スウェーデンに住み始めて早4年スウェーデンスウェーデンで一番大きい湖の近くにあるカールスタッドという町より、私ならではの視点で、スウェーデンでの生活を書き綴ります鉛筆
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年07月24日

てんやわんやだった最近③

テーマ:スウェーデン☆Sverige

前回の更新から随分経ってしまったので、


最近といっても、3~5月の話になってしまい、


ちょっと話もずれてしまうけど、覚書の為に書きますメモ



娘ちゃんの風邪には本当に参ったあせる


何度も風邪をひきつつ、ようやく慣らし保育が終わり、


無事に保育園に通い始めることが出来ると思い始めたのも束の間、


一人で保育園に行き始めた週末の日曜日の夜から、

39度の高熱がスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え


なんの前触れもなく、元気だったのに、突然!!



そこから、なんと一週間半もの間、高熱が続きましたスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え

昼間には38度に下がるのに、夜になると40度近くに。


解熱剤をあげても全く効果なしガクリ



病院にも4回も行ったのですが、


検査も色々としたけど、何も悪いところも見つからず、


でも、その診察の度に先生が違って、

ようやく最後に診察してもらった先生が、


子供のことをよく理解している様子で、


「子供はまだ風邪の免疫が無いから、


熱が下がったり、上がったり不安定で、


でも、熱があるだけなら心配ない。」と言われました。


確かに娘ちゃん、熱があったのに、食欲もあったし、

元気だったスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え それが救いであったのだけど。


でも、咳だけはずっと続いていたから、心配したけど、


喘息ではなかったし、単なる風邪の症状の一つでした。


でも、咳って長く続くと、咳をすることがしんどくなるし、

早く治って欲しかったけど、咳を直接止められる薬はないから、

痰を抑える薬をもらっただけでした。



そんなこんなで、長~い長~い風邪生活も終わり、


無事に6月下旬まで、保育園に通い、


6月下旬からは、私のバイトもお休みなので、


娘ちゃんと二人で夏休みクローバー


夏休みなんて優雅な話だけど、私も出来るなら、


夏休みのバイトがしたかったしょぼん けど、見つからなかった汗



でも、先々週には、両親がこちらへ来ていて、


一緒にノルウェー、ベルゲンへ行き、フィヨルドを見てきましたスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え


またそのことはブログに書きます音譜




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2012年06月20日

てんやわんやだった最近②

テーマ:スウェーデン☆Sverige

お腹、嘔吐の風邪にかかった娘ちゃん、


金曜日に始まった慣らし保育、次の週の月曜日に行ったのみで、


火曜日からその週はずっとお休みクローバー



次の週になり、月曜日は大事を取って休ませましたが、


火曜日より、元気に通園スウェーデンに入ってはスウェーデンに従え となるはずが、


その日私は用事があって付き添えなかった為、


旦那君が行ったのですが、まだ本調子じゃなかったのか、


外で遊んだり、森へ行ったりした際にも、


ず~っと旦那君に抱っこをせがんでいたり、グズグズしていたらしいスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え



そして、その夜娘ちゃん40度の熱が出ましたショック!


