ゴールドがまだまだ値上がっていますね。

最初に書きますけど、
「ゴールドを今買えば儲かるのでゴールドを買いなさい。」ということではないです。
(投資はどのようなものであれ、自己責任です。)

私がゴールドを買っている理由は、
◆株式投資のヘッジになる。
◆ゴールドのジュエリーやアクセアリーが好き。
この2点です。
(プラチナや銀も好きです。)

株式だと、会社が倒産したら、価値はゼロになります。
でも、ゴールドは現物を持っていれば、価値はゼロにはなりません。

私は、お出かけするときは、ゴールドのでアクセサリーをだいたい50グラムくらい身につけるようにしています。

身につけていれば、いざという時に頼りになるからです。

一度だけですけどゴールドのジュエリーが役に立ったことがあります。
友人とお出かけをしていて、
お財布になぜか千円しか入っていなくて、(私は一万円を入れていたと思っていた。)
食事の代金が足りないことがありました。

本格的なホテルでのディナーだったので、食事代は高かったですし、あいにく銀行はもう閉まっていました。
近くにコンビニなどもありません。
(あったとしてもその当時はコンビニにATMは設置されていませんでした。)

その時に、友人にゴールドのジュエリーを手渡して、
「これを担保にして、お金を立て替えてほしい!」と頼んで食事代を借りました。

次の日にお金を返して、ゴールドのリングを返してもらいました。

まぁ、今ならカードで支払ったり、近くの銀行ですぐにお金を引き出したりしてお金を工面することができますね。ホテルのコンシェルジュに相談することもできるでしょう。

しかし、例えば出先でバッグごとどこかに忘れたりとか、
いきなり事故にあったりとか、地震や災害など、思わぬことがあったりした時には、銀行もコンビニも役に立ちません。

ゴールドを身につけていたら、地震があって家に帰れない時にホテルに優先的に泊まることができるかもしれないし、誰かに助けてもらったりした時にお礼として手渡すこともできます。

こう考えると、
ゴールドジュエリーは、本当の万が一の時の保険としても役に立つのですよね。

自分に似合って、なおかつ14K〜24Kの刻印のあるもので、海外有名ブランドものか、日本の造幣局の刻印のあるものを購入しています。

貴金属ジュエリー