大統領の下では起こらない。

なぜならば「戦争といういかがわしい商売」から大きな利益をくみ出している人々と、医療保険を持たない国民が4千万もいるという現状を生み出した現在のアメリカの私企業保険会社支配下の医療保険制度から大きな利潤を上げている人々とが、実質的にはバラク・オバマを大統領の座に据えた人々だからである。もはやアメリカ自身にとっても、アメリカンドリームは悪夢の様相を示しつつあると言ってよいだろう。

もともと夢とは寝ている時に見る物である。覚めれば夢は消える。アメリカは目覚めなければならない。アメリカンドリームを追う世界の人々、国々は夢から覚めなければならぬ。地球とアメリカニズムは両立しない。

 

「アメリカン・ドリームという悪夢―建国神話の偽善と二つの原罪」 藤永 茂

http://ameblo.jp/dembo531/entry-12173271819.html

 

Blue Velvet Lounge
ショッピング    http://bvl55.ocnk.net/
ファッションブログ http://ameblo.jp/bvl55/
オーシャンブログ http://ameblo.jp/bvl5555/
ツイッター     https://twitter.com/#!/BVL55ON19

phone   0470-68- 7390 
FAX    0470-68-7390

 

#ネットショップ #ショッピングカート #オンラインショップ #通販サイト #ハンドメイド #ランキング #アクセサリー #シェル #貝雑貨 #御宿 #インポート #海外セレブ #ビキニ #VOLCOM #ハワイ #FINE #カリフォルニア #セブンスリー #ビーチガール #ビバーチェ #ファッション #ヴィクトリアズシークレット #送料無料

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。