ブログでご縁をつないでいただいた方と心暖まる交流をさせていただいています。



不定期かもしれませんが、出来るだけ更新していきますので、よろしくお願いします。



記事の更新・コメントへのお返事など遅くなるかもしれませんが、



ブログは定期的にチェックしていますので、「いいね」を残していただければ、



嬉しいです!





「愛」




どのようにして愛はお前にやって来たのか?




日の照るように 花吹雪のように




祈祷のように それはやって来たのか?-言ってごらん








ひとつの幸福が輝きながら天から降って来て、




大きく翼をたたんだまま




私の花咲く心にとまったのです・・・・・








リルケ

  • 17 Oct
    • 石川のパフェいろいろ♪

      金沢市武蔵のフルーツ店「むらはた」さんが経営する直営店でのフルーツパフェは、月替りだったり、2週間毎にメインのフルーツが替わったりします。  今回私が頂いたのは、柿パフェ。下記の下には、アイスクリームやチョコレートの層が?と思いきや、なんと小豆でした! 柿と合いますね〜〜! そして、小松方面へドライブへ行った際にいただいた「加賀パフェ」。「加賀パフェ」は地域振興を目的に地元食材を使ったパフェを、色んなお店が提供しているといもの。http://www.asahi.com/articles/ASJ3C56N9J3CPJLB00H.htmlこれまで5店舗でしたが、新たに山代温泉の「はづちを茶店」で提供を開始されました。  囲炉裏端でいただいた、加賀パフェ。加賀野菜をふんだんに使ったパフェという事で、なんと温泉たまごが乗っています!加賀麩のチップスや加賀野菜のアイス、加賀棒茶のジュレなどなど…加賀棒茶も付いているので、地元の食材を堪能出来ますよ〜♪甘くないので、スイーツ苦手な方にもおすすめです!他のお店の加賀パフェも味やってみたくなりました!

      9
      テーマ:
  • 13 Oct
    • ”お練り”

      海老蔵さん獅童さんぼたんさんが、小松でお練りをされるので、見に行きました! 一番上の真ん中の黒いセーターの女性。私に似てる?!でも、私ではありません、笑。

      9
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 劇団新感線「ヴァンバンバァーン」富山公演

      観て参りました!久しぶりの劇団・新感線!北陸新幹線が開通したからでしょうか?初めての富山公演が実現しました~ヽ(^0^)ノ チケットはファンクラブの先行発売でうまく当選しまして・・・。抽選なので、まさか当たるとは!嬉しい驚きでした。  いや~~楽しかったです♪何も考えずに楽しめます。 同じクドカン(宮藤官九郎)さん脚本の「饅頭こわい」を数年前に見たのですが、同じ脚本家さんの書かれたものとは思えない弾けっぷりで、勿論クドカンさんらしい緻密な計算もあるわけですが、今回の作品はただただ楽しめます! 主演の生田斗真さん、こんなに演技力のある方とは!実は最初に登場したときは、ご本人と分かりませんでした・・・それくらい平安貴族のおバカ御曹司の役がはまっていて、長ゼリフもなめらか。そしてカッコイイ~~!後にバンパイアになってしまうわけですが、其の辺の変身の違和感無し! 物語のなんでもアリ感は歌舞伎っぽいかもしれません。かぐや姫役の小池栄子さんも、相変わらず芸達者。そう言えば、饅頭こわいにも出演されていたけれど、難しい役を自然体に演じてらしたと思い出しました。 後ろの座席で演出家のいのうえじゅんさんが観劇されてました。劇場が違うと演出も微妙に変わるのかもしれませんか、スピード感溢れる舞台。とにかく楽しかった!あっという間の3時間でした!  その日は、環水公園のイベントもあったのでそちらも楽しんできました。橋のライトアップが綺麗でしたよ。

      2
      2
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 初舞台終了「稽古不足が祟る・・・」

