ブツクサクツブ

上から読んでも下から読んでもぶつくさ言ってるだけのブログです。


テーマ:
駅前を歩くとけっこうな確率で遭遇するストリートライブ。

・若い兄ちゃん or 姉ちゃんの弾き語り
・アコースティックスタイルのユニット
・発電機持参で爆音を掻き鳴らす騒音バンド
・異国情緒溢れる外人グループ

とまぁ、形式は色々あれど
都市部に出かけて路上ライブに遭遇しない人はまずいないでしょう。
私も、年間それなりの数のライブに顔を出すので
顔見知りになったミュージシャンが
ライブハウスに出演しない時を見計らって
路上ライブの告知をしている姿をしばしば見掛けます。

でもね

どんなにカッコ良く言っても
ストリートライブは立派な違法行為ですよね?


道路交通法にもこんな記載があります。
*原文が長いので一部編集し、表現を変えています

第1節 道路における禁止行為等

(禁止行為)第76条 4-2
 道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、
 すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。
(禁止行為)第76条 7
 道路又は交通の状況により、公安委員会が、道路における交通の危険を生じさせ、
 又は著しく交通の妨害となるおそれがあると認めて定めた行為

(道路の使用の許可)第77条 3
 ・場所を移動しないで、道路に露店、屋台店その他これらに類する店を出そうとする者
 ・一般交通に著しい影響を及ぼすような形態、若しくは方法により道路を使用し、
  道路に人が集まり一般交通に著しい影響を及ぼすような行為をする者

上記に該当する者は、管轄する所轄警察署長の許可を受けなければならない。
違反した場合、3ヶ月以下の懲役、又は5万円以下の罰金に処する。


これはあくまでも道交法についてだけで、
実際には騒音防止条例迷惑防止条例にも抵触してくるはずです。
雨が降っているからどこかのビルの下で雨宿りしながら演奏、なんてことをして
そこが私有地だったりする場合は住居不法侵入になりますし、
演奏している楽曲が誰かのカバーだったりする場合は著作権法違反にもなります。

警察が注意勧告で済ましてくれているのをいいことに
いくつもの法律を違反した挙げ句、
「僕らの純粋な音楽活動を理解しない社会が悪い」みたいな
寝言を言っているブログとか見ると石投げてやろうかと思いますね。
理解しない側が悪いんじゃないだろ、許可を取り付けないお前等が悪いんだろと。
警察の無理解や社会への責任転嫁を訴える奴らほど
許可を取ってみようとしたことなんて無いし、勉強もしてないことが多い。
道交法は、路上活動の一切を禁止するための頭の固い法律ではなくて
社会的に問題がないと判断した場合には、ちゃんと許可が下りる仕組みになってます。
申請の出し方すら勉強せずに「音楽への純粋な想い」もへったくれもあるか。

おまけに、路上ミュージシャンって良く喧嘩してるんですよね。
「ここは俺らが毎週やってる場所だ」とか主張したりして、もう笑うしかない。

おめーの場所じゃねーよカス

泥棒二人が同じ家に侵入して
「俺が先に目を付けた獲物だぞ」って主張してるのと完全に同レベル。
音楽へのピュアな想いも結構ですが、理解しない者にとっては
単に五月蝿いだけの騒音公害ですから。
縁日のテキ屋だって、ちゃんと事前に許可を取り付けて
仲間内で場所割りをして、決められた位置で商売をするわけでしょ。
いきなり土日の繁華街に屋台出したら、そりゃあ売り上げは良いでしょうけどやらない。
何故って、それは犯罪だから。
犯罪かどうかすら気にしてられない浮浪者達が
勝手に公園にテント張って、追い出されてる光景をニュースで見掛けますけど
あの映像を見るたびに

路上ミュージシャンの意識レベルってのは浮浪者と同じだな

と思わずにいられません。
自分達のやっていることが違法行為であることすら認識せず
ポリさんに注意されては「てへぺろ」で場所移動してまたやる。
こんな奴らからは片っ端から罰金とってしまえばいいと私は思います。
iPod聴きながらの自転車運転や歩き煙草ですら罰金対象になる時代ですもん。
下手に甘やかすから「理解しない、頭の固い大人が悪い」なんていう
脳内が一面のお花畑みたいな連中がどんどん増殖するんです。

ついでに言っちゃうと、路上でやってる連中って8割型が下手。
歌も演奏も聴いてられないレベルが多い。
他人に聴かせられるレベルかどうかの判断すら出来てないのかな。

練習なら家でやれ!
家族から近所迷惑って言われたらスタジオ借りてやれ!
スタジオ借りる金がないならまず働け!
働いて練習する暇がないなら睡眠時間削れ!

全部実践した上で、それでもまだ路上でやりたいなら
きちんとした手順を踏んで許可を取りなさい。
そこからが、本当のスタート地点なんじゃないかな。

最後に、教えてgooにあった回答から深く頷いたものを転載します。
回答者が関西の方なので大阪に限定して書かれていますが
全国どこにでも通用する理屈ではないでしょうか。
*これも原文が長いので一部編集し、表現を変えています

少なくとも大阪については、OK取ってる人たちは、
それ相応に努力して許可を勝ち取っているワケで、
「自らそれ相応に汗かいて権利を勝ち取った人」にはもの凄く寛大です。
が、「やる事やらずに尻馬に乗って楽して得しよう」という人間は
徹底的に排除にかかりますから、うかつにやったら
すぐに「ごく普通の通行人」に通報されますよ。

地元の人は、どんなバンドはOK取れてるかをよく知ってるので、
無許可無関係バンドには徹底的に冷たいです。
「こいつら、汗かいて筋通してないからおかしい。
そんな奴をのさばらせたらアカン」という価値観です。


<この記事のタグ>
路上ライブ 許可 路上ライブ 場所 路上ライブ 機材
路上ライブ アンプ 路上ライブ 電源 歌い手 スポット
違法 下手 邪魔 犯罪 うるさい 通報

兵庫県:114.188.91.91(i114-188-91-91.s42.a028.ap.plala.or.jp)
「死ね」はマズいと思いますよ、「死ね」は。
今回はサービスで消しましたけど、また来たらデータ持って警察いきますんでよろしく。
AD
いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)

ブツクサクツブさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。