ブルブルシェンコのブルブリズム

その手を叩こう、Clap Your Hands!

【INFORMATION】

矢野博康(Ex. Cymbals)プロデュース!!
 Negicco NEW SINGLE『トリプル!WONDERLAND』
  <初回限定盤A>            <初回限定盤B>
  トリプル!WONDERLAND<初回限定盤A>トリプル!WONDERLAND<初回限定盤B>
  <初回限定盤C>            <通常盤>
  トリプル!WONDERLAND<初回限定盤C>トリプル!WONDERLAND<通常盤>
  <7"シングルレコード>
  トリプル!WONDERLAND<7

『Negicco RADIO』 Ustream放送
 毎週月曜日19:30頃~ 
 http://www.ustream.tv/channel/negicco-radio
 メールは 765@fmkento.com まで。

Negicco LIVE DVD
 『「Melody Palette」~お気に入りのパーティーへ~』

  「Melody Palette」~お気に入りのパーティーへ~

NONA REEVESジェーン・スー参加!!
 Negicco 2013年第3弾SINGLE『ときめきのヘッドライナー』
  <初回限定盤>            <通常盤>
  ときめきのヘッドライナー<初回限定盤>ときめきのヘッドライナー<通常盤>
 13/11/18付 オリコンシングル週間 20位
 13/11/5付 オリコンシングルデイリー 14位

◎豪華アーティスト参加、結成10周年初のオリジナル・フルアルバム!!
 Negicco 1st Full Album『Melody Palette』
  Melody Palette
 TX系『JAPAN COUNTDOWN』13/7/28付アルバムチャート 15位
 全曲試聴はこちら→ http://youtu.be/qzxZ4WMh-vs

テーマ:
先週リリースされましたNegicco『トリプル!WONDERLAND』ですが…





4月28日付オリコンシングル週間ランキングで16位でした。


チームNegiccoの皆様、関係者の皆様、おめでとうございます。

推定売上枚数は6,623枚。
順位は相対的な数字なのでなんとも言えませんが、正直に言いますと嬉しさより悔しさのほうが大きいというのが、いちファンの勝手な気持ち。
勝負に出た9形態でのリリースで、1.2倍の微増という結果。
私が前記事で現実的な数字として挙げたトップ15位以内、推定売上枚数売上枚数8,000枚以上のどちらも下回る結果だったもので、素直には喜べないです。
ただ減っておらず、着実に増えていることは確かなので、そこは彼女達の魅力と努力、ファンの力の結集の賜物だと思います。
彼女達には自信を持ってこれからも進んでほしいです。



ここからはシビアな話。
素人の私なりに感じる現状の問題点なり改善点を考えて、4点にまとめました。


①楽曲・パフォーマンス
楽曲・パフォーマンスについては問題は無いと思います。
そもそも私はパフォーマンスを現場で体感することができないので伝聞になってしまいますが、ツイッターなどで伺える反響を見る限りは、確実に結果を残していると感じました。
歌も大分安定してきているそうですし。
もちろん引き続きパフォーマンスの向上は続けてもらいたいですが、彼女達なら大丈夫でしょう。
また楽曲についても同様で、確実に耳に届いた人の評価は概ね高いと感じました。
音楽的な戦略に関しては、この高い次元での作品の発表を継続していけばファンも継続的に増加していくと考えます。
あとはその増え方が緩やかであるか急であるか…


②9形態リリース
枚数を売るための9形態リリースでしたが、今回は売上にはあまり反映せずという結果でした。
しかしそれは当然といえば当然。
Negiccoに限らずですが、現状のアイドルの大多数は売上の比率の多くをリリースイベントに頼っています。
9形態といえども、特典会のために買うCDの枚数は同じ。
リリース形態の多いアイドルが売上を伸ばす要因は、リリースイベント以外の、言わば純粋にCDショップで複数形態購入するファンが多いところにあります。
つまり、Negiccoにはイベントに関係なく純粋にCDショップで買うファンや一般層がまだ少なく、9形態リリースの効果が少なかったのです。
そのうち4種のチケット付CDについても、販路が著しく狭く宣伝も少なかったため、多くは売れなかった。
ですから現状は形態を増やす必要はありませんので、次回からは通常の形態に戻してください(笑)


③イベントスケジュール及び販売戦略
今回の(も)Negiccoのリリースイベントのスケジュールを見ると、フラゲ日に新潟市で1日2回、その他平日は東京都内。
タワレコ渋谷店、タワレコ新宿店という二大店舗でのイベントは平日のため1回ずつでした。
1日あたりのイベント回数を多く設定できる土日も、1日2回ずつでした。
Negiccoよりもオリコンで上位につけたひめキュンフルーツ缶さんは、タワレコ渋谷店で週末に1日3回イベントを行いオリコンデイリー3位に繋げています。
lyrical schoolも週末は聖地と言われるバンダレコード大宮店で1日3回行い1,000枚を完売し、平日でも2回行う日もありました。
Negiccoの場合はスケジュールの組み方を改める必要があるかなと思います。
もちろん1日に3回もイベントができる体力があるかどうかというのもありますが、バニラビーンズ姉さんなんて今度のリリースイベントは週末に関しては1日4回というハードスケジュールです。
体力面やパフォーマンス面の充実よりも「売る」ということに重きを置くならば、Negiccoもリリースイベントの回数を増やすべきであると思います。

さらに予約会と2週目以降の地方インストアイベントのスケジュールについても改善の必要があると思います。
Negiccoは今回大阪で1日1回、名古屋で1日2回予約会をしました。
地方の予約会はこの2箇所のみで新潟は無し、これは少ないのではないかと思います。
2週目以降のインストアに関しても、5月には福岡でありますが、それ以外は今のところ無し。
3月には札幌でインストアを行いましたが、その直後に新作リリースの発表。
ここで予約会ができていれば良かったものの、タイミングが悪かった。
予約会を多くすることで(後に発売週に引き取りに行くことを呼びかけることで)間違いなく売上の増加に繋がります。
また2週目以降に地方でインストアイベントを増やすことで、CDにタワレコでいえば黄色の「イベント対象商品」のシールが貼られ、購買意欲を高めて売上の増加に繋がります。
言ってしまえばタワレコのお抱えアイドルなのだから、理論上は真っ先にタワレコの店舗のインストアを組むことができるはずです。

それからもう一つ、特典の付け方で3枚チェキは厳しいのではないかと思います。
3枚ですと購入へのハードルが上がり買い控えが起こってしまう。
2枚でチェキにすれば、存在するであろう複数回チェキを取りたい人の購入意欲が増加し、かえって売上の増加に繋がると私は考えます。
それなりにコストがかかるのは分かりますが、T-Palette Recordsのセールスプロモーション担当の皆様、何卒ご検討を。


④マスメディア戦略
最も大きく急務な課題はマスメディア戦略です。
今回はラジオ出演が数本のみで、マスメディアで新作を宣伝することがほとんどありませんでした。
これでは、売上の飛躍的な増加には繋がりません。
マスメディアとくにテレビの地上波で「トリプル!WONDERLAND」のミュージックビデオが流れる、理想を言えばスタジオ歌唱をする、それによってアーティスト、楽曲はマスに知られていきます。
具体名を挙げれば『ミュージックドラゴン』の「サビなび」のコーナーでミュージックビデオが流れるとか、『魁!音楽番付EIGHT』の「魁!プロモーション20分1本勝負!!」のコーナーに出演するとか。
具体的すぎですかね(笑)
でも、そんなミニコーナーからでもいいから、Negiccoがチャンスを掴めればいいなと願ってやまないんです。
「アイドルばかり聴かないで」のときは『ワンセグ☆ふぁんみ』出演や『ゴッドタン』のエンディングテーマ起用、「ときめきのヘッドライナー」のときは『ZIP!』のアイドルコーナーで取り上げられました。
今回はそのような大きなマスメディア出演が無かったので、一般層へのアピールがいまいちできなかったように感じます。
次作はぜひ、マスメディアでNegiccoの楽曲をアピールする機会を増やせるように戦略を立て直してほしいです。


以上、私が思う改善点を書いてきましたが、この改善点は現在までのようなNegiccoのどこか牧歌的な、「売る」もしくは「売れたい」とはかけ離れた良さというものを考慮していません。
売上を伸ばすための戦略とは相反するものであるので、チームNegiccoあるいはT-Palette RecordsのNegicco担当の皆様には最良の計画を立てて頑張っていただきたい。
いち素人が偉そうなことを書いていますが、Negiccoを応援しているからこその勝手な願いであることを分かっていただければと思います。

長々と乱筆を失礼いたしました。
いいね!した人  |  コメント(1)
PR
同じテーマ 「Negicco」 の記事

テーマ:
水曜日のカンパネラ「シネマジャック」発売記念 ミニライブ&サイン会

日時:2014年4月20日(日)15:30~
会場:タワーレコード札幌ピヴォ店
出演:水曜日のカンパネラ




NegiccoのMeguさんが先月かな、『Negicco RADIO』で紹介し流してくれたのが水曜日のカンパネラ「マリー・アントワネット」。





名前と噂は聞いたことがありましたが、これはすごく良い。
トリップしていきそうなテクノサウンドと、“主演”コムアイさんの独特のラップとスクリーム、キャラクター。
このハーモニーは中毒性が高くて、聴いていて気持ちが良いです。
ringo-a.me制作のミュージックビデオの幻想的な映像もサウンドとリンクしていて、アートワークも良いですね。

