2016年10月、まこっちゃは Makot  として再生いたしました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年12月12日(火)

心身は不可分であり、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
心身は不可分であり、
心身ともに、真であり芯であるから
信じよう。
根拠などない。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月12日(火)

自信をつけ、確保し、維持できることが、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
自信をつけ、確保し、維持できることが、
とりもなおさず、

人生に踏み出し、道を創り、歩き続けることである。

「ただ自信だけの為に生きる」ことは無意味だが、
「自信は生きる上で欠かせない」ということもまた事実。
あらゆるサービス業は、サービスを受ける人の自信と繋がっているはずだし、
あらゆる価値観は、その価値観を持つ本人の自信と不可分である。

真に自信の為の犠牲なら、
それは犠牲ではなく「コスト」なのだ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月07日(木)

腑に落ちない。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
腑に落ちない。
納得したい。

それだけの為に生きている、と言っても過言ではないのかもしれない。
少なくともこの20年間は、常にそのことが心の片隅を占めてきた。
今こうして現に生きている、というこれは、そもそもいったい何なのだろうか?

腑に落ちない。ただ、納得したい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月04日(月)

消費税率の引き上げも、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
消費税率の引き上げも、
単に税収を増やす為ではなく、
世の中を、消費社会から脱し、持続可能性の高い循環社会に移行させる目的で行われるのなら、
案外、理に適っているかもしれない。
ちょっと乱暴だけど、手っ取り早い。

・・・とはいえ、その前提として、
消費に依存せずに最低限の生活の安定が見込めるような社会システムが確立し、実現している必要がある。
そうでなければ、単に格差社会が拡大するだけで終わってしまいかねず、非常に危険だ。
個人から生存権を奪うほどの急激な社会変革は、やはり人為的に行われるべきではない。

でも、人為的に行われなくても、
もしかすると、地上のどこかで、AIの判断により間接的に既に行われつつあるのかもしれない。
地球環境の保全の為に。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月03日(日)

四角い情報が多すぎる。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
四角い情報が多すぎる。
世の中から、もう少し"四角"を減らして欲しいし、減らしたい。
五角形とか六角形とかも素敵なのに。
円や楕円のほうが自然で柔らかい。

自然界に"四角"は少ない。
こんなに"四角"が溢れているのは、現代社会の中だけだ。
気付かないうちに感化されてるような気がする。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月03日(日)

言葉なんて本当は要らない

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
言葉なんて本当は要らない
ということを、心の底から納得できるようになるために、
補助的に、でも綿密に、
僕は、これからも言葉を使い続ける。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月30日(木)

文字に頼らずに生きることが

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
文字に頼らずに生きることが
実質的に生きる力をつけることに繋がっていくことになると思う。
理性と感性の境界は、わざわざ人工知能の検証などしなくても、己を静かに観察していけば、
この辺から読み取れるかもしれない。

不立文字


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月30日(木)

マリオネットにすらなれない、と言われてしまったら

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
マリオネットにすらなれない、と言われてしまったら
もう返せる言葉も見当たらなかった
けれども

マリオネットになるくらいなら
たとえ一瞬でも、確かな意志を自覚できる今を尊重したい
たとえ次の瞬間には、そのことさえ耐えられなくなったとしても
何度でも確認して生きたい


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月30日(木)

客観的な視点を持つことは大切だと思う。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
客観的な視点を持つことは大切だと思う。

しかしながら、「真に客観する」ことはそもそも原理的に不可能である。
なぜなら、
生きている限り、この「私」という主観を離れて何かを認識することができないからである。
(また、もし仮に、「私」を離れて認識することが可能であったとしても、少なくとも今こうして現に生きている私たちは、生きている「私」の状態でしか物事を捉えることができない。)

真に客観することは不可能。
だとしても、やはり、
客観的な視点を持つことは大切だと思う。
あくまでも、客観"的"に捉えようとする気持ちを持つ
という心がけが大切であることに変わりはないと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月19日(日)

単純なことほど理解されにくく、また伝わりにくい。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
単純なことほど理解されにくく、また伝わりにくい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。