初めての高熱で、心配だったので、


スウェーデンでは避けたい、夜間救急へ行きました病院


スウェーデンの救急窓口、救急という名が付いているのにも関わらず、


何時間も待たせられるのが当たり前あせる


まず、着いたら、番号札を取って、受付に並ぶ列


こんな時にまず金か!?と思ったり。


そして、やっとその受付の番が来ても、


そこからまた診察室に入るまでに凄い時間待ち。


結果、2時間程待ち、お医者さんに会ったのですが、


病院に行く前に飲んだ解熱剤が効いたのか、


やっとお医者さんに会えた時には、熱が38度まで下がり、娘ちゃんも元気ガーン


喉が赤いから、きっと喉が痛いと思うと言われ、


市販の解熱剤の座薬の入れる時間等を教えられ、


その日は自宅へ家


スウェーデンって、風邪で病院へ行っても、


日本のようにお医者さんから薬が処方される事はほぼないです。


大抵、街の中にある薬屋さんで処方なしで買える薬を勧められるのみ。


なので、今回も娘ちゃんの解熱剤の座薬を2種類買って、


それを交互に、~時間毎に使うようにといわれました。


が、次の日もまた夜になり、41度の熱が出て、


しかも、この日はいつもの娘ちゃんじゃなくて、ぐったりしていたので、


2日目だけど、また夜間救急へ行くことに病院


この日は、前日より混んでいて、


受付の番が来るまでにたぶん1時間半は待ったかな。


旦那君イラッとしていたから、その受付の准看護師にちくっと言ったら、


おばさん逆ギレむかっ


「待たせてごめんなさいね~」とか言ってくれたらいいのに、


「今日は人が多いし、しょうがないの」ってな感じ。


この辺日本では有り得ないパー


そして、またまたお医者さんに会うまでに、2時間以上待ったかな。


やっと会えた時には、娘ちゃんは寝ていて、


今回は、2日目ということもあり、検査等をしてもらったけど、


結果何も悪いところは見つからず。


そして、次の日には熱は下がりました。


が、熱が下がったら、今度は発疹が出始めて、


ようやくそこで、もしかして、これが噂の突発性発疹!?


と思ったのですが、病院で何も言われなかった。


スウェーデンでは突発性発疹という概念がないのかなはてなマーク


と思って、ウィキペディアで調べたら、


Tredagarsfeber=3日熱(?こんな言葉ってあるのかな?)


熱が2~3日続き、たまにその後に赤い発疹が出ると。


そんなこんなで、保育園始まって2週間程で、


通った回数3回!!


娘ちゃん、保育園に通う前は、風邪ひとつひかない子だったのに、


保育園に通い始めたら、風邪のオンパレードスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え


可哀想だったわ~。


そんなこんなで、この次の週からまた通い始めた保育園、


結局、保育園に通い始めて、3週間経ってようやく、


親付き添いの慣らし保育が終わりましたスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え


娘ちゃん、初めて一人で保育園に残ることが分かった朝、


担任の先生に抱っこしてもらった瞬間から大泣きスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え


窓に立って、先生と見送ってくれたのですが、


窓に頭を打ち付けるほど、大暴れしていて、


なんだか申し訳なかったし、可哀想だったけど、


心を鬼にして去りました足あと


お迎えの時間に行って見ると、


私の顔を見るなり、「マッマ~わ~ん」しょぼんとまた号泣。


しかし、保育園の先生いわく、


私が去った後、他のクラスの子達が遊んでいる場所へ行ったら、


ピタッと泣き止み、その後はずっとイイ子だったとのこと。


お昼寝も、私が寝かしつけた時は、


部屋を歩き回ったり、眠る様子が無かった事も多かったのに、


私がいないと、先生のひざに寝転がり、


部屋を歩き回ることもなく寝たとあせる


なんだ、その変わりようグー


まぁでも、案外大丈夫なんだという事が分かって私も一安心でしたクローバー


このまま、風邪をひくこともなく、


保育園に通い始めることが出来るのかと思っていたところ、


その後また。。。



つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月30日

てんやわんやだった最近①

テーマ:スウェーデン☆Sverige
あっという間に5月も終わり、ブログも久々スウェーデンに入ってはスウェーデンに従え

もっとちょくちょく更新したいのにDASH!



このブログもだいぶ前、あとちょっとで書き終えるという時に、

娘ちゃんに襲われ、あっという間に消えましたスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え


その後、書く気を失い、今まで…




4月に入り、娘ちゃん、保育園に行くことになりましたスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え


私バイトではあるのですが、仕事が決まり、


3月始めに、申請をしたところ、あっという間に空きが出たようで、


4月12日から通い始めることにDASH!




