2017年07月22日(土)

全体と部分が一対一に対応するような世界を

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
全体と部分が一対一に対応するような世界を
私たちは持っている。
自然数とか、整数とか、黄金比やフィボナッチ数列とか、フラクタル図形とか。
ある人の皮膚の細胞が持つDNAには、その人全体のすべての細胞とその構成についての情報が含まれているというし、
量子力学も宇宙物理学もとてもよく似ている。
自己言及のパラドクスが生じるのは、記述と概念を一対一に対応させようとするからだ。

部分を観察することによって全体が見えてくるような世界。
私たちは、そのようなやり方で私たちの世界全体を構成している。

0と1の間に存在する実数の個数でさえ、
自然数や整数、有理数全体の個数よりも遥かに多いのだ。
しかし、ふだん私たちは、そのことをまったく知らない。
実数の世界は、私たちの世界とは少し違って見える。

自分の世界と自分との対応付けがちゃんとわかっていれば、
世界を観察すれば自分がわかるはずだし、
自分を観察すれば世界もわかるはず。
その両方から観察すれば、
自分の世界と自分との対応付けも、さらによくわかっていく。

どこから始めても構わない。
どこからでも、何度でも始め続けるしかない。
始め続けていけば、きっと、ちゃんと繋がっていく。
そう信じる。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まこっちゃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。