手帳

手帳

手帳を買いました。
4月始まりです。

去年はピンクでしたが今年は黒です。
で、少し大きめです。

早速予定を書き込みました。

英検2級、簿記3級と2級、宅建試験など。(資格試験)

全部受験できたらいいのですけど、
何かにつけて突発的な出来事があったりするので、
(いきなり訃報など。)
全部は無理だと思いますが、スケジュールに入れるだけ入れてみます。
で、できそうだったらやりますし、無理だったらスパッと止めます。
今年から、自分中心でやっていくことにします。

一番信じられるのは自分。
そして
一番変えられるのは自分自身。
自分以外の人は、たとえ愛する家族といえども変えることはできません。
でも自分は変えられます。
やってみたら意外と簡単だったりします。

私は、10くらい計画を立てたら、そのうちの3つくらいしか達成できません。
そのことで、若いころは家族から(特に父母)
「紀子は言ったことがほとんどできないわね。」と馬鹿にされました。
それならと大事なことを3つくらいに絞ってやっていくと
これが、1つくらいしか実現できないのですよ。
そして家族から(特に父母)
「最近の紀子は怠けてばかりね。」と言われるわけです。

昔はこの事でかなり凹んで悩んでいましたが、
今はそうでもないですね。

幸い、夫も息子も私を馬鹿にすることはないです。
(内心ではどう思っているか分かりませんが。)

私も夫や息子を変えようとは思いません。
大いに期待はしますが、できなかったからといって馬鹿にすることはないです。
ただ一言、「世の中結果が全て。」と突き放します。

「一生懸命やったのだからそれでいい。」とも言いません。

「成功できたのは、私のおかげではない。全て自分の(あなた自身の)努力の結果ですよ。」
と言います。

夫が仕事で頑張れるのも、息子の高校合格も、全て夫自身、また息子自身が頑張った結果で、私は関係ないですね。
(嬉しいし感謝もするのですけど、私のおかげではないです。本人の努力が100%。)

夫にしても息子にしても、私ができるからといって彼らができるとはかぎらないし、逆も然り。
また、私が好きだからといって夫や息子も好きとは限らないし、これも逆も然り。

夫と息子は「プリキュア」を未だにTVで見ることが平気ですが、私は無理!

まぁ、とにかく手帳を買いました。
予定をびっしり入れます。

自分のことを中心にしていかないと、どんどん家族に時間とられてしまいますので。

スケジュール帳は、私にとって必需品で大事な武器です。