Meguさんがきっかけですっかりハマってしまった水曜日のカンパネラ。
このグッドタイミングで札幌でインストアライブを行うということで、これは行くっきゃないと思いまして。
ちょっと到着が遅れたのでライブの途中からですが、見てきました。




「星一徹」ではミニチュアのちゃぶ台を持ち、ステージから降りて観覧エリアの真ん中あたりへ。
ちゃぶ台を置いて、“ちゃぶ台返し”と歌うところでちゃぶ台を高くポイと返す。
着地し転がったちゃぶ台がよく分からず見ていたお客さんの靴にヒット。
その始終を観覧の私たちがじっくりと見ている光景はとってもシュール。
でもこういうの大好き。

前作『羅生門』を雑誌で推薦してくれたCDが4店舗あったそうで。
そのうちの一つがタワレコ札幌ピヴォ店の店員さんだったそうで、いつか札幌でライブがしたいと思ってくれていたそうです。
推薦してきっかけを作ってくれたピヴォ店の店員さんに感謝。


ライブの続き。
先の「マリー・アントワネット」もやってくれました。
ステージから一歩高い台に昇りフリップをこんなふうに使って




皆で叫ぶ。

おかしをたべればいいじゃなぁーい!
ふらんすかくめい!

フリップを持ちながらポーズを取るコムアイさん。
観覧スペースの外の一般客にもアピールしていました。


ラストは「ミツコ」。
『シネマジャック』は映画をテーマにして作られたアルバムだそうで、この「ミツコ」は園子温監督の映画『恋の罪』からインスパイアされて作られた曲。
渋谷・円山町のラブホテル街とか、あの辺りを歌っているとか。
なるほど。

再びステージを降りて、観覧スペース後方ぎりぎりまで回りお客さんに接近して歌っていました。
それを我々はただしゃがんで見つめているだけ(もちろん音楽に乗ってはいます)。
それでも楽しいんですね。クセになる。






---- SET LIST ----

M01 二階堂マリ
M02 ラオウ
M03 星一徹
M04 モスラ
M05 マリー・アントワネット
M06 ミツコ




ライブが終わり記念撮影、そしてサイン会。
「NegiccoのMeguさんが紹介していたのがきっかけでハマりました」と伝えると
コムアイさん「曲聴いてます!また共演したいです!」みたいな、そんな感じで返してくれました。
そして名前を聞かれたのでハンドルネームで答えるとウケてくれました。

ライブ中もサイン会のときも感じましたが、ミュージックビデオで見せる溌剌なキャラクターはそのままイメージ通りで。
かつ謙虚さも併せ持っていると感じました。
素敵な方でしたよ。




1.5Kで8曲+特典音源付きという素晴らしきお買い得感。
オススメです。
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
見てください!



Negicco『トリプル!WONDERLAND』






4月20日付オリコンシングルデイリーランキング 5位 です!!


デイリー二度目のトップ10入りにして、初めてのトップ5です。
ちょっと感激で興奮しています。
デイリーとはいえ、Negiccoがこの順位にいることに。

チームNegiccoの皆様、関係者の皆様、ファンの皆様の熱意と努力が引き寄せた順位だと思います。
Negiccoを愛するすべての皆様、おめでとうございます!



そして気になるウィークリーは通例ですと明日発表になります。
ここまでのデイリーの推移は

9位→20位→26位→17位→15位→5位

見事なV字回復ですね。
中盤に順位を落として不安だったのですが、週末に上がってくれてホッとしました。

ウィークリーの順位は…そうですね…
相対的な数字なのでなんとも言えませんが、推定売上枚数では最低でも8,000枚には届いてほしいです。
4種+アナログ盤と、4月26日と27日に開催されるリリイベFINALのチケット付CDが4種の計9種。
チケット付CDはあまり捌けていないそうなので、4種+アナログ盤で前作の1.5倍は最低でも。
やっぱり順位はトップ10に入ってくれたら最高なんだけど…キャッチーというか響きが違うし、大きな宣伝になるし。
現実的に見て2週前のリリスクと同じくらいの順位かな…と予想しています。
高望みはしないように。



さて、ここまでオリコンや売上の話だったので最後は宣伝。
もうオリコン初週に計上されなくても関係なく宣伝。
良いものはいつでも永く売れ続けるべきであるという持論に従い宣伝。

Negicco「トリプル!WONDERLAND」はこれからの季節にぴったりの爽やかでダンサブルなサウンドの素晴らしい曲です。
まだ聴いていない方はぜひチェックしてみてください。
Shake it! Do it! Make it! Negi!




