釣り好きオヤジの気まぐれ日記 ~徒然なるままに~

趣味や子供との遊びなど気ままに書いてます


テーマ:

マゴチ釣りに行ってきました。

今回は単独でなくY氏と一緒の釣行、船宿は一之瀬丸さんにお世話になりました。

 

Yさん前日からの釣り座確保ありがとうございます(*^▽^*)

 

というわけで電車釣行の私が右大艫に釣り座を確保することができました。

このことが後で吉となるでしょうか。

 

方舷10名ほぼ満員船ですが若干の余裕はありました。

 

 

ここから東京湾へGO

 

 

ポイントは大貫沖、富津岬付近から始めます。

 

 

手持ちはテンヤタックルを選択しました。

 

 

大艫を確保してもらえたので置き竿をだせました。

 

 

一打席目(置き竿) 9:41

一投目とりあえずだした置き竿を見るとあたっています。

すかさず手にもって合わせるとのりました(^^♪

 

 

二打席目(手持ち)10:25

手持ち竿にあたりあり、クククッと引き込まれるあたりで竿をたててあわせます。

デビュー戦のテンヤ竿に入魂、手感度、目感度どちらも良好な竿でした(^^♪

 

 

三打席目(手持ち)10:46

あたります。

ここまで怖いくらいにのっています。

 

 

四打席目 空振り

エサをあげるとサイマキはピンピンしています。

 

五打席目 空振り

明らかなあたりはでるがのりません。フグ?イカ?

 

六打席目(置き竿)

置き竿があたっています。

そっと手にもって合わせを入れるとのりました(^^♪

ここまでは絶好調でした。

 

始まって2時間くらいは活性があったのですが午後に入ると食い気がなくなってしまいあたりが遠のいてしまいました。

 

七打席目 食い逃げ

イカの仕業でサイマキの背中が食われています。

 

八打席目 食い逃げ

イカ

 

九打席目 食い逃げ

腹を食われています。

フグの仕業か。

 

十打席目 空振り

あたっているように感じますがのりません。

 

十一打席目、十二打席目

このあたりまでで忘れましたw

 

最終打席(手持ち)

明確なあたり、フッキングしたのですが走られます。

ドラグを締めながら対応、下に突っ込んだ後今度は沖へ走り続けます。

ドラグがきき始めて竿をたてながら対応しているとフッと軽くなりました。

痛恨のラインブレイク、PE0.8とショックリーダーの結び目FGノットから破断。

 

この竿はたたんでもう一本の竿で続けることにしました。

 

途中お腹の調子が悪くなり、陸にあがってからと思ったのですが○ン○をしました。

釣り座に戻って下をみると茶色い物体と白い紙がプカプカ~ www

 

同乗のみなさんごめんなさい(>_<)

 

午後は第一海保 → 君津沖へ移動して続けますが流れは変わらず終了となりました。

 

【釣果】

マゴチ 4

(ザル径45cm)

 

 

 

【釣行記録】

日時:20175月20(土)

場所:金沢八景

船宿:一之瀬丸
天気:晴れ
風:南寄りの風1~2m/sから5m/s程度
波:凪
潮汐:長潮 満潮12:31、干潮7:08(第一海保)
潮:笹濁り

ポイント:大貫沖 → 第一海保沖 → 君津沖

水温:-
同乗者:Y氏

 

【タックル】

①ロッド:沖釣工房 ひとつテンヤ255(手持ち)

リール:バイオマスターC3000HG

ライン:PE0.8

オモリ:三日月オモリ15号

エサ:サイマキ

②ロッド:アルバトロスファーストライトML190(置き竿)

リール:幻風301

ライン:PE2

オモリ:三日月オモリ15号

 

 

【最後に】

・テンヤ竿セールでマゴチにも使用可能という話しで購入しました。

目感度、手感度よし、繊細なあたりもとれる7:3調子で胴にパワーもありました。

長さがあるので合わせもしやすかった。

デメリットはスピニングなので着底から糸ふけしやすいことくらいでしたが意識して使用すれば気にならない程度でした。

 

・マゴチ釣りやはりあたりがあるとどこで合わせを入れていくか、駆け引きが面白い釣りです♪

 

・ショックリーダーとPEの結束部FGノットからラインブレイク、上手く結べていませんでした。

ショックでした・・・。

もう一度FGノットしっかりと覚えたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

人生初の大物を調理です。

 

クロダイを捌いた数少ない経験から大変だな~と思っていたところ、ブライアンさんから背骨は間接に刃を入れることを教えてもらいました。

 

タイムリーなアドバイスでした。

以前はハンマーでたたき切っていたのですが出刃包丁で切ることができます。

コツをつかむとこれはそんなに労力が必要な作業ではなくなりました。

ブライアンさんありがとうございます(^^♪

 

「真鯛のお刺身」

3日寝かせてからいただきました。

量が多いので厚めにカット。少しでも手を抜かないと夜中になってしまいます(笑)

身は筋肉質で旨い。

でかいサイズは旨くないという話しを聞いていたのですがそんなふうに感じませんでした。

 

 

「真鯛のしゃぶしゃぶ」

刺身に飽きてきたらしゃぶしゃぶしていただきます。

私的には刺身よりこっちのが好きかな。

 

 

「真鯛の湯引き」

刺身とはまた違った食感を味わえます。

これも旨いぜ~(^^♪

 

 

「鯛の兜焼き」

兜についた肉はどれもまいう~です(^^♪

塩焼きこいつも素材の良さを引き出す料理です。

 

 

「鯛の白子ポン酢」

でかいほうは白子9、真子1の割合で両方入っていましたΣ(・□・;)

悩みましたが真子のほうを信じることができず廃棄しました。

両党使いなのかな(ノ゚ο゚)ノ

 

 

「鯛の漬け」

中落ちを30分ほど昆布つゆに漬けます。

取り出してゴマをかけるだけで完成。

これなかなかのヒットでした。

 

 

「鯛の潮汁」

昆布でだしを取ってから鯛のアラで出汁をとります。

鯛の出汁はやはり最高です。

 

 

「鯛の皮ポン酢」

前回試してうまかったのでまたやってみました。

少し生臭いのが気になりましたがそれがなければ皮は捨てるのもったいないです。

次回は油で揚げてみようかな。

 

 

おまけ

「鳴門骨」

速潮の中で育った鯛にしかない瘤なんだそうです。
食べたのは小さいほうです。
留が一つしかありませんね。

写真が汚なくてごめんなさい。

 

 

もう一つ鯛中鯛という骨があるそうです。

次回探してみます。

 

冷蔵庫にまだまだ身が沢山入っています。

当分は自粛になりそうです(;^_^A

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。