      初めて人前で謡を披露しました・・・そして、見事に間違えました!! 完全に練習不足です、ハイ^^;梅沢富美男さんの「夢芝居」の歌詞を思い出しました。  「稽古不足を幕は待たない~恋はいつでも初舞台~♪」 舞台では、後ろで地謡をされていたお師匠さんが小声でダメ出しを・・・しかし、すっかり舞い上がった私はそのまますっ飛ばしてしまいましたとさ。 何だか散々な「初舞台」でしたが、取り敢えず無事に終わりました! その後の打ち上げのパーティーが楽しかったこと。同席の方と大いにおしゃべりして、盛り上がりました~♪開放感のざせる技ですかね(笑) 散々な結果に終わった「初舞台」でしたが、きっと今度は(果たして、今度はあるのか?)うまく謡えるように、もっとお稽古に精進致します! お友達や知人をお誘いしたところ、何人もの方がわざわざ足を運んで聞きに来てくださいました。中にはお花をプレゼントしてくれた子どものバレエ・ママ友さんとか。お洒落な銀座の和菓子店のお菓子を友人から頂いたりとか。中には能楽堂に初めて入ったわ!と仰る方もいたりして。  ・・・とても嬉しかったです!ありがとうございます。「良いご縁に恵まれているなあ、私。」と改めて思いました。今度はもっと頑張りますね!  

      6
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 加賀國こまつにて「松竹大歌舞伎」

      4代目市川猿之助、坂東巳之助さんが出ていらっしゃる秋の巡業コースを観て参りました。 演目は「獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)」、浄瑠璃「写書東驛路(うつしがきあずまのうまやじ)」。 公演前に元NHKアナウンサーの葛西聖司さんのプレ講座があり、そちらも受講してしっかり?予習させていただきました。葛西さんの分かりやすい解説のおかげで、ほとんど予備知識が無かった「獨道中五十三驛」が由留木家のお家騒動を背景に、京都から江戸への仇討の道行ものであることを知りました。由留木家の宝・「九重の印」を巡る騒動も絡み合い、「岡崎の猫」や「お半長兵衛」もない交ぜになりストーリーは二転三転します。この辺は、なんでもありの歌舞伎のお話の王道を行くストーリーといったところでしょうか。案内役に、弥次さん喜多さんも登場し物語が進むのも面白い趣向です。 序幕で登場する丹波与惣兵衛=市川寿猿さんはなんと昭和5年お生まれの86歳だとか!!もちろん今回の一座の最長老だそうです。私の両親より年上でらっしゃるとは!台詞回しもしっかりしてらして、円熟したコミカルな演技に脱帽でございます。<m(__)m> 重の井姫の市川笑也さんは、品があって美しいお姫様役にぴったりの方ですね。やらずのお萩=市川春猿さん、あだっぽくいなせなお萩が素敵でした!そして、巳之助さんの十三役早替わり!素晴らしかったです。あっという間に変わって行く。間近で見ていても、どういう風に変わって行くのか全く分からなかった!!猿之助さんのおさん、実は猫の怪。猫の耳を付けた猿之助さんが怖いけどキュートおさんとして登場した時から、怪しげな雰囲気が漂ってましたが、猫の怪になってからの怖さ不気味さときたら…この人、本当に物の怪なんじゃないかしら?と思うくらい怖い!!最後の場では由留木調之助として登場しますが、まだ猫の怪の狂気が目に残っているようで、少し怖かったです。 今回は最前列というお席でバッチリ拝見させていただいたので、猿之助さんの演技をたっぷり堪能しました!機会があれば、Bプロの猿之助さんの十三役早替わりが是非とも見たいです。会場にあった、猿之助さんの十三役早替わりの写真。 おまけ。サイエンスヒルズにあったカブッキー。

      5
      テーマ:
  • 09 Oct
    • おさらい会の朝

      おはようございます! 本日おさらい会の本番を迎えます。久しぶりにお着物を着ました☺️ 謡の事より、お着物を着ることに力入ってしまったかも?(^^;; では、頑張って参ります。

      5
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 「なぜ狂言をしなくてはならないのか?」

      https://youtu.be/YrFSc0XySvU野村萬斎さんの息子さんが小学校高学年になった頃、父である萬斎さんに言った言葉だそうです。萬斎さんはそれに明確に答える言葉が無かったと仰っていました。萬斎さん自身も、常に迷いながら狂言をされているそうです。 「狂言」を「人間」に置き換えてみると、誰にでも当てはまる言葉になるのではないでしょうか? もし子どもに、「なぜ生きなけれなならないの?何の意味があるの?」と問われて、明確に答えることが出来る親はいるのだろうか? 私は似たような事を思春期の娘に聞かれたことがあります・・・明確な答えを、彼女には言うことは出来ませんでした。 何故なら、私自身もいつも自分に問いかけているから。 「何故生きなければいけないのか?私の生に何の意味がるのだろうか?」 50を過ぎても、私はその答えを探し続けています。私の生の意味を常に心の中で問い掛けています。 娘には「迷いながらも、生きているんだ」という事しか伝えることが出来ません。   

