1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月27日(水)

誰でも、いつの間にか生きていて、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
誰でも、いつの間にか生きていて、
誰もが必ず死んでいく。
しかし「生きる」のは難しい。
「生きる」のと「生きている」のは違うから。

誰でも自ずと生きているが、
自ずと生きていたいのか?
それとも、自ら生きたいか?

二者択一の話じゃないよ。
・・・ほら、もう自ずと生きているんだから、
明日も自ら生きようじゃないか。
そして最期には死を迎えよう。

積極的受容?
信じる?信じない?
講釈垂れることもできるけど、
それより今は「生きている」ことを感じよう。
で、生きよう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月19日(火)

生きること

テーマ:自分(自己認識)

もともと僕は世界の一部です。
・・・というよりも、
そもそも、世界の一部が吹き出物のように一時的に飛び出たものが僕です。

吹き出物と同じで、
「僕である」状態が過ぎれば、また元の世界に吸収されて散っていくでしょう。
でも、なぜだかその吹き出物に「僕」という自意識が芽生えた。
だから僕は、「僕である」と思っているわけです。




言い換えれば、「僕」は世界の目です。
世界は、「僕」を通して世界を見ることができます。
もちろん、「僕」以外にもあなたや屋久杉など、
世界はたくさんの目を持っています。
「僕」はその中の一つでしかありませんが、
しかし、自意識という形で「僕」は僕に任されています。


理由はわかりません。
ただ、これが奇跡的なギフトであることだけはわかります。
たとえこの期間がいつか終わるにしても、
「世界の一部である自分」を自覚的に感じることができる時間がある
・・・ということはスゴイことだと思います。
この与えられた機会をフルに使って、この世界を味わい尽くしてみよう。
そう思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月18日(月)

言葉は、なるべく確認のために使ったほうがいい。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
言葉は、なるべく確認のために使ったほうがいい。

本当に伝えたいことは言葉だけでは伝えられない。
けれども、ひとたび言葉を発してしまうと、
人は簡単に伝えたつもりになり易い。
・・・だから、なるべく言葉に頼らずに、
できることなら言葉を使わずに、伝えたい。

その代わり、言葉で何度でも確認すればいい、と思う。
繋がりに誤解は避けられない。
形あるものは必ず滅び、有限でしかない。
しかし言葉は、それを受け取る者がいる限り決して滅びない。

・・・たとえ人類が滅びても、言葉は残るかもしれない。
本当に伝えたかったことは霞み、単なる情報と化した無機質な「言葉だけ」が。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月09日(土)

今日の天気は雨模様。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
投稿写真

今日の天気は雨模様。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月30日(木)

東京オリンピックと、ハロー彗星。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
東京オリンピックと、ハロー彗星。
一生の間に、
一度しか見られない人と、二度見られる人と、
一度も見られない人がいる。

ハロー、ハロー、世界の国から、
ハロー、ハロー、世界の国へ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月29日(水)

先日、3度目の参加。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
投稿写真

投稿写真

先日、3度目の参加。
今回は、要望に応える形での製作だったが、結果は自滅。
そもそも僕自身が要望をまったく理解していなかった。

せめて、玉砕できるくらいになりたい。
言葉の意味って難しい。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年06月29日(水)

最近、ドワスレがひどくなってきた気がする。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
最近、ドワスレがひどくなってきた気がする。
「昔からひどかったよ」と言われそうだけど、
なんていうかドラクエ風に言うと

ベドワスレのじゅもんをおぼえた!
・・・なんと、ベドワスレのじゅもんはのろわれていた!
ドワスレのじゅもんをわすれてしまった!

という感じ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月28日(火)

器の大きさで重視されるのは

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
器の大きさで重視されるのは
容積であって、体積ではない。
いくら体積が大きくても、
水を汲むことができなければ、それは単なる塊に過ぎないからだ。

求められているのは、塊の大きさではない。
器の大きさだ。
たっぷりと汲み、ゆったりと注ぐことができる器量のことだ。
汲むことも注ぐこともできないものを、器とは呼べない。

しかしながら、
大切なのは容積だけではない。
いくら容積が大きくても、
薄っぺらかったり、形が悪かったり、逆さになっていたりすると器の役に立たない。
また、器を大きくするためには、
やはりまず体積が大きくなければならない。
容積は、体積を越えることはできない。

一杯の水を頼まれた時、
小さなコップになみなみと満たして運ぶほうが、
大きなコップに半分入れて運ぶよりも非常に難しい。
たとえば曲芸なら、前者のほうが評価されるかもしれない。
しかし、現実に求められているのは普通、後者のほうなのだ。

ちなみに、なみなみと満たして運ぶ器が、
もし、薄っぺらくて形も悪ければ
表面張力の関係などで、容積が器の体積を越える場合もあるかもしれない。
しかし、その結果が好ましくないことは明白だろう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月24日(金)

つまらない希望を捨てられないことが幼稚だと言うのなら、

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
つまらない希望を捨てられないことが幼稚だと言うのなら、
慶んで幼稚だと呼ばれよう。

希望を諦めるか、迷惑をかけるかの二択なら、考えるまでもないはずだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年06月20日(月)

言葉は、分けたり数えたりする。

テーマ:Simplog(今日の「まこっちゃ」)
言葉は、分けたり数えたりする。

言葉を濫用すると、
分けたり数えたりしなくていいものまで、分けたり数えたりしてしまう。
言葉を封印すると、
分けたり数えたりしなきゃいけないことまで、
分けたり数えたりできなくなる。

言葉は補助輪。
使わないに越したことはないけど、必要に応じて使えばいいと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。