それも大事な1ピース。

テーマ:
2013年の4月、わたしは1文無しになりました。


2010年、仕事での大きなケガが原因で消防士を辞めた主人。
その後、新規就農し苺農家で生計を立てて暮らしていました。


2013年春、苺の苗が病気になり全て枯れ果ててしまい苺が収穫出来ず
収入がなくなってしまうという危機的な出来事に直面します。


来月の家賃も払えない!明日のお米もない!


そんなサバイバルな生活が始まります。


そんな状態から主人の友人に教えてもらったネットビジネス
「無在庫販売BUYMA」を2013年4月から始めました。



そして、生きるためにがむしゃらに活動した結果


7ケ月後の10月には月収30万円を超えるようになり、2014年5月には月収50万を達成することが出来ました。




これが、わたしがネットビジネスを始めたキッカケです。


あれから2年経ちますが、とても遠い出来事のようにも感じます。


当時のことを思い出すと、泣く余裕もなくてどうやって毎日を乗り越えようか?
それしか考えられないくらい切羽詰まっていました。


しかし今では、そのおかげでネットビジネスを知ることができ
いつも本気で叱ってくれる師匠のもとで活動でき、一生付き合っていく仲間にも出会えた。



人生は、どこで繋がるかわからないおもしろさがあります。


そして、人生はどれかが欠けても完成しない1枚の絵なんです。





わたしが経験したあの出来事もそう。


今日がどんなに辛い日でも、悔しくて誰にも知られないようトイレで泣いていたとしても


その今日という1日はあなたの美しい絵に欠かすことのできない1ピースです。



何も無駄じゃない。

その1ピースも人生という絵に必要なんです。

毎日を大事にしてつなぎ合わせていきましょう。




今の辛さや苦しさだけにフォーカスしない。



2年前の今日のことを思い出して書いたら、自己啓な内容になりましたが・・・
とにかく、そういうことなんです!(無理やり)



それでは、今夜もファイティン!!
AD