2010-10-21 10:46:38

はじめまして 看板犬の小麦です!

テーマ:看板犬

しっぽフリフリはじめまして 


私、小麦と呼ばれるようになって2ヶ月ぐらいのゴールデンレトリバー 女の子です^^ 


年齢は推定2歳半 と言うのも私、小麦は・・山のパン屋 daddys bakeryパン屋に捨てられた身で・・・・


今はここに住んでます ここにはドッグランがあり たくさんの犬が遊びに来ます



食事はいつもパンで 美味しい^^ 朝と夕方にいつも ひげの生えた人が


うれしそにうもってきて GOHAN と言いながら でっかいフランスパンくれます


ヴィエノワ って言うパン 食パン ベーグル ハチミツパン 色々メニューが変わりますが


すべてパンです・・・・ たまに乾燥したカリカリのまずそうなドッグフードもでてきますが


まずまず・・ です 



山のパン屋 Daddy's Bakery


私は 捨てられる前まで たくさんの子犬たちとくらしてました いろんな犬種とくらしてました


たくさんの、ガラスの付いた箱の中でみんなでくらしてました


名前は ゴールデン メス 1歳



毎日たくさんの人間がガラスごしに コンコン”かわいい~” これ買って~” 


”こっち見ろ! とか言葉をかけてきてました



周りの仲間は順番に居なくなり 代わりに子供の仲間が入ってきて 


また居なくなり、またやってってきます


私はそれをずっと眺めてました・・・ そうです私はその景色を人事のように見てるだけ・・・



もう2年はたちます・・・ガラスの付いた箱も私にはだんだん小さくなりきつくなって・・・


人間の言葉も少し理解できるようになりました



そんなある日、低い声の男の人の話し声がきこえました 


(あのゴールデン売り物にならない!限界だから来週処分だな!)私には意味がわかりませんでした


いつも私の面倒を見てくれてた女性の動揺は、私に伝わりました


女性は私を見つめて言いました・・・ これがペットショップの宿命みたいね・・・・しょぼん


売れ残りは(保健所で処分か大学の研究材料)


いつも綺麗に私の髪の毛をカットしたり シャンプーしたり 爪を切ったり


少しのご飯をくれてました(大きくならないように) 散歩は店内で 


年齢も1歳と偽装されてました



ある日 その女性は閉店後、私をSANPOと声をかけ、外に連れ出したのです


ありえない事でした・・・


初めての外の景色を見ました ガラスの箱の中から見る外の景色です


暗い中はしゃぎましたよ^^馬 


すぐに車に乗せられ山の中に・・・・ 雨が降る中


女性の瞳はウルウルしてたのでぺろぺろしてあげましたが気分は高ぶって 


車が止まり 雨の中わたしを木にくくり 泣きながら去って行きましたが


すぐに戻って散歩に行くはずでした・・・・


待ちました・・・待ちました・・・ 賢くお座りで待ちました


いい子でいました・・・・・・・


朝までお座りで待ちました・・・・・ 




明るくなってきたとき  来たのはひげの生えた男の人で


パン屋の人です しっぽフリフリ




わたしは捨てられました・・・・ いえ! 助けられたみたい!  





山のパン屋 Daddy's Bakery

今は幸せですしっぽフリフリ 広い敷地 大きな部屋 散歩は自然野山の中 


食事は食べ放題 ちょっと太ってきたかなわんわん


名前もついて 小麦です!


山のパン屋 daddys bakery のスタッフになりました


 



 

NEXT TIME・・・・・・・・・・・




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。