年末の独り言☆

テーマ:

師走の冷たい風の中で

空を見上げ

雲の形を見たり

夕陽の弱々しさにため息をついている

 

古民家との出会い

 

一つは島田市「河村家」

 

江戸時代に建てられたそうだ

 

 

まるで家の奥から人々の声が聞こえてきそうな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうかと思えば朽ち果て

 

 

割れたガラスの向こうで蜘蛛が糸を張りそうな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つは

菊川市友田 TOMODA古民家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はギャラリーとして

確かに息をしている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滅びゆくものが放つ生への執念深い匂い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう まだあなた達は生きている!

 

だから 目を背けずに

 

私はシャッターを切るのだろう

 

これまでも そしてこれからも

 

 

 

私を呼んでいる君たちの想いに応えたい

 

だから いつでも君たちの声が聞こえるように

 

耳をすまして歩いて行こう ずっと ずっと

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

来年はもっとたくさんの声なき声をお伝えしたいと思います。

 

 

ここでお知らせ

 

この度「Amazon」より 電子書籍を出版いたしました!

 

記念すべき初出版は「恋花火

 

冬に花火??

 

ここはドーンと打ち上げて(笑)

 

好評発売中!!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD