柔術新聞

柔術の事について書いていきますね。


テーマ:
2012年ヒクソン杯アダルト黒帯プルーマ級王者である山田悦弘選手が、埼玉県の自身の道場であるパイシャオン柔術において、ホレッタと腰殺しパスの技術に限定したセミナーを開催します。


山田選手はポゴナ・クラブジム出身の黒帯で、現在はブラジリアン柔術スタジオ・パイシャオンで指導にあたっています。

最近のアクションでは何と言っても、あの美猛虎チャールズ・ガスパーを下からの攻撃で破った一戦が白眉でしたね!




以前のブログ記事この記事でも取り上げましたが、茶帯とはいえ大変な強豪であるチャールズ選手相手にこの内容、恐ろしいですね・・・。

そしてこの試合でもポイントの技術になっているのが山田選手が得意としているホレッタ・スイープです。

ベリンボロもそうですが、横から入ってくる技というのはとにかく防御しにくいものです。
また、三角や十字は意識していても、オモプラッタホレッタはどうしても喰らってしまう事が多いですよね。
だからガードからの効果的な攻撃をお望みの方には、願ってもいない機会なのではないでしょうか。

しかもホレッタというのは結構コツを要する技術で、知っている人と知らない人では技の完成度に大きな差が出るテクだと思います。
チャールズ選手との試合でも見せた凄まじいホレッタ・コンビネーションを操る名手山田選手から懇切丁寧に指導を受けられるのは、これ以上ない環境だと思います。

またもう一つのテクとして「腰殺しパス」についてのレクチャーもあるとの事!
「腰殺しパス」というのは僕がブログで「TTパス」「レッグドラッグ・パス」と呼んでいる、現代柔術には必須のパス方法で、喰らってしまうと防御が非常に難しい攻撃方法です。




今年のヒクソン杯で山田選手が優勝を決めた試合ですが、6分過ぎのレッグドラッグ・パス見て下さいよ!
速ッ!!!
相手のガード足を高速で流して、速攻レッグドラッグですよ・・・。
通常の進み方ならあのまま順方向にパス狙いですが、ここでは横に流れていますよね。
これが相手の腰を釘付けにする事を第一とする独特のレッグドラッグ思想。
その辺りは通常の考え方では中々分かりづらい部分なので、是非名手からしっかり習いたい所ですね。

7分40秒過ぎからは、見事にホレッタを決めていますね。
そしてその後はまたもや高速腰殺しパス!!
サイド・ステップが凄まじいですね・・・。

どちらの技術も実際に試合で使いまくり、その有効性を証明している山田選手のセミナー。
お値段も2000円という、ちょっとリーズナブル過ぎる価格!!
これは注目でしょう。

11月11日午後1時から4時まで、道場はJR高崎線・宮原駅から徒歩で8分くらいの立地です。
こちらのリンクに行き方が詳しく載っています。
http://www9.ocn.ne.jp/~magicymd/paixaoaccess.htm

既に定員の半数くらい申し込みがあるので、残りが僅かになっているとの事。
問い合わせメール・・・bjjspaixao@gmail.com
山田選手携帯・・・080-2210-0483

興味を持たれた方は是非検討のうえ、上記連絡先まで早めの予約をしてみて下さい



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ブス busujiujitsuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。