新しく出たコッペリオン(COPPELION)の11巻をアマゾンで注文して、
入手して、さっそく読んでみました。


今までの10巻までも、
ところどころ、あっと驚くような急展開があったりしたのですが、
11巻もそんな展開がありました。

おかげで、今回もかなりワクワクドキドキしながら
読み進むことができました。


さて、このコッペリオンですが、、
ネタバレしない程度に簡単に説明しますと、
お台場の原子力発電所のメルトダウンから20年後の廃墟と化した
東京に、ある特殊能力をもった女子高生達が生存者の救助に向かうと
ころから始まるお話です。


実は、コッペリオンが週刊ヤングマガジンで連載が開始された頃に、
たまたま少しだけ読んで、なんとも痛ましい話だなあと思ったのですが、
その後はすっかり忘れていました。


そして今回の3/11の震災後に、たまたま泊まった漫喫で
コッペリオンが並んでいたのを見て、
そういえば、これも原発事故がきっかけの物語だったなというのを
ふと思い出して、なんとなく読み出しましたのでした。

そうしたら、ものすごくハマりこんでしまい、
その後は満喫に泊まるたびに読み進んでいったという感じです。


というわけで、10巻までは漫喫に泊まる機会があるたびに
少しずつ読み進んでいったわけなのですが、
11巻は、もうとにかく早くよみたくてしかたがなかったので、
思い切って買ってしまうことにしました。


はじめは、最寄の書店でサクッと買ってしまおうと思ってたのですが、
なぜか、10巻までしか置いてなく、もうあちこち探すのも
面倒になってしまったので、アマゾンで注文することにしたのでした。




COPPELION(1)
(ヤンマガKCスペシャル)

COPPELION(11)
(ヤンマガKCスペシャル)
AD

WordPressのUpdateをしたら

テーマ:

WordPressのUpdateをしたら、

Update前にphpのソースの

自分で修正した箇所が、綺麗に元に戻ってました。


まあ、よく考えれば当たり前といえば当たり前ですよね。


とりあえず、前回修正した後のしたソースファイルは

保存をしてあったので、それを見ながら

Update後の新しいソースファイルに修正を反映させました。


やっぱり、修正したらバックアップをとっておくのが正しいようです。



AD

WordPressをインストールしてみました。


といっても、ロリポップの簡単インストールを使ったので、

何も悩むことなくチョー簡単にインストールできてしまいました。


インストールした結果できたブログ ⇒ BUNZIN railroad


今後少しずつカズタマイズしていって、WordPressがどんなもんかというのを

じっくり堪能していきたいところです。


とりあえず、自分の好きな鉄道やNゲージ関連のブログにでも使っていくつもりです。



AD