今日は 9月15日 お月見ですね 見られるかな・・そして私の誕生日

 

12日月曜日怒涛の週明けでした

今日からテーマをひとつふやして介護をいれました

 

12日朝 義母が 自室に入ろうとして転倒(朝の6時ころ)

足が痛くてうごけなくて 自家用車では受診できないので

救急車を要請

義母と一緒に近所の人にみまもられて初乗車・・・・(実はよくかんがえたら30ねんぶりだった)

 

白内障でお世話になってる大学病院は 朝7時でまだ整形の先生いないからとことわられ

国立病院にきいたら 「今の時間は、専門外の先生しかいませんが・・あとで引き継ぎますので」ということで 救急車で10分ほど待機して出発

義母は 痛くて夢中だけど私はおばあちゃん転倒でのたぶん骨折入院だろうから(意識はっきりしてるし) いつもどおり で救急車の車内を キョロキョロ(おばあちゃんごめんよ)

 

AED 点滴 いろんなカテーテル、モニター(テレビドラマにでてくるあれ)

ストレッチャーに乗ってる義母は テキパキと心電図用の電極やら、サーチレーションを指にはめられ 血圧計をつけられてる

さすがに血圧が高め 家から国立病院までは 車で15分くらいかな

少々混み始めた国道を 「救急車がとおります」のアナウンスとともに

 

病院に到着時には 当直の先生が外にでてまってて

簡単な問診のあと レントゲン室に 事務当直の人がきて 私はいろいろ書類をかく

しばらくして レントゲンが終わり 大腿骨天子部が骨折と判明

そのまま整形の外来へ

入院にそなえて ストレッチャーであちこちまわるおばあちゃん 私は待機

 

そして 入院病棟へ案内されて とりあえずHCUにおちつく

 

午後手術予定となり 迎えにきてくれたダンナと 入院準備のため帰宅

(救急車呼ぶ時点で 入院だろうとはおもったけど さすがに準備して同乗するのは

ちょっと義母にわるいかと・・・)

 

でも結局 検査から そのまま 手術室にいったので 義母にいってらっしゃいを

いえず 準備しなかったのがちょっと後悔です ・・・続く

 

 

 

AD

ランチ交流会

テーマ:
{DC59E4A3-76F3-4744-94E6-193E49832256}
 

セレモニー演奏コーディネータ協会の【セレモニープレーヤーのここでしか知り得ないこと】ランチ交流会に参加してきました、

 

・これからプレーヤーになりたい方
・プレーヤーとして勉強中の方
・プレーヤーとして活躍されている方
・音楽事務所を経営されている方
・独立を考えている方

上記の方々が対象ということで まだ勉強もしていませんが、好きな音楽でできることとして

チャンレンジしたいなと思っていますので 参加してきました。

協会の理事様、代表の講師の方々 すでにプレーヤーの方、研修中の方みなさま遠くからの

参加でした、 ランチの前後にはセミナーがありました、

葬儀についてのお話や 演奏に関する事 短い時間ではありましたが勉強になりました。

葬儀での演奏といったら 静かなクラシックが一番に思い当たりますが 実際は ロックや

ポップスがあったり 軍歌があったり 曲探しについてや 耳コピがぱぱっとできたほうがいいこと、またあらゆるジャンルの曲を数多くレパートリーにしておかなければ ブライダルと違って急な依頼に応えられないこと などなどあらためて感じました

素人の私がいって場違いかなとも思いましたが 暖かい参加者のみなさまの輪に入れて

よかったなとおもいました。

 

 

AD