      4
      テーマ:
  • 03 Oct
    • ようこそカムバック!宇多田ヒカル「Fantôme」

      「人間活動」から復活した宇多田ヒカルさんの新しいアルバムが9/28に発売になりました!Fantôme3,240円Amazonなんと、8年半振りだそうで、長いブランクでしたね。 先行配信されていた2曲「花束を君に」「真夏の通り雨」を含む、11曲入りのアルバム。今回はCDではなく、DLにて購入しました。(発売日の午前0時に配信されて便利!)まずタイトルを見て、ほぼ日本語なので少し驚きました。今までの彼女のアルバムはタイトルも含めて、歌詞にも英語が含まれるものが多かったですよね。 彼女の日本語への強い思いが伝わってくるような歌詞が心に残ります・・・ 私は特に「俺の彼女」の歌詞が印象に残りました。男女の関係の危うさ、ばかばかしさ、そしていとおしさ。誰しも経験のある「本音」の部分、それを鮮やかに切り取って歌にしてしまう才能に瞠目。 その他、「ともだち」や「荒野の狼」も良いですね!共感できる歌詞が、そこかしこに散りばめらています。余りにも『あるある』な気持ちを歌詞にしているので、「どうして私の気持ちが分かるの?」・・・なんて、そんなことをふっと思いました。(笑) 全11曲ですが、捨て曲は1曲もありません!何度もリフレインして聞いてしまう名曲ばかり、お勧めします。追記。地元のFM局の抽選で、キャンペーンTシャツ当たりました!わーい*\(^o^)/*  

      7
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 映画「カノン」を見て。

      最近試写会の当選率が高く、色々な映画を見に行けて嬉しいです♪こちらの映画は富山と金沢が舞台になっていうという予備知識のみで、あまり期待せずに見に行ったわけですが・・・。 正直言って、こんなに泣けるとは! 母と三人姉妹の関係が切なかった・・・亡き父親の母親である祖母に育てられた、三人姉妹を長女・ミムラ、次女・比嘉愛未、三女・佐々木希さんが演じています。母親役が、なんと鈴木保奈美さん!こんな年齢の娘がいる役を演じるようなったんですね・・・感慨深いものがあります。(トレンディドラマの主役で一世を風靡した頃から数十年。同年代ですから仕方ないか~^^;)祖母役には多岐川裕美さん、老舗料亭の女将という設定もあってか、若くて綺麗なおばあ様です。 三人姉妹はアルコール依存症である母親とある事件をきっかけに引き離され、金沢の祖母の元で育てられましたが、死んだと聞かされていた母親が実は生きていたことを知ります。 その母との大切な思い出の曲が「パッヘルベルのカノン」です。このあたりのエピソードがとても切なくて哀しい。 カノン~クラシック・コレクション1,620円Amazon ↓(ネタバレあり)一度は療養施設でアル中から立ち直った母親がまたアルコールに手を出してしまう・・・そこには父親の死に方が深く関わっていました。その事を知った三姉妹は母親へのわだかまりを解いてゆきます。 「何故アルコールに頼るようになってしまったのか?」どうしても分からなかった答えが明らかになります。 「母も辛いことがあったのだ」と・・・このシーンの鈴木保奈美さんの演技は必見です! 上演前に監督の雜賀さんと比嘉愛未さんの舞台挨拶があり、この映画を作るきっかけにはご両親の死があったと仰っていました。監督のお母様は痴呆症になり、子どもたちの顔さえ見分けがつかないままお亡くなりになったそうです。 三姉妹が訪ねてゆく富山の施設が、海に近く山も見えるという設定。富山らしい風景で和みました。そして、北陸新幹線とその駅がフューチャーされまくりです!JR西日本の宣伝か?!ってくらいでしたが(苦笑)ラストシーンは黒部市のコラーレで撮ったそうですが、とても美しいところなので行ってみたくなりました^^ 10/1に公開になるこの映画。ぜひ見に行ってください!

