1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005年04月29日 20時54分38秒

eワラントでSEOってみよう・ただ今3位!

テーマ:SEO

eワラントというキーワードで、Googleの検索結果の1ページ目に表示されることを目指して作ったページ が、見事にYahoo!の検索結果で 1ページ目に表示されることに成功しました。もっとも、当初のターゲットであるGoogleでは78位に低迷中なわけだが・・・。


なぜ、Googleでの掲載順位が上がらないのか正確にはわからないが、当該ページ(サイト全体のかも)の被リンク数の少なさが影響しているような感じだ。というのは、このブログのeワラントについてのエントリ(現在40位)の動きも見ていたのだが、該当ページがクロールされたとき以外の日にも順位がかなり変動しているからだ、ページ内容ではなく被リンクなどの外部的な要因によって掲載順位が変動しているとしか思えない。うーむ、なんてこった。


まあ何はともあれ、Yahoo!ではいい感じ(松井証券に勝ってる!)ということで、SEOという意味では成功と言えるのではなかろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(625)  |  リブログ(0)
2005年04月29日 20時13分12秒

Google Adwords とオーバーチュア スポンサードサーチの比較

テーマ:Web制作

Google Adwords
キーワードの最低入札価格は7円からアカウント開設費は500円、広告の掲載順位は入札金額とクリック率によって決定されるため効果的な広告文を作成することで、掲載順位を上げることができる。また、Google Adsense プログラム経由でも広告が配信されるので中小の幅広いサイトからの集客が期待できる。


オーバーチュア スポンサードサーチ
キーワードの最低入札価格単価は9円(一部キーワードは35円)から、広告の表示順序は入札金額のみによって決定される。プレミアムコースおよびセルフコース(無料)の2つの登録コースがある。Yahoo!の検索結果に広告を表示したい場合は、このスポンサードサーチに登録する必要がある。


どちらが良いかは一概には言えないのですが、できればYahoo!とGoogleのどちらの検索結果にも広告は表示したいので、両方やるというのが一番いいのですが、それが予算的にきついのであれば、 Google Adwords を選択するのが良いでしょうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月20日 23時45分09秒

コメントスクラム

テーマ:用語解説
コメントスクラムとは、コメントの投稿者が示し合わせたり、同一や類似の思想・信条の下に意図的にコメントを集中させて、特定のブログに反論や人格攻撃の匿名コメントが大量に投稿されることだが、実際には、コメントスクラムと言われるような場合でも、コメントの投稿者が示し合わせたり、思想・信条にもとづいてコメントを投稿しているわけではない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月20日 02時16分54秒

フジテレビとライブドアが和解

テーマ:業界動向

ライブドア:ぎこちない「和解」 堀江氏「想定範囲」強調

ライブドアがニッポン放送の買収に投入した1,000億あまりを回収した上に、440億のフジテレビからの出資を受けるばかりか、事業提携でも合意するなどライブドアが有利な内容で決着した。

とはいえ、産業界に大きな影響力をもつフジテレビを敵に回しながらも、大方の予想に反してニッポン放送株式の過半数の取得に成功した割には、つつましい戦果といわざるをえない。

一生に一度あるかないような大勝利だったと思うけどね、側近連中の弱腰に足を引っ張られた格好か。

 堀江氏、社内で孤立 側近「和解」に転向


今日の一言
強将の下に弱卒なし

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月17日 10時05分52秒

インターネットが目指すのはマスメディアか

テーマ:業界動向

かねてから、インターネットはマイメディアであると主張してきた、有名な井上俊一氏のブログで、インターネットはマスメディアになるのか? というタイトルのITMediaの記事が紹介されていたので読んでみたのだが、なんというか、納得のいかない内容だった。


内容的には、バナー広告は既存のマス広告と同じように露出の繰り返しによって認知を形成する役割を果たすことができる。よって、インターネットはある部分、マスメディアとしての条件を満たしつつあるのではないか、ようするに、バナー広告はマス広告なので、インターネットは(一部という限定つきだが)マスメディアと言いたいらしい。

インターネットを新聞やテレビの広告と同じような使い方をするバナー広告のように、インターネットもマスメディア的な使い方ができるのというのは、確かにそうである。しかし、それでは既存のマス広告以上の効果を期待することはできないだろう。


利用者が入力したキーワードに連動した広告を表示する、検索結果広告一つだけをみてもわかるように、ネット広告では新聞やテレビなどの既存のマス広告とは違った使い方ができるのは明らかである。


なにもわざわざ、インターネットという新しい道具を使って、古いやり方をしなければならない理由はないはずである。たとえ、マスメディア的な使い方もできるとしても、インターネットが目指すべきものは、マスメディアではなく、利用者の入力情報(検索サイトなら検索キーワード)にもとづいたカスタマイズされた広告、コンテンツを表示するマイメディアであるべきだと思うのだが。

いいね!した人  |  コメント(144)  |  リブログ(0)
2005年04月15日 22時38分23秒

eワラントでSEOってみよう・現在100位

テーマ:SEO

eワラントというキーワードで、Googleの検索結果の1ページ目に表示されることを目指して作ったページが、首尾よくGoogleに登録されて、現在100位(10ページ目)。

