大橋巨泉さんが亡くなり、
テレビでも生前のご活躍が流れています。


そこで大橋巨泉さんの伝説のストーリーを知り、
わたしも最終的には「クラシック」より「ジャズ」を目指したいと思いました。


・ハッパふみふみ


当時経営危機に陥っていた万年筆で有名な、
パイロット息を吹き返したアドリブで創られた言葉。

800名のリストラも大橋巨泉さんのCMのおかげで回避できたほど。
このアドリブは巨泉さんの趣味のジャスと俳句が結びついて生まれたものなんだそうです。


昔ジャズ演奏者に聞いた、

「クラシックの美しさもいいけど、
ジャズのその場でしか創れないアドリブが、
とても興奮して素晴らしいんだ!」

何事も基礎・ルールは大事です。
が、臨機応変に対応できる柔らかい頭を持ち続けること。


初めは譜面を見て演奏する=ノウハウ通りやる

ノウハウを学び基礎が出来上がったら、
そこからはマニュアル通りじゃない接客など、
自分しか出来ないことを積み上げていくこと。


これが大事なんだとこの記事で思いました。

アドリブで誕生した流行語「はっぱふみふみ」…巨泉さん語録


わたしの超絶硬い頭じゃアドリブなんてスベるだけ。
失敗しながら学び経験値を集めるぞ!
AD