      6
      テーマ:
  • 26 Sep
    • 自選「夏の終わり」に聞きたい曲♪

      九月(長月)も最終週になりましたね。 当地では曼珠沙華(彼岸花)の紅い花が川べりに見られるようになりました。昨日鈴木大拙館に行きましたが、微かに金木犀の香りがしました!秋の気配を感じます。 デビュー15周年を迎えた森山直太朗さんのベスト盤が発売になりましたが、彼の「夏の終わり」がとても好きで、YouTubeで色んなヴァージョンを検索しては聞いています。大傑作撰(初回限定盤)(2CD+DVD)4,536円Amazon そこで、自分なりのこの季節に聞きたい邦楽を選んでみました。 ①「夏の終わり」森山直太朗②「ひまわりの約束」秦基博③「夏休み」吉田拓郎④「September」竹内まりや⑤「真夏の通り雨」宇多田ヒカル 「人間活動」を終えて、活動を再開した宇多田ヒカルさん。 NHKのとと姉ちゃんのテーマ曲も良いのですが、NEWSZEOで流れているこの曲の歌詞もとても切なくて、心に染みます。 Fantôme3,240円Amazon 今月発売予定の新しいアルバムの発売が楽しみです。

      6
      テーマ:
  • 20 Sep
    • 能楽を演じるという事〜実盛を観ながら

      秋も深まりつつある、今日この頃。来月の発表会(秋季大会)を間近に控え、練習に熱が入る日々でございます・・・ (なんて、書いてみたかっただけ)実際は初めて人前で謡うということで、緊張しております。一緒に謡う方の足を引っ張ったら、どうしよう?!とか。長時間の正座になるので、立つときにひっくり返ったりするんじゃないかしら?とか・・・色んな場面を想定して、ドキドキしております。  お師匠さんにいただいた扇子。これで一所懸命謡います!昨日加賀市で開催された「薪能 実盛」を見てまいりました。片山津温泉の「ホテルアローレ」という柴山潟を見下ろすお舐めの良いホテルでの薪能。さぞ気持ちが良いだろうと思っていたら、生憎の雨でホテル内の会場での開催となりました。 会場の準備に時間がかかるということで、開演時間が1時間遅れましたが、待ち時間に窓際の席でコーヒーとケーキを頂きながら、読書したりして。 それはそれで楽しかったです♪ 佐野祐於さんの演じる「実盛」は立ち姿が優美で、舞をしても、謡を謡っても哀れを感じさせる実盛だったと思います。まさに「幽幻」の世界に誘われました。 いつも思うのですが、演じる方はどんな事を考えながら演じていらっしゃるのでしょうか?私も能舞台の上に立てば、少しはお気持ちが理解出来るのだろうか?なんて事を考えていました。今回の「実盛」の上演は地元のNPO法人の方が尽力されて実現したそうで、 加賀市に受け継がれてきた能楽の文化を絶やしてはいけないと強い使命感で実行されてそうです。 修羅能の代表作「実盛」が物語の舞台である加賀市で演じられるのは初めてだそうで、貴重な機会に見る事ができて良かった!今後もこういう機会を作っていただきたいと思いました。上演に尽力された方々に感謝申し上げます。

      6
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 県立音楽堂15周年記念「ランチタイムコンサート」邦楽と洋楽のコラボ♪

      まだまだ残暑が厳しい日が続きますが、ふと気づくと空が高くなって来たような…季節は確実に秋に移り変わっています。心なしか、吹く風も秋の気配が感じられますね  開館15周年を迎えた石川県立音楽堂の「ランチタイムコンサート」に行って参りました。開館記念という事で、金沢お得意の邦楽と洋楽のコラボレーション的なプログラム。 今回は能楽師・渡邊荀之助さん、鳴物の藤舎呂英・藤舎夏実さん、笛の藤舎眞衣さん、OEKの主席チェリストルドィート・カンタさん、ピアニストの鶴見彩さんの演奏でした。 チェロとピアノで演奏されたドビュッシー「月の光」とカサドの「愛の言葉」が、とても美しかった。カンタさんのチェロが良い音。選曲は中秋の名月にちなんで、月の曲を選んだそうです。 コダーイの「チェロ・ソナタ」は初めて聞きましたが、良い曲ですね~続いて、鳴物を加えたピアソラの「ル・グラン・タンゴ」の演奏も良かった・・・  そして、まさかのアンコール(プログラムに無かった!)の「リベル・タンゴ」は、能舞や藤舎眞依さんの笛も加わってのフルメンバーでの演奏でした。これが凄かった!!鳥肌立ちました。やっぱり、この曲好きだわ❤️一時間余りでしたが、充実した演奏会でした。

