未来を切り開こう! 踏ん張る時は、 踏ん張ろう!

《 日々の出来事をご紹介します 》

NEW !
テーマ:
今日は、日本さくらの会が制定した

「さくらの日」です。

桜は、日本の歴史や文化・風土と深く関わってきた特別な花です。

日本人にとって最も親しまれている花であり、

日本を象徴する花ともいえるでしょう。

平安時代の歌人・在原業平が詠んだ桜の歌があります。

世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし

「この世の中にまったく桜がなかったならば、

春を迎える人の心はのんびりとおだやかでいられるだろうに」

という意味です。

「桜なんかなければいいのに」という思いは本心ではありません。

美しく咲く桜の花の命の儚さを惜しむ気持ちが募るあまり、

その気持ちとは裏腹の表現となって詠まれているのです。

春の日本列島を南から北へ咲き継いでいく桜を思う時、

心が切なくさわぐのは、ただひたすら一生懸命いて、

時がくれば散っていくからでしょうか。

その儚さ、潔さに、人生を重ね合わせる人も多いでしょう。

春の花を愛でましょう!




f="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NC1FL+4SNQ7M+37HI+60OXD" target="_blank">



自分がやってるお小遣い稼ぎです。お時間の空いてる時間に気軽に出来るので
クリックして無料資料請求をしてみて下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「職場の教養」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
紀元前、中国では、

楚の項羽と漢の劉邦が覇権を競い合っていました。

多くの智将・猛将が両雄の下に集う中に、

韓信という人物がいました。

当初、項羽の下にいた韓信でしたが、

あまり重用されないため、劉邦の下に行くことにしました。

しかし、ここでも初めは重要な職を与えられませんでした。

ある時、劉邦の最も信頼を寄せる側近が、

韓信の並々ならぬ才能に気づき、

将軍に大抜擢するよう進言したのです。

当初、劉邦は難色を示しましたが、

側近は、韓信が国士無双

(この世に二人といない不世出の天才)

であることを滔々と説きました。

そして劉邦は、自軍を韓信に委ねる決意をしたのでした。

将軍として迎えられ、その才能を如何になく発揮した韓信は、

自軍を勝利に導く戦略を次々と打ち立て、

ついに国内を制覇したのでした。

韓信の才能を見抜いた側近の慧眼と、

部下を信頼し、すべてを委ねた劉邦の度量は、

組織にとって必要なことを教えてくれています。

人を見る目を育てましょう!




f="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NC1FL+4SNQ7M+37HI+60OXD" target="_blank">



自分がやってるお小遣い稼ぎです。お時間の空いてる時間に気軽に出来るので
クリックして無料資料請求をしてみて下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は

「電気記念日」です。

この日に初めて日本で電灯が灯されたことに由来する記念日です。

一八七八年三月二十五日、

当時の内務卿・伊藤博文の命を受けた英国人エアトン教授は、

グローブ電池五十個を用いて、

青白い光で工部大学校の講堂を照らしました。

その場にいた人は

「不夜城に遊ぶ思い」と驚嘆の声をあげたそうです。

四年後には、東京・銀座で電灯が点灯され、

多くの見物客が訪れました。

その後、エレベーターや鉄道など、

動力としての電気の利用が始まりました。

一九五〇年代には、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫が

「三種の神器」として宣伝されました。

現代では、

電気によるエネルギーなしでは生活が成り立たないほど、

私たちの生活の根幹を支えてくれています。

家庭や職場においても、

どれだけのものが電力で動いていことでしょう。

普段は意識しないことですが、

多くの研究者や事業者の働きがあるからこそ、

便利な生活を送れることに思いを馳せたいものです。

電気を大切に使いましょう!

※工部大学校・・・明治時代初期に設立された総合的な工業教育機関。
           現在の東京大学工学部




f="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NC1FL+4SNQ7M+37HI+60OXD" target="_blank">



自分がやってるお小遣い稼ぎです。お時間の空いてる時間に気軽に出来るので
クリックして無料資料請求をしてみて下さい!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。