国内最大の激安商品撮影サービス『物撮り.jp』

プロカメラマンによる商品撮影専門店。

http://butsu.jp/

一般からネットショッピングオーナー様まで
幅広いお客様にご利用頂いております。

1カット、サイズ切り抜き、色修正ありで、なんと180円〜!

業界最安値、最クオリティーの当店を是非ご利用下さい!


テーマ:
『物撮り.jp』本日の撮影画像をご紹介します!

バッグ ブランド 商品撮影

1カット180円~!!
激安商品撮影のご依頼はコチラから→ http://butsu.jp/


バッグ ブランド 商品撮影
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
『物撮り.jp』本日の撮影画像をご紹介します!

ハンドバッグ ブランド 撮影

1カット180円~!!
激安商品撮影のご依頼はコチラから→ http://butsu.jp/


バッグ ブランド 商品撮影
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『物撮り.jp』本日の撮影画像をご紹介します!

傘 ブランド 撮影

1カット180円~!!
激安商品撮影のご依頼はコチラから→ http://butsu.jp/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは。『物撮り.jp』カメラマンによる撮影ノウハウのご紹介です。
今日は撮影にカメラの設定【ISO】についてのお話です。

ISOとは、カメラが光を吸収する数値の事です。
ISOは数が大きくなればなるほど光りを吸収するので、
明るい写真が撮りやすくなります。


例えば、ISO200・ISO400・ISO800・ISO1600の4種類あります。
【シャッタースピード】【絞り】が同じ設定で同じ撮影環境であれば、

ISO200の設定とISO1600の設定ではISO1600の方が驚く程明るくなります。
ですが、ISO数値をあげて明るくした写真はざらつきがでてき てしまいます。


近年のカメラは性能が良いのでISO1600くらいまでは大丈夫で
すが、機種によってはすごくざらついてしまうので注意が必要です。


ざらつきと明るさの兼ね合いを考えて設定するとよさそうですね。

ご自分で写真を撮られるかたは、是非参考になさってください!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




こんにちは。『物撮り.jp』カメラマンによる撮影ノウハウのご紹介です。
今日は撮影にカメラの設定【絞り】についてのお話です。

『絞り』とはカメラが光を取り入れる為の、穴の大きさです。
簡単にいうと、ピントの合う幅を決める数値になります。

これは『f○●』という形で表示され、その数値の大小は使用している
レンズ(カメラ)によって異なります。

例えば、同じ撮影環境で撮影した『f1,8』と『f16』だと全く違う写真になります。

数字の小さい『f1,8』はピントは合ってるがボケている部分が多い写真。
数字の大きい『f16』は写真全体にピントがあっている写真。

と、いったように『f』のあとの数字が小さい程ピントの合う幅
が狭く、数字が大きい程ピントの合う幅が広くなります。

この『絞り』を使いこなすと商品撮影では様々な見せ方が出来るようになります。

ご自分で写真を撮られるかたは、是非試してみて下さいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは。『物撮り.jp』カメラマンによる撮影ノウハウのご紹介です。
今日は撮影に必要なもの【背景】のお話です。


商品撮影の場合、基本的には白背景、黒背景、グレー背景になりますので、
布、もしくは専用用紙を用意します。

イメージ写真を撮影したい場合は【背景+小道具】が必要になります。

イメージ写真として撮影する場合の背景を選ぶポイントですが、
商品より目立たない色、模様のものを選ぶのが大前提です。


商品より目立つようなものを使用してしまうと、
写真として注目する点が拡散され注意をそらす可能性があるからです。

また、商品から連想される小道具を配置するのも商品を良く見せる技であり、
使用状況を想像させる事が出来るので商品の良さが伝わりやすくなります。


ご自分で写真を撮られるかたは、是非試してみて下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



画像は、赤い花がらのカップの写真です。


同じ商品を、片方をプロのカメラマンが、
もう一方を素人が撮影しました。


さて、どちらがプロの写真でしょう?


色や質感などずいぶん違って見えますが、どちらも同じ商品です。

どちらかを「いいな!」と思ったら、それが写真の力ということ。
ネットショップなどでは購買意欲に直結しかねません。


『物撮り.jp』では、プロのカメラマンによる商品撮影が、1カット180円~。
ご依頼・料金表はこちらからどうぞ!


http://butsu.jp/



(プロが撮影した写真はBでした)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



こんにちは。『物撮り.jp』カメラマンによる撮影ノウハウのご紹介です。
今日は撮影にカメラの設定の中でも

【シャッタースピード】

についてのお話です。


シャッタースピードとはカメラが光を吸収する時間のことです。

簡単にいうとシャッタースピードが遅すぎると『手ブレ』という
写真がブレてしまう現象が起きてしまいます。


商品撮影で『手ブレ』が少しでも起きてしまうと、
商品にピントが合ってない様に見えたり、
色がにじんでしまったりと写真としてよくないものが出来上がります。


『手ブレ』を起こさない様にするには、『三脚』を使用すること。
商品撮影時にはアングル調整などの兼ね合いからも三脚の使用がオススメです。


もしくはシャッタースピードの設定値を【1/125】より早い速 度に設定すること。

ただし、シャッタースピード【1/125】に設定すると、
撮影環境によっては写真が暗くなってしまう可能性があります。

やはり三脚があるとベストです。



ご自分で写真を撮られるかたは、是非試してみて下さいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



画像は、カーキのバッグの写真です。
同じ商品を、片方をプロのカメラマンが、もう一方を素人が撮影しました。
さて、どちらがプロの写真でしょう?


色や質感などずいぶん違って見えますが、どちらも同じ商品です。
どちらかを「いいな!」と思ったら、それが写真の力ということ。


ネットショップなどでは購買意欲に直結しかねません。
『物撮り.jp』では、プロのカメラマンによる商品撮影が、1カット180円~。


ご依頼・料金表はこちらからどうぞ!→http://butsu.jp/

(プロが撮影した写真はBでした)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。