2011-09-22 19:12:56

温度のこと freddo o caldo

テーマ:  ・trasparente 透明
先週、4名様での透明石けん教室を開催しました。
ご参加の皆さま、ありがとうございます。
長時間かかる分、石けんのことや色々なお話を
伺えるのも楽しかった!

ハタヤ商会の手作り石けん

きれいです!
何て嬉しいのでしょう

そろそろお手元に届いたころですか?
色々お楽しみくださいね


さて、
透明石けんの型入れの温度について。
本などの透明石けんの作り方には、
透明石けんの型入れ後、速やかに温度を冷ます
あるいは、
常温でゆっくり冷ます
両方の記述が見当たるようです。

使用した油脂の組成、不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸の
割合による、という話を聞いたことがありますが、
具体的に、どんな割合で、という説明が見当たりません。
上手く言葉でまとめられないので、今年、
透明石けんを作る度にこつこつ試してみました。

透明石けんを仕込み、同じ2つの型に等量に型入れ。
ひとつは急激に冷まし、ひとつは常温でゆっくりと冷まします。

急激に冷ました方は、発泡スチロールの箱に保冷剤と
一緒に入れて冷やし固めまました。

固まった様子は、

ハタヤ商会の手作り石けん


急激に冷ました

ゆっくり冷ました


急激に冷ました方は、上部に数ミリの白い層が見られます。
ゆっくり冷ました方は、表面がうっすら白い程度。
ともに、下の層はクリアです。

ハタヤ商会の手作り石けん

急激に冷ました方
しっかり白い層が見られます

白い層は、削ってみるとグロッシーなブツ
冷えた状態から室温に戻ってくると、かなりオイリーな半液状
過剰油脂や鹸化しきらなかった脂肪酸の類いでしょうか


ともかく、白い層を取り除き乾燥させると、

ハタヤ商会の手作り石けん

白い層の取り除いた量で、こんなに高さに差が!
(型入れ時の高さは同じ)



同じ厚さにスライスしてみると、

ハタヤ商会の手作り石けん


急激に冷ました方


ゆっくり冷ました方

写真では判りにくいかも知れませんが…
若干、左の方がクリアです


数バッチこんな風にしてみたところ、白い層の厚さは
時々で変わりましたが、急激に冷やした方が、常に
白い層が沢山生じました。

やっぱり上手く説明しきれませんが、わたしの作業の癖や好む
透明石けんのレシピでは、型入れ後急激に冷やした方が、
濁りの原因になるかも知れない物質を取り除ける、
と言えそうです。

ただ、目立って一方が濁って見える、という程でも
ないので、嵩が減らない分常温で冷ますのも良いかも
とも、
いやいや、出来れば少しでも透け感を増したいのです
とも思うので、
型入れ後にどう冷ますか、いつも心が揺れています。
で、結局何となくその時どきで色々なんですけど。

みなさんも、型入れ後の温度についてお迷いなら、
こんな風に試してみるのも一興かもしれません。

  ハタヤ商会 AYA
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。