1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月21日(日)

この世でもっとも美しいもの、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
この世でもっとも美しいもの、
それは瞳だ。
形あるものに限れば、
これ以上に美しいものはない。

この世でもっとも原初的な理由、
それは視線だ。
瞳を持って生まれたものにとって、
これ以上に原初的な理由はない。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月19日(金)

疑われるのが嫌だった。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
疑われるのが嫌だった。
だから逆に、疑いたくもなかった。
でも現実は疑わしかった。
だから、疑わずに済むようにしたかった。

まず、自分自身が、
「疑われてもいい」と思えるようになる必要があった。
駆け引きは要らなかった。
疑われても、疑われなくても
あまり気にしないようになるまでには
それなりの時間を要した。

もはや、疑いの連鎖には囚われるまい。
今や、疑うことも疑われることも厭わない。
疑うことも疑われることも、
もともと当たり前のことなのだ。
それが人間。
だから人間。

そして人間、これからもきっと。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月14日(日)

生きることと死ぬことは、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
生きることと死ぬことは、
同じことの言い換えに過ぎない。

生きている、ということは
死に向かっている、ということ。
死ぬ、ということは、
生きていた、ということ。
ちゃんと生きることは、ちゃんと死ぬこと。
死に損ないとは、生き損ないのこと。

生のないところには死もない。
死が悲しいのは、生があるから。
細かく見れば、この世は夥しい生と死に溢れ混沌としているが、
広く見れば、この世は生と死のエネルギーに満ちている。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月13日(土)

命そのものに貴賤はない。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
命そのものに貴賤はない。
「どれもが貴い」とも言えるし、
「どれもが賤しい」とも言えなくもないが、
実際には、そもそも貴いも賤しいもない。

それでも命は日々、選別されている。
生き残る命、生き残れない命、
望まれる命、望まれない命。

仕方がないのだ。
皆、生きるためには刻一刻と選ばざるをえないのだから。
すべての命を公平に見定めている余裕などないのだから。

命に貴賤を設けたのは、たぶん人間だろう。
合理的な方法だと思う。
毎食のたびに、どの命を食し、どの命を残すかの選択で悩まないためには、
そもそも命に貴賤や優先順位があればいい。

しかし、もともと命そのものに貴賤はない。
実際には、そもそも貴いも賤しいもない。
ただ生きている、それだけなのだ。
ただそれだけが世界の不思議であり、神秘なのだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月13日(土)

どちらでも構わない。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
どちらでも構わない。
考えたければ考えればいいし、
考えたくなくなれば、やめても構わない。

考える方法も、
考えない方法も、特に必要ないと思う。
自ずと行き着く所に行き着く。
けれども悔いのないように行きたい。
それで充分。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月13日(土)

情報の量と質。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
情報の量と質。
どちらも大事。

量が多ければいいわけではない。
多過ぎる情報量をすべてインプットすることは難しい。
私たちの残り時間は無限ではない。

当然ながら、量が少なければいいわけでもない。
情報量が少な過ぎると、比較、検討することができない。

また、質が高ければいいわけではない。
そもそも質の評価自体が難しい。
例えばの話、
もし仮に、質が純度の高さであるとしても、
その情報の純度を高めたところで、それを理解しない人にとってはまったく価値が無い。

情報も生き物。
言葉と同じ。
状況に合わせ、相手に合わせて量と質を適切に選ばなければ、
すぐに死んでしまうのだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月11日(木)

対立を受け入れる?

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
対立を受け入れる?
否。
対立を尊び、慶ぶのだ。

一体化しようとしてはならない。
相対的であるからこそ互いの違いもわかる。
対立するからこそ互いの姿が見える。

対立を忌み嫌うのではなく、
対立を受け入れるのでもない、
対立を尊重すること。
大小剛柔さまざまな対立が絡み合い、世界はうねり変化を遂げていく。

対立を易々と受け入れるよりも、
対立は対立したまま、ただ、そうあることを貴ぶのみ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月10日(水)

夜空の大玉、一抹の世界。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
夜空の大玉、一抹の世界。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月10日(水)

薄皮一枚挟んで、まるで獣。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
薄皮一枚挟んで、まるで獣。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月04日(木)

笑わせたい訳じゃない。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
笑わせたい訳じゃない。
ただ、笑いが増えて大きくなればいい。

笑わせることも、
笑われることも、そんなに大差無いと思う。
そりゃ嗤われるのは嫌だけど、
自分が嗤われることで笑いが増えて大きくなるんなら、
まんざら嫌でもなかったりする。

滑稽でしょうか?
時々、私だけがツボに入ってしまい、
一人で笑っているのは、・・・ここだけの秘密です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。