bururaさんちの日々のつぶやき。

食べることと、旅行が大好き(*´ェ`*)
飛行機に乗ったら、今行く目的地のことだけではなくて、次はどこに行こう・・・そればかり考えています。
韓国メインの旅行記と東海地方と旅先のグルメレポを更新中♪*♡SMAP・ 2PM・韓国・名古屋・沖縄・福岡・グルメ・ワンコ・・・♡ *

年末年始にダンナくんの実家に帰省する前に今年も京都に寄りました。


フレンチを頂いた後は、歩いて行ける一保堂茶舗本店へ。インスタ には既にsei済みです。


隠れ家フレンチレポ→*わずか14席の町家を改装した隠れ家・京都フレンチ♪


名古屋でも一保堂茶舗のお茶は髙島屋で購入できますが、やはり京都に来たなら本店へ。



一保堂茶舗 本店




ランチ前に行って様子を見た時は空いていましたが、ランチ後に再訪したら長蛇の列。


さすが京都!外国人のお客様も多いですね~。





対面接客販売です。


最近特に若い方は日本茶などあまり飲まないかもしれませんが美味しいお茶はやっぱり美味しい。


こちら一保堂茶舗さんのほうじ茶は本当に絶品ですすまいる


ですが今回のお目当ては、ほうじ茶ではなくこの時期ならではの大福茶です。





大福茶とは・・・.一保堂茶舗さんのHPより。


一年の邪気を払い新年を祝福するため、元旦に「大福茶(おおぶくちゃ)」を飲む習慣があります。


起源は平安時代。都に疫病が流行した折、ある僧が病者にお茶を施したところ疫病は治まったとか。


この功徳にあやかり、時の村上天皇は毎年元旦にお茶を服されるようになりました。


以来年賀の行事として広まり、呼び名も天皇が服するお茶「王服茶」がいつしか新年を祝福する縁起の


良い「大福茶」となり今日まで伝えられています。





大福茶はお茶の種類をあらわすものではなく、お茶屋さんによって詰められるお茶はさまざま。


一保堂の大福茶は定番の極上玄米茶よりも上等な茶葉を使用したちょっと贅沢な玄米茶です。


香り豊かな炒った玄米。茶葉そのものの味を十分に生かすよう玄米の量は少なめに。


茶葉の味を中心に玄米の風味も楽しみたいという方にはぴったりです。


と記されていますが、今回は自宅用の簡易包装のものとお年賀にもいくつか購入。


香りも良く、一口飲むとホッとします。


やっぱり日本人だなぁ~旗





本店限定の茶葉も色々あります。





美味しいお茶を頂きたくて店内の茶寮に行きましたが年内の営業は28日までで終了だったかな・・・。


テイクアウト用のお茶は販売していて、そちらを店内でいただくことが出来ましたのでほうじ茶とくき煎茶


を頂きました。お菓子がついて500円です。


途中まで店内で頂いて後は車の中で。その際は蓋もしてもらえます。






日本茶のテイクアウトもなかなか新鮮でいいですね~。


量もたっぷりありますよ~。


ちなみに 一保堂茶舗ですが、名古屋は髙島屋以外に明日(13日)から三越栄本店で18日まで


催しもので試飲を交えてお茶の販売をされるそうです。




一保堂茶舗 本店


〒604-0915 京都府京都市中京区寺町二条上ル


℡:075-211-3421


9:00~18:00 休まず営業(正月を除く)


喫茶室嘉木 10:00~18:00 LO17;30(年末年始除く)



http://www.ippodo-tea.co.jp/




seiアンニョンsei


参考になりましたら、帰りにリンゴ 2つクリックして応援頂けましたら嬉しいですペネロペ韓国



  bururaさんちの日々のつぶやき。 読者登録してね burura1をフォローしましょう


bururaさんちの日々のつぶやき。-ケータイ_SH.gif人気ブログランキングへ  ハート にほんブログ村 韓国旅行 ハート Instagram


  ♥akn♥ずっと一緒読者登録して下さる方は是非相手に知らせて読者になるにして下さいね♪



AD
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。