ラブ・アクチュアリー

テーマ:
ファビュラス!

ブルゾンちえみです!


こんな暑い日が続いているのに、
季節外れの

『ラブ・アクチュアリー』を久しぶりに観てみました。

{DC2992BA-8D91-47B4-AA48-7F05098DB247}



以前、観た時は、途中でウトウトしてみたので、
見返してみると、
あれ、こんなシーンあったっけ。
という感じばっかりでした。
(どんだけ寝てんだ)


クリスマス真っ只中の話なので、
季節感ゼロ笑

でも、なんとなく、見たくなったのです。
(私の好きなコリンファース様も出てらっしゃいますし)


そこで、今回印象に残ったセリフ


コリン・ファースが、意中のお相手にプロポーズするときのセリフ

「あまりにも明確すぎる事実があるときは、
それを裏付けする理由など要らない」

という言葉

そのときの状況はプロポーズだったので、

相手を「好きだ」という気持ちが、
あまりにも明確な事実であるならば、
その人を好きな理由など、並べる必要がない。

という感じでしょうか。


そうだと思いました。


好きであれば、好きであるほど、
全部好きすぎて、
どれが好きとか言えない。




そうだと思うなあ。


私もよく、
なぜ、ウィル・スミスが好きなんですか?と聞かれた時に、
よく、それに陥る。

どれが、とかじゃないんだよなあ。。。








{CF204B91-4CD4-47F6-85C2-857F4FF6CCCC}








thank you!
AD