♪ブレンダのおいしい時間♪

2008年11月結婚。2010年6月長男出産。2012年4月次男出産。バタバタした毎日を過ごしてます。


テーマ:

シャルル・ド・ゴール国際空港(仏:l'Aéroport Roissy-Charles-de-Gaulle)



たった4泊6日しかしてないのに長~~く綴ったフランス旅行記もこれが最後の記事となりました♪



フランスの軍人・大統領のシャルル・ド・ゴールにちなんで名付けられたフランスの首都パリの国際空港です(・ω・)/



なんとこの空港を建設するにあたって交渉した地主はたった3人!!

やはりヨーロッパには階級というものが存在するのですね・・・・・





メインターミナルの設計は建築家のポール・アンドリュー(Paul Andreu)がによるものです☆


本当に、ただ空港にいるだけでワクワクします☆

また、この空港にこれますよ~~にヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


フランス 海外自由旅行の道具箱
¥1,764
Amazon.co.jp

A06 フランス―2007~2008
¥1,764
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

オルセー美術館の帰りお腹をすかせて歩いていると(っていつも腹ぺこでした)・・・・・・


ルーブル美術館の庭園の中で、美味しいパンの店PAULの屋台を発見(ノ゚ο゚)ノ


PAULは日本では、東京駅の名店街や八重洲、六本木、大阪、アトレ四谷などに出店しています!!




小売店の多いフランスで、チェーン店として特にここ10年で急成長し、現在ではフランスに約250店の他、スペイン、オランダ、トルコにも店があるそうです。



日本では、敷島製パンから独立したレアール パスコ ベーカリーズがワールドフランチャイズとして経営しているそうです☆


アプリコットのパイを食べましたけど~


うまーーい ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


すっかり子豚になって帰ってきましたよ(´・ω・`)


ダイエットがんばります(・ω・)/




AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

とにかく名作のてんこもり((((((ノ゚⊿゚)ノ


ゴーギャンです♪


それにしても広い美術館なので、歩いたり階段を昇ったり降りたりで結構疲れました。

その割に太って帰ってきたのは、頭脳労働でないから??






私の好きなマティスです(・∀・)


色が鮮やかなところが好きです☆


アールヌーボーの間?


シャンデリアなども19世紀の装飾☆

ヴェルサイユ宮殿のシャンデリアとは違ってました!



この時代の雰囲気も好きです!!


天井画も素敵!!

ミュシャとかはこの時代でしたっけ??


ガラス細工が綺麗です(・ω・)/


ステンドグラスも綺麗ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


ミレー『落穂ひろい』(1857年)


この美術館の雰囲気がとっても気に入りました(・ω・)/


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

(ノ゚ο゚)ノ今回の旅行では3ヶ所の美術館に行き、たくさんの素晴らしい作品に出会えました!!


でも、私にもっと美術の知識があればもっと楽しめただろうなぁと思ったのも事実・・・・(´・ω・`)


でもまあ、何も知らず、まっさらな状態で本物の作品にふれるのもいいですかね??


下記画像は、教科書でみたことのある「笛を吹く少年」

そう!私の知識は「教科書で観たことがある!」といった程度☆



オルセー美術館は写真OKでした(・ω・)/


アレクサンダー・カバネル『ヴィーナスの誕生』(1863年)




豪華な鏡台も♪


こんな鏡でお化粧したら美人になりそうですね(・ω・)/


何に使うのでしょうか??


銀製品・・・磨くお手伝いさんんが必要ですね(´・ω・`)


ドガの「踊り子」


私はこのシリーズがとっても好き☆

たくさん展示されていましたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ



1

模写をする人も・・・・・・


その模写も、これがまたうまい!!!



この作品も賑やかで色が鮮やかなところが好きです♪


ルノワール『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』(1876年)



モネの睡蓮☆


オランジェリー美術館の大きい作品のほうがやっぱり迫力がありますね☆




「日傘をさす女」

テレビのコマーシャルで使われていた作品だ♪と感動・・・・



フィンセント・ファン・ゴッホ『自画像』(1889年)


精神病院で描かれたそうです・・・・・・・




遠足?の小学生達・・・・


体操座りや前えならえ!などは無い模様・・・・・個人主義だから??