      5
      テーマ:
  • 07 Sep
    • スピッツ「醒めない」ツアー@金沢

      前回のアルバムから、急激なスピッツ愛に目覚めまして(笑)、「小さな生き物」がとても好きで、今だに高速を運転しながら聴いたりしています。約2年半前の前回ツアーの金沢公演で、スピッツツアー初参戦しました 醒めない(初回限定盤)(DVD付)4,980円Amazon 小さな生き物3,146円Amazon新しいアルバム「醒めない」も早速購入して、聞き込んで?でのツアー参戦です。 まずは、「みなと」からスタート。その時点で観客総立ちです。その後は以前の曲なども挟みながらも、「醒めない」からの曲を中心にした選曲でした。 マサムネさんのとぼけたMCやメンバーとのやり取りも挟みながらの2時間半!途中休憩?なのかな、一旦舞台をはけてツアーTシャツに全員が着替えての再登場からの3曲の演奏でした。 アルバムの中で私の大好きな「子グマ!子グマ!」があり、嬉しかった~ HPで聴けるオンラインラジオのよると、この曲、意外と評判良いみたいですね。 「ハチの針」も演奏して欲しかったわ。マサムネさんの優しい中に鋭い風刺を含んだ歌詞が好きです。  全24曲の演奏。ほほ立ちっぱなしで聞いていたので疲れましたが、楽しかった 結成30年を迎えるスピッツ。「永遠に続けたい」というマサムネさんの言葉を信して、また金沢に来てくださいね。

      5
      2
      テーマ:
  • 04 Sep
    • 石川県立音楽堂開館記念コンサートで、MANSAIボレロ!

      9/3は石川県立音楽堂開館15周年記念のスペシャル・コンサート。井上道義氏指揮のオーケストラ・アンサンブル金沢とのコラボレーションによる狂言師・野村萬斎さんによる「ボレロ」の上演でした。 今回は邦友会の優先予約が上手くつながって、かなりの良席での鑑賞となりました。 ラヴェル作曲の「ボレロ」といえば、今までも沢山の方が踊ってらっしゃいますが、何度か実際の舞台も観た事もあり、私にとってシルビィ・ギエムの踊るボレロが最も印象深く、感動した舞台でしたが・・・今回のMANSAIボレロはそれを上回る舞台だったと思います! 明かりを落とした舞台で静かに始まる太鼓のイントロ・・・そして煙が立ち込める中で突然後光が差し、舞台中央奥から狩衣を纏った萬斎さんが!まるで、異世界へと導かれたようでした。 ボレロを踊る萬斎さんは狂言師というより、何かに取り付かれた人ではなくこの世のものではない気配。辺りを炯眼する瞳は、まるで目に見えない光線を発しているかのようでした! 狩衣の白い袖をまるで翼のように振る姿は伝説の生き物天狗なのか、朱雀なのか・・・とても人とは思えなかった。 ラストに向けて盛り上がってゆくと、指揮の井上氏がふいに振り返り、萬斎さんの方を向いて指揮し始めると、オーケストラの演奏もそれに応えるように何やら怪しげな雰囲気に。 そしてラストの跳躍!!まさかの演出に会場の観客全員が息を飲んだと思います。最後は鳴り止まぬ拍手の中、萬斎さんがカーテン・コールでご挨拶されました。彼が人であることを確認したように誰もが思ったのではないでしょうか?ふっと和やかな笑の気配がありました。 ・・・そんな昨日の舞台から、もはや丸1日経とうとしていますが、私の脳裏には萬斎さんのボレロが忘れがたく、何度もフラッシュバックのように繰り返し再生されています。 金沢でMANSAIボレロを観る機会に恵まれて本当に良かった・・・(感涙)   

