のらのブログ

gooから引っ越しましたm(__)m ぼちぼち行きます~


テーマ:
学生時代も関西にいて、京都の大学に行けばよかった~と
今も思い続けている私は(実際は大阪の大学に入りました。)
今回もくそ寒いのに京都に行きたくなってしまいました。
 
そこで京都迎賓館(外国からの来賓を接待するところ、2007年にできたそうです)で
一般公開がされているそうで、行ってみました。途中吹雪にあっちゃうし、
方向音痴なんで、広い京都御苑の中でさまよいながらなんとか到着!
 
 
やはりセキュリティはなかなか厳しく。空港のように手荷物検査も。ちょっと緊張しました。
いや、スタッフの方々はにこやかにお迎えくださったのですけどね。
 
30人ほどまとめて誘導されて、ガイドさんの案内を聞きながら、
ガードマンさんもおひとりついて1時間京都迎賓館内を見て回りました。
撮影もOKだったし、吉野杉、700年物のケヤキを正面扉に使ってあったり、
なんちゅうかもう、正味ここ作るのにいくらかかったん!?と
気になってしかたがない贅を尽くした場所でした。
 
ガイドさんは、阿佐ヶ谷姉妹のお姉さんの方に心なしか似ておられる知的美人で、
よく覚えなさったなぁという記憶力でいろいろご説明いただきました。
自由公開(ガイドなし)のこともあったみたいですけど、
これだけ説明してもらえるのならいいわ~と思いました。
 
こちらは晩餐会をするお部屋の絵ですが、日本画を下絵として
綴れ織りの技法で作った織物だそうで
 
こちらは比叡山を絵にした「比叡月影」
 
こちらは愛宕山夕照、夕陽が沈む様子を描いたものだそうです。
 
ブータン国王ご夫妻が新婚旅行で来日のときには、ここで木の船を
浮かべて遊覧なさったとか。世界一しあわせな国…でしたよね、ブータンって。
 
渡り廊下は天井部分が船底をイメージして作られたのだそうです。
両端部分には透かし彫りでトンボなどが描かれていて、これもまた粋でした。
 
 
ちなみに京都は旧正月のためか、まぁ中国の方が多かったです。日本人かなと思っても
だいたい服装でわかりますが、どこに行っても中国語が聞こえてくる感じやったなぁ。
 
キティちゃんも大活躍(笑)
 
今回珍しく日帰りにせず、泊りにしまして。楽天でおしゃれなホテルを見つけたので
そこを予約いたしました。また私に似合わずおしゃれでステキなホテルでした。
 
 
地下鉄九条駅が最寄りですが、京都駅からも10分強で歩けますし
部屋もきれいだったし、静かなところでよかったです。
 
 
 
部屋はビジネスホテルと同じぐらいですが、天井が高いので開放感あります。
天井の高さ、大事ですね。痛感しました。加湿器や消臭スプレーもおいてありました。
 
蜷川実花さんデザインの部屋もあるみたいでしたが、一部屋のみだったし、
ちょっとお値段が上がるので、今回はやめときました。
テレビは怪傑えみちゃんねるが見られて嬉しかった。(ベタですが・(笑))
 
翌朝朝食を食べに降りていくと、なんとしゃれたブレックファストで。
ピタパンやサラダ、フルーツグラノーラ、デトックスウォーターなどが
選べて、「いまどき女子に人気出るだろうなぁ」と思いました。
実際若い女性多かったですしね。
 
京都のホテルの相場をよく知りませんけど、ひとりで宿泊して8500円だったから
このきれいさならいいんじゃないかと個人的には思いました。
 
そして市バスで祇園まで行こうとしたのですが、京都駅の市バス乗り場の
あまりの混雑におののき、地下鉄で移動。知恩院へ。知恩院は改修中なんですね。
なので物々しい感じもありましたが、雪がうっすら積もって美しかったので、
写真を撮ってみました。
 
 
知恩院は人もまばらで、いい感じでした。庭園はお金がかかるので入らず(笑)
 
その後「真田丸」の影響で二条城まで足を延ばしました。成人した秀頼と家康が
対面したところだよな~ということで。
 
 
ここは中は撮影禁止でしたが、いわゆる外様大名は通される間も将軍から遠いところで、
トラの絵が襖絵に描かれていて、徳川家が自分の威力を見せつけているんだ、
とか説明を読みつつ「なるへそね~」と納得しちゃいました。
老中の控えの間はやっぱり狭かったり…と。なんにせよ、身分の違いが
格段に大きかった時代だったんだよな、などど思ってしまいました。
 
ひとつ二条城で突っ込みたいのが…このピンクの水道です。どうしてピンク?
どうして洋式?誰か教えてくださいなm(__)m
 
 
しかし京都、わかってはいたことでしたが寒い!そして歩くところが多い(笑)
震えながら駆け足でめぐってきました。
 
最後にこの写真でおわかれです。バレンタイン仕様なのかな。華やかでしたね。
京都タワーの隣のビルがなんのビルだかついにわからず。
こちらも知ってる方いたら教えてください。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。