カップリングの「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」はconnieさんの強みである切ない系美メロと、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のやわらかな生音バンドサウンドがとても心地良いです。




そして初回限定盤Cに収録されているリミックスCD。
「新しい恋のうた (PR0P0SE remix)」はオノマトペ大臣の陽気なラップと合いの手が入り楽しい曲になっています。
「さよならMusic (Seiho remix)」はシンセの音色とベースがかっこよくて良いですね。
どちらも良いリミックスなので、1曲でも多くNegiccoの曲を楽しみたい方やリミックス参加アーティストのファンの方には初回限定盤Cをオススメします。





それからもう一つ、我が家にもアナログ盤とチケット付CDが届いたことを報告します。
アナログ盤のジャケットが素晴らしいです。
裏ジャケットは“新潟”の文字が一面に載せられていて、ピチカート・ファイヴ『東京の合唱』のオマージュだろうなぁ的なところも最高。

CLUB SEATAのリリイベFINALチケット付CDのほうは、、番号が1部2部ともに400番台後半でした。
ざんねーん(´・ω・`)
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今週『トリプル!WONDERLAND』をリリースしたNegicco(ネギッコ)。
「トリプル!WONDERLAND」はプロデュースが矢野博康さん(Ex. Cymbals)、ギターが東京女子流の楽曲でもお馴染みの土方隆行さん、ベースがKIRINJIの千ヶ崎学さんという豪華な布陣になっています。





カップリング「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」はNegiccoのメインプロデューサーであるconnieさんが作詞作曲を担当し、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団が編曲と演奏を担当しています。
少しでも興味を持った方はぜひ聴いてみてください。







さて、気になるオリコンですが…
4月18日付のオリコンシングルデイリーランキングでは17位でした。
ここまでのデイリー推移は

9位→20位→26位→17位

初日以降落としていて不安でしたが、少し盛り返しました。
残り二日、ランキングが(もっと言うと売上枚数が)上昇してくれることを願っています。
まだご購入されていない方、予約してまだ引き取っていない方は、オリコン初週に反映される明日までによろしくお願いします。




それから、Negiccoに興味を持ってくださった方にご覧いただきたいものがありまして。

BEAMS × 2.5Dとのコラボグッズを発売するなど、Negiccoを推してくださっている音楽ニュースサイトのナタリーさん。
そのナタリーさんで、Negicco『トリプル!WONDERLAND』の発売を記念して特集を組んでくださいました。


ナタリー - [Power Push] Negicco「トリプル!WONDERLAND」インタビュー
http://natalie.mu/music/pp/negicco


NegiccoのPower Pushは2回目。
前回同様、インタビュアーの臼杵さんが的確な投げかけをしていて、Negiccoの今がよくわかるインタビューになっています。
元来のネガティヴさも見えますが、彼女達が自身の現状、立ち位置を客観的に捉えることができていて、今後の展望もきちんと見据えているんだなというのが分かります。
桜を背景にお三方の綺麗な写真もありますよ。
ぜひご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
速報が入ってきました。


本日リリースされました、Negicco『トリプル!WONDERLAND』ですが…


4月15日付のオリコンシングルデイリーランキングで…









9位でした!!



デイリーではありますが、初日に念願の、Negicco史上初のトップ10入りです。
Nao☆さん、Meguさん、Kaedeさん、チームNegicco及び関係者の皆様、まずはおめでとうございます!

それにしても一歩一歩着実に上昇し、結成11年目にして初めてトップ10入りですからね。
こんなドラマチックなことが起こっているんです、今ここで。
まだ2日目以降のデイリー、更にはウィークリーでも結果を残してほしいので、控えめに喜びたいと思います。




私もフラゲ日に『トリプル!WONDERLAND』を購入してからCDで鬼リピートしていますが、「トリプル!WONDERLAND」「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」の2曲とも主観だけでなく本当に、本当に良い曲で。
「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」の落ちサビのNao☆さんの歌が素晴らしくて、聴くたびに涙が出そうになります。




昔のねぎっこで止まっている方もいらっしゃると思いますが、
現在のNegiccoはあなたが思っている範囲の何倍も素晴らしいと、私が断言します。
本日リリースされました『トリプル!WONDERLAND』をぜひよろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(5)

[PR]気になるキーワード