Dramatic Escape

主に旅写真ブログです^^
最近仕事が休めなくて、旅に出られないのが悩みです(T_T)


テーマ:
7月のマルタ旅行に加えて、
9月のシンガポール行きの航空券も押さえました!
シンガポール行きは、
ユナイテッド航空マイレージプラスの特典航空券です。

うちの父がこつこつ貯めていたマイルなのですが、
ちょっと肺を悪くしてしまって、
海外に行ける状況ではなくなったため、
ちゃっかり私がもらってしまったあせる

約77,000mileたまっていたので、
3,000mileを購入して80,000mileにし、
シンガポール行きの航空券と交換しました。

もう直行便は空いていなかったので、
往復ともアシアナ航空のソウル経由です。
空港の待ち時間が3時間くらいあるけど、
ラウンジでまったりできるからいいや。

あ!
ビジネスクラスです。

アシアナのビジネスクラスは、
仙台-仁川線しか乗ったことがないので、
中距離線が楽しみドキドキ

ホテルはこれから押さえますが、
せめて一泊マリーナ・ベイ・サンズに泊まりたいなと思ってます^^

旅の目的はグルメとお買い物。
観光は二の次かな。
もう4回目のシンガポールですしね。
でも、日々刻々と姿を変えているので、
何回訪ねても楽しい国です^^
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅の予習に、地球の歩き方を購入しました。



マルタだけでなくロンロンの本も^^

ヒースローからガトウィックへの乗り継ぎ、やっぱり3時間じゃ危なすぎるので、8時半に出発するマルタ航空で行くことにしました。

現地に着くのは翌0:40ということで、現地交通や治安も心配なことから、いつも使っているveltraで空港送迎を頼みました。
空港からセント・ジュリアンのホテルまで連れて行ってくれて、28ユーロ(約3,400円)です。
タクシーを使うと20ドル+深夜料金のようなので、まあまあのお値段かと思ってます。

そんな訳で、ヒースローで7時間半、無為に過ごすのももったいないので、思い切って出てみることにしました。
ロンドンナビによると、乗り継ぎ時間が5時間以上あれば、まあ外に出てみてもいいんじゃない?ってことらしいので。

ロンドン・トランジット~乗り継ぎ時間はこう過ごす!

ロンドンへは、はるか10年以上前に行ったきりだったし、そのときはツアーだったので、市内までの所要時間がわからなかったんだけど、ヒースロー・エクスプレスを使えば、15分でパディントン駅まで着いちゃうんですね!

ウエストミンスター大聖堂とビッグベンを見たいなと思っています。
パディントン駅からは地下鉄に乗り換えて6駅くらいだし、行けるよね音譜

ユーロだけじゃなく、ポンドに両替するのが手間ですが、楽しみが増えたと言うことで^^
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅の手配、どんどん進めています。
今回は、前泊のホテル。

羽田空港発8:50のフライトなので、首都圏外住まいの私は前泊する必要があります。
深夜バスって手もあるんだけど、疲れるし眠れないからいやなのだ。

羽田の早朝便を利用するときは、たいてい鎌田駅周辺のホテルに泊まってたんだけど、だいたい5,000円くらいだったんですよね。
それなのに、今回はホテル繁忙期なのか、お安いところでも7,000円超ガーン

正直、寝るだけのホテルにそんなにお金をかけたくない!!

ってことで、羽田空港内にあるカプセルホテル、First Cabin 羽田ターミナル1に泊まってみることにしました。

「飛行機のキャビンをイメージしたお部屋」ってことで、ファーストクラスとビジネスクラスがあるんですが、お値段の差が1,000円しかない割に、部屋の広さは倍違うってことで、ファーストクラスにしました。
宿泊料はは税込み6,000円也。

この間泊まったホテルがあのお部屋に朝食付きで5,500円だったことを考えると、カプセルホテルで5,000円はコスパ的にどうなのと思いますが、それが東京! それが羽田!

メリットはもちろん立地と、大浴場があるというところかな。
部屋に鍵はかからないので、貴重品の管理と、騒音対策に耳栓は必須なので、忘れないようにしないとあせる

羽田エクセルホテル東急に泊まれるくらいの財力がほしいものだ・・・



実際に泊まったらレポします^^
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。