ようこそ

文学座公演『麦の穂の揺れる穂先に』公式ブログへ!


目次
→公演日程

→キャスト・スタッフ

→チケット情報

→地方公演情報

→メディア情報

→グループ観劇のご案内


劇場の様子はこちら!

→劇場日記

稽古場での様子はこちら!

→稽古場日記


出演者の素顔に迫るインタビュー記事!

→出演者紹介

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-06-21 21:00:49

ありがとうございました!!

テーマ:劇場日記

6月19日 鎌倉芸術館で無事に千穐楽を終えることが出来ました!

東京公演を始め、大阪・中野・長岡・鎌倉公演を観に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!!


千田の日記と重なる部分があると思いますが、最後に『麦の穂の揺れる穂先に』を終えた今の気持ちを書かせていただきたいと思います。



無事に終わったにも関わらず、まだ何となく実感がありません。

また、明日にでも地方公演に行くような気がします。


しかし、今日荷物や書類などを整理してたら、少しづつですが本当に終わったんだなと・・・・・・。



この、『麦の穂の揺れる穂先に』は私にとって文学座デビュー作品でした。

何もかもが初めてで、稽古開始から約2ヶ月間、戸惑いながら、悩みながら、もがきながらの日々でした。

でも、本当に充実したかけがえのない時間でした。


今回は部付ということで、旅中はスタッフさんと一緒に行動することが多かったんですが、改めてこんなに沢山の人に支えられて役者は舞台の上に立ってるんだなと思いました。

そして、みんな本当にこの作品が好きなんだなと感じることも出来ました。


そして、それは演出家であり座組の座長戌井先生からも!

ニコニコしながら「私は全部観ますよ~」と・・・・・

東京公演もほぼ毎日観に来てくださり、旅公演はすべて観にきてくださいました!

凄いです。。。。。

その姿を見たら、疲れてるなんて言ってる場合じゃないと何度も思いました。

それは、私だけじゃなくみんながそう思ったんじゃないかと思います。


大阪公演の後に行われた大阪支持会の方との交流会で、坂口さんが

『本当にこの座組はチームワークが良いんですよ。そして、そのチームワークの良さが芝居にも出てて、あったかい作品になったと思います。』

とおっしゃったのがとても心に残ってます。

私も本当にそう思ったから。


観に来てくださったお客様にも、なにかあったかいモノが伝わったんじゃないかと思います。


最後に、パンフレットに書いてある戌井先生の言葉


『私は今「麦の穂の揺れる穂先に」のような芝居をやれることは仕合わせだと思う。』


はい!私も本当に仕合わせでした!

デビュー作品が『麦の穂の揺れる穂先に』で本当に良かったです。

この作品は、これからの役者人生の第一歩であり、私の原点になることでしょう。



そして、沢山の方にこの作品を観ていただけたこと。

本当に感謝いたします。

ありがとうございました。


そして、このブログに最後までお付き合いくださいましてありがとうございました☆


また、皆様にお会いできるように、これからも日々精進してまいります。


ありがとうございました!!




文学座公演『麦の穂の揺れる穂先に』公式ブログ


左:千田美智子  右:永川友里




それでは・・・・


朝岡玲子役  永川友里でしたニコニコ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-06-21 13:27:54

おもんばかる気持ち

テーマ:劇場日記

みなさま。無事に『麦の穂の揺れる穂先に』全公演日程を終了いたしました。本当にありがとうございました。



門倉しおり役の千田美智子でございます。今回の公演について、少しだけこの場を、お借りしてお話させてください。



稽古期間を含めると約2カ月間。あっという間に過ぎてゆく日々でした。私にとっては、文学座デビュー戦だった今回の本公演。関係者一同、心から好きになり、大切にできた作品に関わることができて大変光栄に思います。



私は、毎回3場の最後のシーンを袖から楽しみに見ています。丁度自分の準備はすべて整っているものですから。鎌倉での千秋楽の時に、出演者やスタッフみなが、袖から舞台で起こっていることを、ニコニコしながら見ていることに気づきました。こんなに、舞台を創っている側が、毎回新鮮に楽しんでいる舞台にはそうそう出会えない。なんて素敵な座組みなのだろうかと心がブワッと暖かい気持ちで満たされました。そして、演劇の神様なる方がいるのだとしたら、その方に「このような場所を提供して下さったことを感謝しよう」と思いました。宗教心などは、全くない私ですが、そう思わずにはいられませんでした。



