未来を切り開こう! 踏ん張る時は、 踏ん張ろう!

《 日々の出来事をご紹介します 》

NEW !
テーマ:
Fさんは年末、車で実家に帰省します。

郷里まではおよそ五百キロです。

渋滞になると、

助手席の妻をはじめ、同乗する家族の寝息が聞こえてきます。

Fさんもつい睡魔に襲われそうになります。

〈少なくとも妻には起きていてほしい〉というのが本音でした。

別のある日、Fさんは、知人の車に同乗する機会がありました。

途中、眠気に襲われましたが、

〈自分が寝ては申し訳ない〉という思いで話しかけました。

話し好きの知人も、Fさんの問いかけに答えてくれます。

ところが、話に夢中になりすぎたのか、

気がつくと、目的地とは違う方向に向かっていたのです。

Fさんは、

〈あまりにも話しかけ過ぎたかな〉と反省したのでした。

親しい家族か、仕事相手によって、

同乗者の役割は違ってくるでしょう。

運転時間の長短や、

目的地までの慣れ、不慣れによっても変わるかもしれません。

皆さんは、助手席で心がけていることはありますか。

どのような場合でも、運転してくれる人への敬意を忘れず、

気の利く同乗者でありたいものです。

よき同乗者を目指しましょう!








自分がやってるお小遣い稼ぎです。お時間の空いてる時間に気軽に出来るとしたので
クリックして無料資料請求をしてみて下さい!
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「職場の教養」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
「経営理念」は会社の存続や繁栄のために、

経営の根底に据えられた大切なものです。

全社員が共有し、その実現に向けて、

努力していかなくてはなりません。

A子さんは入社二年目になります。

毎朝の朝礼で唱和する

経営理念がなかなか覚えられずに苦労していました。

ところが、最近入社した中国人女性のBさんは、

わずか三日で、経営理念を完璧に覚えてきたのです。

その姿勢に

「単身異国の地でこれから働くぞ」という強い決意を感じ、

自身の甘さに愕然としました。

〈このままではいけない〉と思ったAさん。

改めて経営理念を読み直し、その言葉を覚えるようにしました。

そして、朝礼では、ただ声を出すのではなく、

その意味を噛み締めながら唱和をするように心がけました。

機械的に読み上げるだけの経営理念では意味はないでしょう。

わが社は何を目的にどこえ向かっているのか。

そのために自分は何をするべきなのか。

折にふれて見つめ直したいものです。

経営理念の意味を再確認しましょう!








自分がやってるお小遣い稼ぎです。お時間の空いてる時間に気軽に出来るとしたので
クリックして無料資料請求をしてみて下さい!
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Aさんは食品会社に入社して三年になります。

入社当初は希望に燃えて働いていましたが、

最近、業務に忙殺され、仕事が辛くなってきました。

入社当時の

〈仕事が楽しい〉という感覚を思い出そうとしますが、

なかなか気持ちが切り替えられません。

そんなある日、上司から「君はいつも辛そうな顔をしているな。

少し肩の力を抜いたらどうだ。

何か背伸びをして、

人からよく見られようとして焦っているように見えるぞ」

と言われたのです。

上司の言葉に、Aさんは、自分自身を振り返ってみました。

〈早く一人前になろう〉という焦りに変わっていたようです。

焦らず、背伸びをせずに、

今やるべきことを見直すことから、

仕事の優先順位をつけられるようになったAさん。

業務がスムーズに進み、ようやく

「楽しい」という感覚が戻ってきました。

力まず仕事に取り組みましょう!








自分がやってるお小遣い稼ぎです。お時間の空いてる時間に気軽に出来るとしたので
クリックして無料資料請求をしてみて下さい!
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。