ジャポニズムが意識された作品!!


もう素晴らしい作品がたくさんありすぎ!!!ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


これはルノアールの大好きな作品!!


ピアノ関連の作品には注目してしまいますっっ!!!





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

パリ最終日は、オルセー美術館 (Musée d'Orsay) に行ってきました☆


オルセー美術館は、19世紀美術専門の美術館で、印象派の画家の作品が数多く収蔵されています☆



オルセー美術館の建物はもともと1900年のパリ万国博覧会開催に合わせて、オルレアン鉄道によって建設された鉄道駅舎兼ホテルであったそうです♪


設計者は、ヴィクトール・ラルー


1939年、鉄道駅としての営業を廃止した後は、この建物はさまざまな用途に用いられ、一時は取り壊しの話もあったそうです。


1970年代からフランス政府によって保存活用策が検討されはじめ、19世紀美術を展示する美術館として生まれ変わることに!!!


下記画像は、オルセー美術館のシンボル?の時計です(^o^)



館の方針としては、多少の例外はありますが、原則として1848年から1914年までの作品を展示!だそうです☆


また、絵画や彫刻だけでなく、写真、グラフィック・アート、家具、工芸品など19世紀の幅広い視覚芸術作品も収集・展示の対象になっているそうです。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録されたそうです☆


周辺の文化遺産というのはノートルダム大聖堂などなど・・・・


それにしても、毎日ここを散歩した~~い!!!

と強く思いました☆



観光船も停泊してて、なかなかよさそうでした♪


今度、パリに行く機会があったら乗ってみようと思いました(*^_^*)




パリは黄色く色づく木ばっかりでした。

赤く色づくのは1本も観なかったかも・・・・・・


今度は、お天気で新緑の頃来てみたいです!!

勿論、どんよりとした冬の空もヨーロッパ!といった風情ですけどね~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オランジェリー美術館を見学したあとは、寒いしお腹も空いていたので・・・・・・とにかく夕食を!というわけで、コンコルド広場近くのビストロに入りました~~!!


ここのムシュー(ウェイターのおじさん)は本当に陽気で楽しくてフランス最後の夜の食事に楽しい思い出ができました(*^_^*)


1


メニューは前菜+メイン+デザートをそれぞれ4品くらいから選ぶシステムですが、私はおいしいものが食べたい!と思い、ムシューにお勧めはなんですか?と訊きました。



ムシューは待っていましたとばかり!に「今日のお勧めはスープ♪スープ♪スープ♪」と凄い勢いで勧めてきました!!!



スープもいいかなぁと一瞬思いましたが、前日しばいぬこりんが前日オーダーしたカボチャのポタージュがすごいボリューム(丼サイズ&シチューのようなこってり系)だったのが脳裏をかすめ・・・・・



ここは、あっさり系のメニューにあったトマトを注文しました(^_^;)


1


メインもお勧めをきいたところ・・・・・


「ドック!ドック!ドック!」とこれまた陽気に勧めてくれました。


私は「え?犬?犬を食べるの?」とびっくりしましたけど、お勧めを訊きながら注文しないのも悪いなぁなどと思い、ムッシューの勢いに負けて「ドック」をオーダーしてしまいました(>_<)

1


心配は無用でした。


ドックではなくダック(鴨)でした。

鴨のコンフィとポテト添え(ポテトは聞き取れた)でした。


お店の看板メニューということでとってもおいしかったです!ポテトも!


奥に移っているのはしばいぬこりんがオーダーした牛肉と野菜の煮込み(ビーフシチューのような感じ?)です☆


ムシューは盛んにキャラメルプリンを勧めてくれましたけど、デザートはカシスとマンダリンのシャーベットにしました☆


カシスもマンダリンもたっぷり果肉が入っていておいしかったです(・ω・)/


キャラメルプリンは美味ししそうでしたが、小丼サイズでしたので、プリンにしなくてよかったです・・・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オランジェリー美術館



セーヌ右岸に広がるチュイルリー公園にあります。


2001年?からずっと工事中だったオランジェリー美術館がやっと2006年に開館!!