「演劇の神様。ありがとうございます。」



舞台というものは、役者スタッフ一丸となって、作品を愛することができるとこんなにまで、楽しく素敵な公演が出来るんだなぁ。ということを初めて知ることができました。役者とスタッフがお互いを思いやり、お互いのためにベストを尽くそうと思えることで、立ちあがってくるものなんですね。



そして、立ちあがってきたものを、お客様に見て頂く。なんとも、手間のかかるものなのだろうかとも、感じられずのはいられませんでした(笑)しかし、そう簡単に、手に入れられるものよりも、手間をかけて出来上がった、純度の高い表現ほど、美しかったり、かけがえのないものになるのだと思いました。



私自身が、稽古や本番を通して得たものを何か挙げるとするならば「おもんばかる気持ち」でしょうか。自分勝手にするのではなく、ほんのちょっと立ち止まって見て、周りを見て見る。周りや、目の前にいる相手のことをちょっと考えてみる。このことを感じなら、2カ月を過ごしてきたように思います。



これは、私に限らず、座組み全体にあったように感じます。そして、驚くかな、その気遣いは立ち上がった作品に、十分に沁み出ていたようにも感じられます。



本当に、貴重な体験の2ヶ月間でした。



私の今までの、短い演劇人生の中で、最も栄光な時間となりました。そして、今後どこまで続くか分からない、私の演劇人生にとってもかけがえのない時間になることでしょう。



みなさま、このような、私にとって貴重な時間にお立ち会い下さいまして、本当にありがとうございました。



では、最後に私が4場で舞台上で、実際に撮影している写真を掲載しておわかれしたいと思います。



奥から、金内さん。道子さん。坂口さん。後ろ姿の江守さん。
文学座公演『麦の穂の揺れる穂先に』公式ブログ


そう言えば、最後にこぼれ話をひとつ。

劇中に―大船で押し寿司買って―というエピソードが出てきます。その話について。今年お亡くなりになってしまわれた、劇作家の井上ひさしさんと、交友の深い今作品の作家平田オリザさん。



「井上先生は、よく稽古場に大船の押し寿司を買って、遊びに来てくれていたんです。その思い出を書きました。」とおっしゃておられました。



井上ひさしさんの言葉の一つに「記憶せよ。生き延びよ。」という印象的な言葉があります。確か、唯一の被爆国である日本、広島に対して投げかけた言葉だったように記憶しています。私もこれから、沢山の人や、巡りあわせに出会うわけです。その一つ一つの出来事を、丁寧に記憶してゆきたいと思います。



それでは、また、みなさまの前にお目にかかれますよう精進致します。

本当に、ありがとうございました。

また、逢う日まで。



門倉しおり役 千田美智子

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-19 13:57:15

大千穐楽!!

テーマ:劇場日記

こんにちは。
朝岡玲子役の永川友里です。


はい。
とうとうやって参りました!!
大千穐楽!!!

始まりがあれば、終わりがある。

そうですね~何だか今日で終わる気がしないと言うか実感がありません。

でも終わっちゃうんですね。

そして、本日は千穐楽に相応しいとも言える"鎌倉芸術館"での公演でございます。


文学座公演『麦の穂の揺れる穂先に』公式ブログ

鎌倉が舞台の芝居を、最後に鎌倉で出来るなんて、なんて素敵なんでしょう☆


文学座公演『麦の穂の揺れる穂先に』公式ブログ

中に入ると目の前に立派な竹林が!!



文学座公演『麦の穂の揺れる穂先に』公式ブログ

そしてロビーはレッドカーペットで埋めつくされてます。



文学座公演『麦の穂の揺れる穂先に』公式ブログ

客席も赤で統一されてますね~。


皆様、鎌倉芸術館は鎌倉駅ではなく、大船下車なのでお待ちがいなく!(笑)



それでは、本日19:00開演でございます。

出演者一同、心よりお待ちしております。


永川友里

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。