初日は、保育園のクラスの担任の先生とお会いして、


娘ちゃんの様子を話したり、


保育園の様子や仕組み、建物まで案内してもらって、


色々と見せて頂きました目




娘ちゃん、保育園に着いて、


同じ歳の子を発見するなり近づいて、


話しかけ、指で顔をつっついて、


圧倒されたその子は泣いてしまいましたスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え






普段、あまり同じ歳の子供に会う機会のない娘ちゃんは、


ずっとハイテンションで、


部屋にあるおもちゃを全部に手に取ったり、


窓に顔を引っ付けて、外で遊んでいる子を見たり、


私と旦那君が保育園の先生とお話をしている間、


忙しく動き回っておりました汗





担任の先生も、娘ちゃんのそんな様子を見て、


「全然シャイじゃないし、好奇心旺盛で、


アクティブで、元気な子ですね~」っと女の子





それから慣らし保育が一週間くらいの予定で始まりました。


こちらでは、慣らし保育の間、


母か父が保育園に一緒に滞在するのが一般的らしく、


次の日の第一日目は、私が娘ちゃんに同行して、


朝9時~お昼の12時まで一緒に過ごしました時計





着いたらまずおもちゃで遊んだり、


先生がクラスの子各々に、


「今日から新しく入った娘ちゃんよ~」と紹介しつつ、


娘ちゃんも笑顔や、不思議そうな顔で皆に挨拶にひひ





そして、クラスの皆で丸く円になって座り、


先生がもつ絵カードを見て、


その絵カードの物や動物の歌を一緒に歌ったのですが、


娘ちゃんだけ、静かに座ることが出来ず、


その先生の持っているカードを取りに行ったり、


ちょこちょこ動き回ってましたDASH!





その後、皆で果物を食べたのですが、


その際も、娘ちゃんだけ、食卓の椅子に座って待てず、


切った果物を、「召し上がれ」


といわれる前に、指差し、椅子に立ち上がり要求あせる





先生には、娘ちゃんは今までそういう機会がなかったから、


皆と同じように出来ないけど、


慣れてきたら、彼女も出来るようになると。







先生、本当でしょうかはてなマーク






私、心配です!!( ̄Д ̄;;






お昼ご飯の際も、


彼女だけ、ご飯を目の前にしたら、


尋常じゃない落ち着きで、


「くれ~」と指さすわ、椅子に立ち上がるわあせる





一日目はお昼寝をせずに、12時には帰宅したのですが、


二日目からは、お昼寝もトライすることに!!





お昼ご飯前、外で遊んでいた時、


今にも眠りそうな感じでブランコに乗っていたのに、


お昼寝の時間には、その眠りはかき消され、


全然眠る様子なし、


先生にも、


「娘ちゃんは、頑固で、自分でこうと決めたらその筋を通すタイプですね、


と言われ、その日は結局眠らないので、


他のクラスメイトのお昼寝の邪魔をしないように、


帰宅しました家






そんな二日間の慣らし保育に行った後、


娘ちゃんの体調が悪くなり始めました↓





既に一日目の後には鼻水が出始め、


二日目の後には、鼻水ダラダラスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え





なので、三日目の慣らし保育は、お休みさせてもらいましたクローバー





そしたら、その夜、娘ちゃん滝のような嘔吐を3度程。


スウェーデンでは冬に大流行する、


お腹、嘔吐の風邪にかかりましたスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え





娘ちゃん、嘔吐の前後には泣いていたのですが、


数分後にはケロっとして、走り回る程元気でした。



彼女はいつも風邪をひいても、ぐったりすることなく超元気音譜




翌日、「また今日もお休みします、実は昨日…」


と保育園に電話したら、


クラスの先生の3人のうち2人もその夜嘔吐したらしく、


その先生達も今日はお休みですと残された先生が言っていました。





カールスタッドの保育園では、


嘔吐の風邪は人に移りやすい為、


最後に嘔吐してから48時間は通園してはいけないというルールがあり、


娘ちゃんは、その週は完全にお休みして、


次の週からまた慣らし保育を再開しようという話になりました。








つづく…








最近の娘ちゃん女の子


私や旦那君のiPhoneを分捕って遊び、使いこなす様になっていった為、


いつの間にか、自分撮りまで学び、気づいた時には、


カメラアルバムに彼女の半顔の写真が10枚程にひひ



photo:06






最近のスウェーデン、夏らしくなってきました晴れ


先週はず~っと25度前後で、とても気持ちいい気候でしたスウェーデンに入ってはスウェーデンに従え

スウェーデンの初夏といえば、たんぽぽの絨毯たんぽぽ

photo:07



photo:08





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。