ホリデー中

テーマ:
せっかくのスクールホリデーなのに、旦那の風邪菌をもらって2週間のホリデー中に1週間も寝込んだbushloverですカゼ

数年ぶりに38.5℃もの発熱、しんどかったわぁ~汗

今日はようやく体調も普通に戻ったみたいチョキニコニコ 

1日中起きててもしんどくないし



でもね、やろうと思ってたこと、たくさんあったのホリデー中…しょぼん

おかげで残りのホリデーは掃除に洗濯、

といつもの生活となんら変わらん…ショック!


これといってリフレッシュも出来ずに来週から新学期が始まるのか…むっ


Damn...むかっ


ペタしてね

風邪の話―たかが風邪、されど風邪、風邪対策の知恵とヒント/日本医学館

¥1,050
Amazon.co.jp

AD

無謀な job apply

テーマ:
2週間前、ここオーストラリアに来てから公式に初めて現地の(日系ではない)企業に job apply しましたパー
なので新しいブログテーマ「就職活動 in OZ」も追加してみましたにひひ

んで、結果はあらかじめ、冒頭で言っておきますね、書類審査通りませんでした。
丁重にお断りするメールが飛んできたよ。そんなに世の中甘くないもんね汗



3週間前、単にネットサーフィンしていて偶然に見かけたland management見習い職(1年間)の求人募集。

その企業自体は SA・アデレードに拠点があるんだけれど、勤務地は正確には NSW。もうちょっと詳しく言うと、SA、NSW、そして VIC の州境に近く、ほんとにほんとに周りには何もない remote area で、outback にある勤務地。この会社関連に働く人のみの住宅だけひっそりと建ちならび、関係者以外は誰ひとり住んでいない限られた空間。最寄りの(大手スーパーマーケットのある)townまでは未舗装道路で100km叫びその間はsheep & cattle stationのみの風景。

旦那連れて実際その勤務地まで出向いたよ得意げ

だって

「当該地はかなりの遠隔地にある為、このポジションの応募者は一度勤務地を視察する事をお勧めします」

って求人案内に記載されてたからね、真面目に視察に行ったのさ目


こんな↓ところ

$豪州移住ライフ ~SA州編~

悪くないっしょ??




で、ガバメント系の会社なので、ま、そんな辺ぴな土地での勤務でも待遇はそれ程悪くはないだろうという安心感と、remote area での職歴は将来きっとプラスになるし、何しろ今勉強している内容(CLM)と job description がほぼ被ってるし、と思って応募してみた。


でも実は、募集要項には、見習いのポジションなので、certificateII in CLMに働きながら通学してもらうという条件が入っていて、現状私はcertificateIIIを勉強しているので明らかにover qualified。でも何とかやる気とそのポジションに興味があることを示そうと、やや大袈裟にカバーレターでアピールしてみた。


ところが、まだまだ私にはマイナスに働くであろう要素が募集要項に記されていた。

それは






「アボリジニの方の応募を強くお勧めします」 という記載





勤務地の一部がアボリジニの重要文化遺産に指定されているというのもあり、land management と共に、その文化遺産の保護も職務内容に含まれていて、 traditional land holder/Aboriginal Elder との係りも職務上欠かせない、と言うわけ



なので、アボリジニ文化に親しみのある人材を求める気持ちも、まぁわからなくないわね…




どれだけ興味がある、やる気がある、近似した経験があると示した所で、所詮(履歴書見れば)私は日本人であることは明らか…



「アボリジニの方の応募を強くお勧めします」 という記載


を無視して応募した私が無謀だったのかな…ドクロ




で、しかも人事担当者と応募前にその他詳細を聞きたくて電話で話したんだけど、

その時言われたのが


「現状男性♂しか働いてないので、もしbushloverさんが働くことになったら女性♀はお一人ですが…一応、応募される前に伝えた方がいいかな、と思ってお話ししておきますね…あせる



と言われても応募した私、やっぱり無謀だったんだろうねにひひ


きっとやんわり断ってたんだと思うんだわ、男手!が必要って言葉の裏にあったんだろうけどさ




今度からは、

「アボリジニの方の応募を強くお勧めします」 という記載


があった日には応募しないことにするわ、歩が悪すぎるもんね…べーっだ!





ペタしてね




隣のアボリジニ 小さな町に暮らす先住民 (ちくま文庫)/上橋 菜穂子

¥735
Amazon.co.jp

アボリジニの教え―大地と宇宙をつなぐ精霊の知恵/海 美央

¥1,470
Amazon.co.jp
AD

Planting Festival

テーマ:
カンガルー島planting festival(植樹祭)へ先週末行ってきましたグッド!

過去2度参加していて、今年で3年連続チョキ

このplanting festivalは2004年からだったかな、毎年恒例のカンガルー島でのイベントなんだそうだけど、週末の3日間でなんと120,000本(2011年度記録)もの苗木二葉を大地に植えるという、かなりとんでもない大規模の植林活動です自然

$豪州移住ライフ ~SA州編~



イベントオーガナイザーはじめ、大量の苗木をこの季節に合わせて何カ月も前から種集め(150種類!!)と繁殖と、用意周到に準備されていなければ、これほどの苗木を短期間で植えると言うのはかなり大変なことなのです。

参加者にはモーニングティーケーキコーヒー、ランチハンバーガー、アフタヌーンティーチョコレートコーヒー、ドリンク水、フルーツリンゴオレンジなどケータリングが全て無料で振る舞われます。音譜

去年、一昨年は、にわか雨が降ったものの、基本的にお天気は良かったけど、今年は雨は降る雨、雹は降る雪の結晶、かと思えば晴天晴れが顔を出し、5分後には冷たい海風が吹く波、…とまぁ天候にはあまり恵まれなかったけれど、冬ですからね、仕方なし。むっ

$豪州移住ライフ ~SA州編~



そして今年はUniSAから大人数の団体御一行様がいたんですがね、ボランティアとして参加する意思はありがたく受け止めますが、その服装(姿)で植林しに来るかね?シラーと何をしに来たのか疑いたくなる方々を多数見かけましたわ… 真っ白なおNEWのスニーカー足。、おしゃれブーツブーツとか、雨具一切もっていない、とか、泥にまみれるというのを認識してなかったんでしょうけど…観光ではないんですよ、planting festivalは…その名の通り植林するんです。1本や2本の記念植樹じゃないんですよ~勉強になったかな??来年は長靴水たまりもってこいや、若造にひひ

興味のある方、来年度もplanting festivalは間違いなくあるので、夏ごろにでもアデレード又はカンガルー島の観光局のHPか、DEWNR(Department of Environment, Water and Natural Resources)のwebsiteでも検索してみてください。要項なんか出てくると思います。

個人参加もできますし、自然/環境保護関連の会社・ボランティア団体なども参加していて、自己負担は基本的にフェリー代+アコモ代で$80~90(食事含)+ カンガルー島ペンギンツアー付きみたいなパッケージツアーなんかが組まれてたりもしますんでね。

カンガルー島の野生動物たちに
将来の安住の住処と食糧の提供に力を貸してくださいペコリ

彼らに愛の手(木)を花木。

$豪州移住ライフ ~SA州編~




是非、カンガルー島planting festival参加してみてくださいパー


ペタしてね


木を植えよ! (新潮選書)/宮脇 昭

¥1,155
Amazon.co.jp
AD