      3
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 富山市ガラス美術館へ

      関西在住のおばが久しぶりに里帰りすることになり、いとこと何処かへ連れて行ってあげたいね、という話になりました。時間的にあまり無かったので、近くてまだおばが行った事のない場所ということで・・・久しぶりに「富山市ガラス美術館」に行ってみようという事になりました。 富山市ガラス美術館は、富山市の繁華街・西町に昨年(2015年)新しくできた美術館。市立図書館との複合施設として、大和デパートの跡地に建設されました。  建築家の隈研吾さん設計のとてもモダンな建物です。ガラスの板が貼り付けられたような外観は「立山連峰」を現してるのだとか・・・。 中は広々とした吹き抜けになており、柱がありません!とても広々とした居心地の良い空間。 真ん中にエスカレーターはありますが、1階づつ交互に配置してあり、螺旋階段のようですが、必ず一度フロアに降りるような造りになっています。 6階には常設展示の「グラス・アート・ガーデン」があり、こちらは撮影可です。このグラスガーデンが素晴らしい!  富山の四季をイメージした作品だそうですが、繊細なのに大胆なガラスの造形は何度見ても飽きさせません。特に「フロートオブトヤマ」という作品が好きです。神通川で実際に使われていた船をモチーフにしています。  企画展も充実しており、初めて訪れたおばといとこも大満足のようでした。 2階にあるギャラリーショップでは、お洒落なガラス小物を扱っています。同じ階に、金沢の不室屋さんがカフェを出店しています。お麩のスイーツや軽食もあるので、窓際の席では市内を走る路面電車を見ながら、お麩のスイーツを楽しめます^^

      2
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 石川県あるある…「夏でもおでんが食べられる」

      石川県を代表するB級グルメといえば・・・①金沢おでん②金沢カレー③八番ラーメン の3つではないかと、個人的に確信しております(笑) おでんは普通寒い季節の食べ物です。熱いおでんをハフハフ言いながら食べるのが定番ですよね? しかし。 石川県のおでんは、夏でも食べられます!金沢市の有名店は1年中「おでん」があります! 暑ーい夏に、汗をダラダラ流しながら、食べるおでんも乙なもんやよ(ですよ)? 石川県あるあるネタを投稿しんけ!▼石川県限定あるあるスタンプ自分の地元のあるあるネタを投稿しよう

      7
      テーマ:
  • 13 Aug
    • レベルが高い金沢の回転寿司。

      東京に住む娘夫婦が孫を連れて帰省しています。大の魚好きの娘のリクエストでお寿司を食べに行きました。 こちらは金沢駅西の人気店「金沢まいもん寿司」さんの支店、「金沢まいもん寿司」八日市店さん。 左手上から、穴子天ぷら。白身ざんまいは三種の白身魚の握り。水茄子の握り。これ美味しかった! 左手下の段は、富山産白エビの軍艦巻き。金箔が乗っています!能登産のバイ貝の握り。コリコリした食感が堪らない。 マグロざんまいは、大トロ中トロ赤身の三種盛り。口の中で蕩ける大トロ、贅沢や〜♪ 岩のりのお味噌汁やデザートまで食べても、一人五千円でお腹いっぱいになります。 人気店なので食事時には行列が出来てますが、中休みはないので午後4時頃なら空いてます。 新鮮なネタのお寿司が満喫できる金沢まいもんすしさん。回転寿司の常識が覆るかも?是非一度行ってみてくださいませ。 http://www.maimon-susi.com/

      7
      テーマ:
  • 10 Aug
    • 能楽を見るということ、演じること

      突然ですが、わたくしこの秋お能の発表会に出ることになりました! 謡のお稽古を始めて三年目。今は「田村」のお稽古をしております。 お師匠さんにいただいた昭和46年の謡本。和紙を使ってあり、昔ながらの和綴じのご本です。このご本を使って大切にお稽古を続けてゆきたいと思います。 初めての発表会で、右も左も分からないのですが、先輩方の足を引っ張っらないように精進致す所存でございます♪