キャッシュを見ると、

>このページは、G o o g l e で2005年4月10日 21:22:05 GMTに保存された http://www.01club.org/59log/summary222.html のキャッシュです。

なので、前回のエントリを書いたときには、既に読み込まれていたらしい。クローラに読み込まれてから、実際に検索結果に表示されるまで2日くらいかかるのか。

ちなみに、前回のエントリが先頭に表示されているこのブログは78位。前回のエントリが64位。うーむ、なかなか思うようにはいかないなものだ。

まあ、今回の収穫はブログサービスを利用したほうが、Google登録されるのが格段に早いってことがわかったことかな。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年04月11日 20時55分28秒

eワラントでSEOってみよう・その1

テーマ:SEO

某SurveyMLで「eワラントのSEOをしようかなという人」がいたので、対抗してeワラントのWebページを作ってみました。

とりあえず、検索キーワードを"eワラント 語句ログ"としてGoogleで検索してみると、

>eワラント 語句ログに該当するページが見つかりませんでした。

>検索のヒント
>- キーワードに誤字・脱字がないか確かめてください。
>- 違うキーワードを使ってみてください。
>- より一般的な言葉を使ってみてください。
>- キーワードの数を少なくしてみてください。

オッケー、上等だ! Googleさんよ。

何はともあれ、Googleのインデックスに登録されないとどうにもならないので、このエントリにトラックバックでもしておきますか。

お願いします。Google様。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月09日 10時55分22秒

三洋電機が世襲人事を断行、次期社長に会長長男

テーマ:ジャーナリズム

堤家による西武支配を目的とした西武鉄道の大株主保有比率の虚偽記載問題が2代目経営者である堤義明氏の逮捕に発展するなど、上場企業の世襲人事に厳しい目が注がれる中、三洋電機は、6月29日付でこれまで社外取締役を務めてきた野中ともよ氏が会長兼CEO となり、現会長の長男である井植敏雅氏(現副社長)が社長兼COOとなることを発表した。

CEOとなる野中氏は、これまでジャーナリストとして活躍し、ニッポン放送の社外取締役(ライブドアによる買収の渦中に辞任)も務めた経歴を持つ。

既に、著名なブログにおいて野中氏の経営手腕に疑問符がつけられるなど、世襲人事に対する避雷針としての役割を十分に果たしつつある。見事なメディア戦略と言えるだろう。

参照
三洋電機CEOに野中ともよ氏、社長に井植敏雅副社長(NIKKEI.NET)
【速報・三洋電機】CEOは何をするのが仕事か

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年04月06日 00時09分27秒

切込隊長(きりこみたいちょう)

テーマ:人物列伝
本名:山本一郎、職業:ネット界のカリスマ。

2ちゃんねる管理人であるひろゆき氏のかつての盟友で、一時は2ちゃんねるの運営に深くかかわるものの、2ちゃんねるの転送量問題(これにより2ちゃんねるは一部の掲示板が一時閉鎖された)をめぐる対立を契機にひろゆき氏とは袂を分かつことになる。

その後はブログ「切込隊長BLOG(ブログ)~俺様キングダム~」に活動の場を移すことになるが、2003年には、blog of the Yeah 2003を受賞、 「日本のアルファブロガーを探せ 2004」 という企画では、ベストイレブンに選ばれるなど、ここ2、3年のネット界おける活躍には目を見張るものがある。

また、最近は雑誌や著書などの既存メディアにも活動の場を広げ、さらにその知名度を上げつつある。

しかし、ライブドアのニッポン放送株の売買に関しては、ライブドア及びホリエモンに対して厳しい評価を下す一方、終始フジテレビ寄りの姿勢を示すなど、既存メディア側に立った発言が目につくようになってきている。

・・・

今後の成り行きに注目したい。

 

参考情報
ひろゆきI&P社取締り役辞任!!2ちゃんねる分裂!!の内幕をついに激白!!
削除人の告白&2ちゃんねるの真実
Blog of the Yeah!2003 Event レポート
ライブドア騒動と、オウム真理教事件が構造的に酷似している件について
ソフトバンク、フジテレビの事実上の筆頭株主に(→読売差替「ソフトバンク系会社がフジテレビの筆頭株主に」)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年04月01日 09時33分37秒

本の出版がブロガーのゴールか?

テーマ:ブログ

2ちゃんねるへの投稿をもとに書籍化した電車男の成功に刺激されてか、掲示板やブログに書き込まれた内容を整理して書籍として出版する動きが目に付くようになってきた。

確かに書籍化されることになれば、ブロガーにとっては知名度の向上や印税などの収入が得られるというメリットはある。特に印税収入は総じて見返りの少ないブロガーにとっては大きな魅力だろう。

しかし、書籍の出版にこぎつけることが果たしてブロガーにとっての最終的な到達点だろうか。

所詮、書籍は古いタイプの情報伝達方式である。読者からコメントやトラックバックをもらうことで議論を発展させることができるという、新しいネットメディアたるブログのもつ面白さはない。

さらに、本という紙の媒体に印刷されてしまえば、時間の経過とともに内容が古くなってしまうとともに、たとえその内容が間違っていたとしても修正はできない。

ブログの内容を本にすることに反対はしないが、そこにとどまらず、もう一歩進んで書籍化された内容を逆にブログ化することで、ブログの持つメリットを生かせる形にして欲しいものである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。