2016年10月、まこっちゃは Makot  として再生いたしました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年01月10日(水)

生きるのって大変。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
生きるのって大変。
何も感じなくなりたい、
と、たまに思ってしまう。
でも、何も感じないのは何も無いのと同じこと。


実際に存在するかどうかよりも、
実際にその存在を感じられることのほうが大事。
痛くても諦めない。
そこに在る証拠。
自分から手放しちゃいけない。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月25日(月)

くだらないことを思い付いて、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
くだらないことを思い付いて、
「くだらないな」と思って一人で笑ってしまった自分を
キモチワルイなと思いつつも、
「まだ大丈夫だ」と少し安堵した
降誕祭当日の朝。

おお寒い寒い。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月25日(月)

今、やれることを

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
今、やれることを
ひとつ、ひとつ、やっていくしかない。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月24日(日)

ただ支配から逃れて自由になればいい、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
ただ支配から逃れて自由になればいい、
ってモンじゃない。

生まれつき「コップ」の意味を知っている人なんて居ないけど、
誰でも自然にコップの使い方を覚えていくのは、
重力に支配された世界に生まれてきたおかげ
なんだからさ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月24日(日)

どんなに正しくたって、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
どんなに正しくたって、
どんなに理想的だって、
実感できなかったら、それ存在しないのと一緒でしょ?

どんなに笑ったって、
どんなに楽しんだって、
覚えてなかったら、それ無かったのと一緒でしょ?

理屈だけじゃ駄目だよ。
でも感じるだけでも駄目。
感じることと、
その感じを思い出せることの両方が必要なんだ。

よく、
「二兎を追う者は一兎をも得ず」と言うけれど、
こればかりは、むしろ、
「二兎を追う者は一兎をも見逃さず」、
「二兎を追わざる者は一兎をも観ぜず」と言うほかない。
感じることも観じることもできないモノなら、それは「在る」とは言えないからね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月22日(金)

故意か過失かを区別しなければ、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
故意か過失かを区別しなければ、
多くの物事は極めて単純になる。

例えば、大地震によって肉親を奪われた人は、
悲しみこそすれ、「大地震そのもの」の罪を問う、ということはしない。
そもそも大地震は自然現象であり、故意も過失もないからだ。
大地震が何者かによって意図的に起こされた、とでも考えない限りにおいては。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月12日(火)

心身は不可分であり、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
心身は不可分であり、
心身ともに、真であり芯であるから
信じよう。
根拠などない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月12日(火)

自信をつけ、確保し、維持できることが、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
自信をつけ、確保し、維持できることが、
とりもなおさず、

人生に踏み出し、道を創り、歩き続けることである。

「ただ自信だけの為に生きる」ことは無意味だが、
「自信は生きる上で欠かせない」ということもまた事実。
あらゆるサービス業は、サービスを受ける人の自信と繋がっているはずだし、
あらゆる価値観は、その価値観を持つ本人の自信と不可分である。

真に自信の為の犠牲なら、
それは犠牲ではなく「コスト」なのだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月07日(木)

腑に落ちない。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
腑に落ちない。
納得したい。

それだけの為に生きている、と言っても過言ではないのかもしれない。
少なくともこの20年間は、常にそのことが心の片隅を占めてきた。
今こうして現に生きている、というこれは、そもそもいったい何なのだろうか?

腑に落ちない。ただ、納得したい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年12月04日(月)

消費税率の引き上げも、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
消費税率の引き上げも、
単に税収を増やす為ではなく、
世の中を、消費社会から脱し、持続可能性の高い循環社会に移行させる目的で行われるのなら、
案外、理に適っているかもしれない。
ちょっと乱暴だけど、手っ取り早い。

・・・とはいえ、その前提として、
消費に依存せずに最低限の生活の安定が見込めるような社会システムが確立し、実現している必要がある。
そうでなければ、単に格差社会が拡大するだけで終わってしまいかねず、非常に危険だ。
個人から生存権を奪うほどの急激な社会変革は、やはり人為的に行われるべきではない。

でも、人為的に行われなくても、
もしかすると、地上のどこかで、AIの判断により間接的に既に行われつつあるのかもしれない。
地球環境の保全の為に。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。