19時30分まで開館しているということで、夕方から出かけました。

雨で・・・・・・寒くて・・・・・・・暗くて・・・・・・お腹もすいていたんで・・・・・・・ややテンションが低めでしたが。



「『睡蓮』の間」と呼ばれる展示室は広々した楕円形で、壁一面にモネの「睡蓮」の連作が掲げられています。


本当に展示室に入った瞬間、ファーーっとした感じで!!

観覧者も4~5人しかおらずゆったり観ることができました☆


モネの遺言は「自然光よる展示」ということでしたので、照明にも工夫が凝らされているようでした。

照明には詳しくないので仕組みはよくわからないのですが・・・・・・


1


その他にもピカソルノワールセザンヌなど、印象派からパリ派 などが多数展示されています♪


この日はかなり本格的に雨がふっていたのですが、なんとルノアールの展示のすぐ近くで、雨漏りがっっ!!!


勿論、ガラスケースなどで保護されてないです。


ただバケツが5~6個置いてあるのみでした・・・・・

ルノアール大丈夫だったのかなぁぁぁ


1

上の薄ぼんやりした光の建物がオランジェリー美術館です☆




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヴェルサイユ宮殿を見学しマルシェを散策しプランタンでお買い物!!をした私としばいぬこりん☆



考えてみれば、朝からずっと歩きっぱなしだし、お腹はペコペコだし、雨で寒いし、荷物は重いし・・・・ということでとりあえずお茶をしましょう♪ということになり、プランタンやオペラ座近くの適当なカフェに☆


1


お店に入りカプチーノを注文♪

下記画像のカフェオレボールサイズの大きなカプチーノが登場!!


お腹が空いているので、フードメニューをお願いしたら・・・・

「この時間はハムとチーズのサイズのサンドウィッチ」しかないとのこと。


他のお客さんはみんないろいろなものを食べているし、そんなことはないだろうと思いながらも、ガイドさんが「フランスではお店が従業員を1日7時間以上働かせることはできないので、レストランなどは時間が来ると従業員を休ませます。」という言葉も頭をよぎりました。

1


登場したのが、一番上の画像の特大サンドウィッチ(汗)

二つ合わせたら30センチはあったかも・・・・しかも二人とも同じもの注文しちゃったよ~食べきれないよ~と思いながらも腹ぺこだったので完食!!


お会計をすると一人1500円くらい・・・・


高い!!ぼったくり・・・・??


と思いつつも、パリに何度か行ったことある人やガイドさんもオペラ座の近くは「食べ物の物価が高い」といっていたし、日本だって例えばアニヴェルセルのカフェとか高いし・・・・と思ったりしました。


でも、そんなオシャレなカフェでもないし・・・・・


これが3000円とか言われたら、激しく抗議しますけど・・・

1500円って微妙な値段なので、普通に支払ってきました。情けないですがメニューをみせてもらってないので・・・・・


やっぱりお土産を買い込んだ日本人女子二人ということでカモにされたのでしょうか??




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマスに向けて、デパートなどはイルミネーションが鮮やかでした☆


ギャラリーラファイエットのイルミネーションも素晴らしかったですが、これは私としばいぬこりんがお買い物をしたプランタンデパートです☆


1


それにしても、オレンジが鮮やか!!


クリスマスシーズンに行ってみたいのは、ドイツのクリスマス市とN.Y.です!!


言霊の法則?を信じて書きます!!

「次はドイツに行きたいです!それから、チャンスがあればエジプトとN.Y.、スペインにも行きたいです!」



1


ショーウィンドーもとっても華やかでいろいろな種類のディスプレイがありました☆

色遣いがオシャレです!!

1


子ども向けのショーウィンドーがたくさんあり、多くの子ども達が目を輝かせていました。


フランスは出産・育児手当が手厚く、パリはベビーブームだとか・・・・・多くの子どもやベビーカーに乗った乳幼児を見かけました。


ただし、消費税は20%だそうです。



1

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。