どらやき

テーマ:
F a b u l o u s 星空


ブルゾンちえみです。


今日は満月、そして皆既月食🌕
寒いけど外で見てみようかな〜!


昨夜の一日一禅はこちら

{D130B28F-E4F7-4A4A-AE47-B97A8C7BA07A}

〈思いとどめない〉

不安や心配ごとが浮かんでも、そのまま放っておく。
そうすれば水の波紋のように、静かに消え去っていく。


というような意味だそう。



確かに思う。

心配や、不安って、
しても意味がないんだよなあ。

「もしも」が起こった時の想定をして準備しておく、対処しておく。
ってことは大事だと思うんだけど、

対処が終わって、
やることやったら、

そこからまた心配するのは、
あまりいい事ではないなあと。

しかし、人間、
「心配するな!」
って言われるより、
「心配してくれ!」って言われる方が簡単なようにできてる気が、、笑


昔の人も、心配性だったんだろうなあ。
だからこんな禅の言葉ができたんだろなあ。


----------------------------------------


夢で、どらやきのことについて見た。
なので、ふと、この話を思い出したので、ブログに書きます。

ここからは、夢ではなく、テレビで見た話。


それは以前、
所さんがさんまさんに、お土産でどらやきを持ってきたときの、所さんのお話だったのですが


A: どらやきの外側において、No.1のお店のどらやき

B: どらやきの中身において、No.1のお店のどらやき


Aのどらやきも、Bのどらやきも、どちらもとっても美味しい。

だったら、Aの外側と、Bの中身を合わせた、
A+Bのどらやきって、最高に美味しいんじゃないか!?


そう考えた人が、AとBのお店に協力してもらって(それか自力で合わせたのか? すみません少しここは忘れましたが)

A+Bのどらやきを食べることに成功!


最高のどらやきを味わえることになったかと思いきや、
結果は、Aのどらやき、Bのどらやき
それぞれ本来の味の方が美味しかったそう。



最高のものばかりを集めることが、
必ずしもベストではない、

ということなのかな。

働きアリばかり集めたら、
必ずサボるアリが出てくる。
サボるアリがいないと、仕事がはかどらない、っていうあの原理と同じ?


突出しているもの、
抜きん出ているものが、
スゴイ、素晴らしい!って思いがちだけど、
そうじゃないのかもしれない。


外側と中身のバランス、

それぞれ、凹と凸があって、

凸が良い!とか
凹が悪い!とかではなく、

凹、凸、○、▽、◻︎、とか
それぞれ、必要なものであって、


何が良くて、
何が悪いか
そんなものはない、というところに
行き着いてしまいましたが、


前回もこんな話!笑


まーた同じような内容になってしまった!


でも、本当、
よく聞く、
「すべて必然」みたいな言葉、

私は結構、そう思う派なんだよなあ。








あー
どらやき食べたくなってきた、笑




うちの母はこしあん派だったなあ。




{F5D9CBBC-43A6-4346-B070-D8F6320C8A0D}

ちえみドーナツ🍩





Thank you赤薔薇