      5
      テーマ:
  • 09 Aug
    • カンパニーデラシネラ「ロミオとジュリエット」@金沢21世紀美術館

      小野寺修二さんが主催される「カンパニーデラシネラ」。以前から一度見たいと思っていましたが、金沢での公演が実現すると聞いてから、楽しみにしていました。 この公演はシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」をベースにした作品ということで、ダンスだけはなく台詞ありのパフォーマンス。子どもが見ても楽しめるようにと作られたそう。この5月から全国の小中学校で公演を重ねて、44回目の上演になるそうで、金沢での公演が千秋楽でした。 まず初めに感じた印象は電子音のような音や古いシャンソンなどの音楽の使い方が斬新で面白い。舞台には白いブロック(発泡スチロールかな?)とテーブルあるのみ。時に赤い敷物を敷くこともありましたが、剣などの小道具は使っても大きな道具はほぼ未使用。台詞とダンスというか身体の動きで、心の中を表すバランス?が絶妙な感じで、見ていて無理が無い。もちろんジュリエットがバルコニーで言う「ロミオ、ロミオ。どうして貴方はロミオなの?」定番の台詞はあったけれど、他の台詞はほぼオリジナルだったような。照明や箱庭能ような小道具を駆使した演出は、最小限の道具で最大限の効果を発揮していたと思う。まるで箱庭を覗き込んでいるかのような、不思議な世界観。観客の想像力を試しているかのような「みたて」を使っているのは少しお能に似ているような。短い時間の中でぎゅっと凝縮されたパフォーマンス作品でした。ジュリエットを演じた崎山莉奈さんは、地元石川県のご出身だそうでダンスの先生らしき方やお友達が沢山見に来ていらっしゃいました。アフタートークで小野寺さんはじめ出演者のお話をうかがいましたが、皆さん劇中ではあんなに雄弁だったのに、素顔は話し下手な方が多いのか言葉少なめとポツポツと話す姿を見が印象的でした。 金沢21世紀美術館で撮影したフラッシュモブはこちら。https://www.youtube.com/watch?v=mRpoSWQ8qKQ&feature=share

      3
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 能楽をみるということ、あれこれ雑記②

      さる8/5に、白山市松任城址公園で「白山薪能」の演能がありました。三十回も続いている伝統ある薪能です。 事前に能楽講座があり、そちらにも参加させていただいて予習もばっちり。現役の能楽師さん達のお話をお聞きして、薪能の見どころ、楽しみかたを伝授していただきました。「能楽」というとお能ばかりのように思いがちですが、実際は狂言も含まれます。能の間に狂言をはさむこともあり、能と狂言は切っても切れない?関係です。 当日はとても暑い日で夕方になっても気温が下がる気配がなく、熱帯夜の到来を予想させました。お能の衣装はとても厚いので、演じる方は大変だろうなと思いながらの観能です。火入れ儀式も終わり、まずは狂言「二人袴」から始まりました。 この演目は息子と父親が一つの袴を分け合って履くという滑稽な内容です。観るのは二度目でしたが、今回の方が断然楽しめました!途中で二人が袴を裂いてしまう場面があるのですが、観客にも大受けしていました。 能「杜若」は「伊勢物語」の東間下りを下敷きにした演目です。在原業平が読んだ和歌が重要なポイントになっています。後半、シテ方が杜若の精となって舞う舞が、なんとも幽玄な趣なのです・・・「草木国土悉皆成仏」と謳われます。それまでは喧びく鳴いていた蝉の声もピタリと止み、闇の中に浮かび上がった舞姿は、野外での演能ということもあって、自然と一体になったような不思議な心地。思わず夢幻の世界に引き込まれたのでした。  地元紙の記事より。

      3
      テーマ:
AD

プロフィール

bunny

性別:
女性
血液型:
典型的なO型
自己紹介:
楽しいこと、美味しいものが大好きなエピキュリアン。 北陸在住、東京オリンピックの年生まれ。 ...

続きを見る >

読者になる

ランコム ローズ マガジン

金沢のお土産なら、これ♪
AD

最近のコメント

1500円以上の注文は送料無料♪


金沢ブランドの香水♪梅の香りです
金沢オードパルファム(ピュアミスト) ~金沢の香り~ 30ml EDP・SP

ボンヌママンのマロンクリーム♪
【こだわりの食材】フランスの中でも果物の宝庫といわれる ロット地方で採れた新鮮な栗とバニ...

美味しいもの、イロイロ♪


佐清(すけきよ)さんになって、綺麗になりましょう^^;



チョコレートは、やっぱりロイズ♪




<br>
クリスマスケーキ<br><br>クリスマスには欠かせないおいしいケーキやスイーツが盛りだくさん♪
<br>
指輪・ネックレス<br><br>お互いのスタイルに合わせたアイテムをクリスマスにプレゼント♪
<br>
子供へのプレゼント<br><br>喜ぶ姿が見たいから♪Xmasにプレゼントしたいお子様向けプレゼント
<br>
厳選ブランド<br><br>クリスマスプレゼントにもらって嬉しいブランド物が勢ぞろい
<br>

ランキング

総合ランキング
464416 位
総合月間
571617 位
気まぐれブログ
13258 位
中部
5172 位

ランキングトップへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。